男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■ロケ地についてご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2018年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 別所温泉@
1拍手
2位 43作での新発見!
1拍手
3位 とらやとくるまや
1拍手
8/9〜8/16までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅福
吉川さん。

コメントありがとうございます。

そうなんです、驚きました!
派出所、ずっと本物だと思っていました。
よくよく考えてみましたら派出所という突然何が起こるか
わからない場所で撮影なんてできないですよね。

派出所内だけのシーンは大船でのセットですが
外からと中から沼津駅が見えたりは現場での撮影。
このシーンを撮影するにはどうしても沼津の駅前を
撮影しておきたかった何か理由があったのでは…
ま、そこまで行くと考えすぎな感はありますね。

個人的にはこのロケによって花子の登場シーンと
沼津駅は完璧に脳裏に焼き付きました。
山田組の演出にまんまとハマっております。^_^;

開発により大きく変わった沼津駅前。
地元の方はこのシーンを見る度に
昔を思い出されているのではないでしょうか。

ありがとうございました。

 
投稿者:吉川孝昭
寅福さん
沼津駅前派出所の正確な場所考察ですね^^

なんとあのビルの向かって左端は実は「案内所」だったということですか!その右横に本当の派出所があった。
でもよくよく考えるとロケ撮影、役場ならOKでしょうけど
確かに本物の公安であるどんな緊急事態がおこるかわからない派出所の中で
私立の商業映画撮影なんて絶対にできるわけないですものね(^^;; そもそもそのことにちゃんと気づくべきでした。
思い込みはだめですね。
他の作品のように派出所の外からの撮影はできても
派出所中から何時間もかけて撮影が許可されるわけ
ないですよね〜〜。
普通は大船のセット撮影ですものね。
あれは派出所内からもロケ撮影でしたので
そのことですぐに本物じゃないことに気づくべきでした(^。^;)

それにしても43年の沼津駅近くの住宅地図って・・・
まさか寅福さん国会図書館に行かれたんですか!?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ