男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■寅さんについて何でもご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 第10作 ロケ地巡り
1拍手
11/12〜11/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅福
10円もんじゃさん。

コメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてすみませんでした。

早いものですね、遂に26作の放映となりました。
実は今回頂きましたコメントを拝読して
自身が五兵衛橋に行った時のことを
「飛耳長目録」にアップするのを忘れていたことに
気が付いた次第です。(;^_^A

五兵衛橋の事を振り返ってみようと
古い投稿を確認していったところ
何と、どこにも投稿がない…

そしてもっと問題なのがその時に撮った写真が
自身のPCに保存されていない…

ロケ地に行ったこと自体が夢なのかと
自分を疑ってしまうような状態になってしまいましたが
以前投稿しておりましたSNSの記録が一部残っており
2010年9月に投稿した内容で
ようやくその写真を発見することができました。
ただ残念ながらサムネイル表示のため
こちらにアップし直しができる状態ではなく
新規の投稿を諦めたという状況です。

今回改めまして五兵衛橋の事をネットで調べましたところ
この7年でネットの世界もかなり変わったなぁ〜と実感いたしました。
2010年当時は五兵衛橋の写真はほとんどなく、周辺地域の事も
詳しく紹介したようなサイトは無かったと記憶しております。

そうなんですね、新選組に所縁のある場所だったのですね。
山田監督やロケハンの方々に何かしらの思いがあったのかもしれませんね。
深いなぁ〜。

そして、そうなんですね、スーちゃんの実家が近くにあったんですね。
やはり当時を知る方のお話はとても貴重です!
とても勉強になりました。
情報ありがとうございました!


寅福 拝
投稿者:10円もんじゃ
第26作では、定時制高校へ行く途中、橋の場面が何度も出てきます。当時、私は、この五兵衛橋を自転車でいつも渡っていたのでとっても懐かしいです。

五兵衛橋の先に見える学校が定時制高校という設定でしょうが、綾瀬川沿いに見えていた学校は、都立53群の江北高校です。

五兵衛橋の綾瀬側で貞男がすみれに告白するため待っている場面では、遠くに通過する電車(常磐線か千代田線)が見えましたが、新五兵衛橋がまだないことが分かります。
一方、すみれが現れる場面では、後ろに映っていた家が今でもグーグルマップでも確認できますね。

ちょっと話がそれますが、五兵衛橋を渡ってまっすぐ行くとスーちゃんの実家があります。スーちゃんもこの橋を渡ったかもしれませんね。

しかし、江北高校でロケしたわけではないのに、なぜ、この橋だったのでしょうか。

山田監督は新選組に何か強い思いを抱いていたのでしょうか?(近藤と土方が戊辰戦争で敗走しこの地で再起を図った。この橋で釣りをしたとの噂も)
機会があれば是非監督に聞いてみたいです。

それにしても、田中美佐子さんはきれいでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ