2017/11/17 | 投稿者: tn-modeles

最終工程なわけです。ウレタンクリアー吹き。車種によって使い分けるクリアーで最近はラッカー回帰な私なもんでウレタンクリアーはたくさんあります。この手の大きなものでも大した量ではありません。
クリックすると元のサイズで表示します


荒吹き、中吹き、しっかり吹きと20分間隔で3回ほど繰り返して、しばらく置いてから最後吹きをしてシンナーを軽く吹いて硬化を待ちます。本来なら熱を加えるんだけどこの大きさを入る乾燥機がないんで自然硬化で24時間待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します


埃がかなり入ってしまって申し訳ない感じ。蛍光色は隠ぺい力がないから難しいねぇ。次があれば真っ裸で塗装しようっと(笑)

2017/11/15 | 投稿者: tn-modeles

クリックすると元のサイズで表示します

W杯欧州予選でイタリアが60年ぶり敗退してしまった。そう!私が生まれたから一度もなかったこと。フィレンツェの友人に電話したが一度目は出ず。まぁ〜〜そうだろうなぁ。2時間後にメールが入ってNon andrò in Russia.と。
でも俺も行けるのかなぁ???

2017/11/14 | 投稿者: tnmodele

ウレタンの下地も硬化して800番で磨いたらまずは黄色をスプレーをましょう。冬が近づいて来たのでスプレー缶も温めてガス圧を上げると塗料霧が細かくなって仕上がりが(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

スプレー缶の吹き付けはエアブラシと違ってともかく全体に満遍なくを心がけると。エアブラシとほどコントロールが効かないので手の振り方とか違うよのね。
クリックすると元のサイズで表示します


黄色系は硬化に時間を掛けてます。あとは指定の蛍光イエローを同じ要領で吹き付けると。1回目は埃がついても乾燥後に取りましょう。2回目は慎重に。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/13 | 投稿者: tn-modeles

11日の土曜日に角谷・ジュンチー・純一個展、架空飛行機工場in横浜(横浜ランドマークタワー33階・パナホーム・ビューノプラザ)に観に行くわけです。
ただ思いのまま作るでなく、ちゃんと飛ぶこと前提な製作なのでより興味深い。
クリックすると元のサイズで表示します


興味深いのはPAN AMシリーズ。相変わらずかっこええなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します


じっくりと見ていると友人の仁さん登場。その後はどろオフGilles27v氏やらお茶の水会のまじまじ氏、おーたー氏、Gii3夫婦が到着。こりゃソファで呑み会かぁ(笑)

Gilles27v氏と共に川崎のペパーランド(トレッキーの聖地(^^♪)に行くも18時からの開店のはずが人気もなく店もぬけの殻。
この場で待っていてもラチがアカンので地元池袋まで戻る事に(電車も遅れてるし、遅くなると川崎からじゃねぇ)
うむ〜〜呑んだくれ4人組と合流しても良かったなぁ(笑)


それにしても個展会場は雰囲気の良い場所(住宅会社の展示場ですから当たり前かぁ)
こんな場所で展示会出来るとなぁ〜〜思っていると評な事から2018年の2月10〜11日に開催することに(^^♪ ゆかいな仲間5人で頑張りましょうっと
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/12 | 投稿者: tn-modeles

傷も消えて下地塗装に。ラッカー系でもいいのですがここは丈夫なウレタンサフェで仕上げましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


こんな時にお役に立つのは大口径のエアブラシ。垂れるぐらいに仕上げて400番で面出ししてもう一度塗装したら下地色の黄色を塗装しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/11 | 投稿者: tn-modeles

クリックすると元のサイズで表示します

小さな傷の方は消えましたのだぁ

クリックすると元のサイズで表示します

しかし大きな傷の方はアセトン効果もなかなか発揮せず、何度か流し込んで溶かしてグリグリとつけると。強度には不安はあるが・・・・このままもう少し進めると。あとは裏面を黒で塗装して表面の塗料待ち。

2017/11/6 | 投稿者: tn-modeles

新体制となり、いろんなことに挑戦意識が強くなって、風通しも良くなったクラブ。
関東での展示会に集います。

横浜ホビーフォーラムではただ並べるではなく見せる展示を心がけたいと。何せ今まではただ並べるだけで台数を集めようとするいかにも面白みのない展示でしたね。まぁ、意見を求めようとしない、意見を聞かない主謀者の元ではそうなると思います。
クリックすると元のサイズで表示します


でもこんな展示方も拒否反応を示すものもいます。変革にはいつも保守派が出しゃばるのでねぇ。

まぁ、2018年の横浜ホビーフォーラムを楽しみにしてください。また違うアプローチをしてみたいと。

2017/11/4 | 投稿者: tn-modeles

クリックすると元のサイズで表示します

この蓋を蛍光イエローで塗装してみよう!!
まずは塗装してあるクリアーなどなどを180番で剥がします。室内では出来ませんので庭でガリガリガリと。

クリックすると元のサイズで表示します

するとどういう事でしょう??蓋の両端が割れているではありませんか。
こりゃどうしましょうか?と悩みつつ材質を見るとABS素材とな。こりゃ力のかかる場所なので接着剤では・・・・・かといってFRPなど裏打ちしても・・・・
で、ネット検索すると・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

アセトンで溶かしてつけるという具合。まぁ、これがどれくらいの強度があるかは不明だが接着剤よりはエエのかなと。専門の接着剤を使えばそりゃできますよ、でもね普通の人が買うには値段が高すぎることを理解しないとね。
クリックすると元のサイズで表示します

涙なセロテープ補強よりは大丈夫かなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

丸一日乾燥させてポリパテを盛ると。あとはまた月曜から作業再開。




AutoPage最新お知らせ