2人の記念日

photo & illustration by Yuki Ozaki

 
昆陽池公園アオバズク87日間滞在!

Yuki Ozakiプロフィール

野鳥と蝶の撮影を続けています。 鳥見は1991年から、撮影は1998年に始めました。 蝶の撮影は2004年から始めました。イラストレーターとして代表作は大阪城公園鳥だより、大阪南港野鳥園など多数。 500mmレンズを担ぎたい一心で2007年10月から2015年6月までジムで基礎体力作りに専念。 2010年12月からカメラ専門店勤務。 2015年3月28日、昆陽池公園野鳥観察グループ“チームK”発足。代表を務めています。日本野鳥の会ひょうご会員、機関紙コウノトリに「チームK〜歩いて5分のパラダイス〜」を大好評連載中! 2017年11月現在、野鳥ライフリストは465種。 無断転載禁止(全ての作品の無断使用・加工をご遠慮下さい)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yuki
まず地鳴きで識別し、続いて囀りを聞けたことで
確信を得られました(^_^)
理論は大事ですが、そればかりにとらわれると
全体が見えなくなってしまいます。
理論とjizzを合わせた識別が出来ることが
理想ですね!
投稿者:山村 由美子
2種ともの地鳴きと囀りを聞けたとは幸運でしたね。確かに色味は光線の加減で同じ個体でも角度が変われば違う色味に見えることが多いですものね。「シュッ」と「ムックリ?」ですね。jizzとは識別点に囚われて、点しか見ていない時には捕まえられないもの。鳥の声リストをしっかり聞き込んでから、大らかな気持ちで姿を探る様にしてみます。点はそれからですね。昔、先輩に鳥を見たと言ったら、事情聴取された記憶がしみ込んでいて、どうしても、点を捜してしまいます。焦らず眺めて、点は後からでも見つけられたら「ラッキー」ですね。

Team K YouTube

動画を公開しています 画像をクリック!

昆陽池公園野鳥情報

昆陽池公園駐車場横「ふるさと小径」入口に情報ボードを設置しています 情報提供チームK 随時更新中!画像をクリック!

Yuki Ozaki Gallery

大阪城公園鳥だより

バナーをクリック!

ももちゃんブログ

地味に更新中〜時々のぞいてね!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ