いまどきの豪華な手の込んだおかずじゃないけど。。。
昔から伝わるシンプルなおかずだけど。。。
毎日食べても飽きのこないおかずを載せています。

サイドメニューの【記事カテゴリー】も見てくださいね♪
インフォメーション  トップ


ようこそ! おこしやすぅ〜〜♪

いまどきの豪華な手の込んだおかずじゃないけど。。。
昔から伝わるシンプルなおかずだけど。。。
毎日食べても飽きのこないおかずを載せています。

母から娘へ。。。
母の味を伝えていきたいです。


☆晩ごはんのメニュー




☆主菜のメニュー



☆副菜のメニュー



☆汁物のメニュー



☆ご飯・麺類・昼食その他



☆お正月メニュー


※過去のお正月メニュー




 
0

お味噌汁  汁物メニュー

お味噌汁のメニュー


今日のお味噌汁の具はなんにしようかといつも悩んでいます。 
今まで作って撮った写真を集めてみました。
同じ具の日もあるので、改めて日替わりで作ってみて撮りなおしています。




1 豆腐・三つ葉


2 えのきだけ・おあげ・ねぎ


3 ジャガイモ・葱


4 まいたけ・三つ葉


5 玉ねぎ・卵・葱


6 わかめ・葱


7 キャベツ・ねぎ


8 ぶなしめじ・葱


9 豆腐・わかめ・葱


10 おあげ・わかめ・・ねぎ


11 おあげ・葱


12 大根・ねぎ


13 大根・人参・ねぎ


14 お豆腐・葱


15 麩・葱


16 大根・人参・シメジ・葱


17 かぼちゃ・葱


18 なめこ・ワカメ・葱


19 豆腐・おあげ・ねぎ


20 小松菜・おあげ


21 ジャガイモ・人参・葱


22 しいたけ・シメジ・葱


23 なす・玉ねぎ・葱


24 たけのこ・玉ねぎ・葱



3人家族の我が家では晩に朝の分も一緒に作ります。

@ 鍋に水を6〜700cc入れて沸騰させて具材を入れて煮ます。(根菜類は水から、地上に出来た野菜類は沸騰してから)

A 鰹節を入れて火を止めてお味噌を大さじ山盛り2杯いれて溶かします。(お味噌によっては味が違うので、味見をして調整します。)

大根や玉ねぎなどを入れるときは水を少し足して具材を入れて煮込んでからカツオやお味噌を入れます。



クリックすると元のサイズで表示します

おすまし・その他




ほうれん草・卵


若竹汁


そうめん・ねぎ


豆腐・三つ葉


卵・三つ葉


マッタケ麩・三つ葉 


イワシのつみれ汁 




はまぐりの潮汁


アサリのお味噌汁


シジミのお味噌汁


豚汁
 
0
タグ: お味噌汁

おでん〜カレー〜カレーうどん  麺類


クリックすると元のサイズで表示します



おでんを食べた翌日はカレーを作ります。
普通のカレーの作り方におでんの出汁をお玉2〜3杯ぐらい入れて煮込みます。

以前はおでんの出汁を全部使っていたんですが、ちょっと味が濃いとゆうかくどく感じるようになってきたのでお玉2〜3杯ぐらいがちょうどいいですね。

それで出来たカレーライスです。
クリックすると元のサイズで表示します



カレーライスで食べてもまだ残っているので次の日にちょっと薄めてお揚げさんも入れて、カレーうどんにしました。
ジャガイモがゴロゴロと入っているけど。。。おいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します


※ 過去のカレーうどんの記事は こちら から。。。
0

壬生菜がゆ  お正月

今年は七草粥ならぬ壬生菜のお漬物を入れたおかいさんを食べました。


クリックすると元のサイズで表示します



以前の京都新聞のレシピを参考にして。。。
クリックすると元のサイズで表示します


※ 過去の「七草粥」の記事は こちら から。。。
0

白味噌仕立てのお雑煮  お正月


クリックすると元のサイズで表示します



【材料】
 丸小餅
 雑煮大根
 金時人参
 こいも

 白味噌

クリックすると元のサイズで表示します



【作り方】
@ 昆布だしを作る

A 雑煮大根・金時人参・こいもは輪切りにして、大きめのお鍋に入れて@の昆布出汁を入れて煮込む(お味噌汁を作る要領です)

B 具材がやわらかくなったら白味噌を入れて溶かす。

C Bの中に小餅をいれてやわらかくなるまで煮込む。(つきたてのお餅を冷凍にしているのですぐにやわらかくなります)

C おわんにCを入れて鰹節をのせて出来あがりです。


※ 元旦・2日・3日の朝にお雑煮を作って食べます。 

※ 何事もまるく角が立たないようにと縁起をかついで雑煮大根・金時人参・こいもは輪切りにします。

過去のお雑煮の記事はこちらです。
0




AutoPage最新お知らせ