ちいさなチカラ 〜猫エイズ、白血病、ガン…だけどシアワセ〜

「欠けている」から感じられるしあわせ…黒猫牧場、ごきげんさん日記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:モエ
こんにちは。黒猫大好きです。名前はマキタと言います。何日か前から元気が少しないようでした。一昨日はレストランもとらないので病院にいき脱水症と言われ手当てしてもらい、ホームにもどりましたが、昨日の夜、腰がふらついて歩くのがきつそうでした。今朝、病院で手当てうけエイズ検査で白血病と診断されました。とても悲しくて~~~~~~~~~~~~~~~TдTもう少し元気になったらホームで見たいと思ってますが選択にまよってます。悲しくてね
投稿者:武蔵野天国
はじめまして、今日我が家の猫が白血病で余命2週間の宣告を受け帰ってきました。もう1年以上帰ってきていませんでしたが、近所のみなさんに可愛がってもらっており、もともと外にいた子なので室内飼いに戻すこともできずにいました。
私は悪いことばかりかさなり、楽しさを感じられない日々が続いた時期がありました。ある日7ヶ月の黒の長毛の猫が我が家にやってきました。それから悪いことがおさまり、心も平安を取り戻しました。
それからは何故か、黒猫が3匹に増え、内2匹は黒の長毛。黒猫は私の人生の風向きを変えてくれた不思議な存在です。
今日宣告を受けたのは、2匹目の黒の長毛です。
つらいですが、さんざんさすらい、行方知れずになっていたのに、帰ってきてくれ、今となりで寝ているのは、幸せにも感じます。
私もフリーのWEBデザイナーをやっており、セリさんのおうちも黒猫ばかりのようだったので、不思議な縁を感じ、コメントさせていただきました。
記事を参考にサプリなど買ってみようと思います。
ありがとうございます。
投稿者:lala
こんにちは。猫ボランティアの方に猫エイズの相談をしましたら、ぜひこちらのブログをみて!と紹介されました。うちの猫エイズの子もクロネコです。他の子とは隔離しているので、先住の子にワクチンを打っていっしょに暮らそうかと考えているのですが今一歩踏み出せずにいるのです。交通事故でどうしても見過ごせず獣医に連れて行ってわかったエイズでした。好きでなったわけではないですものね。これからもいっしょにがんばっていきます。
投稿者:かなっぺ
うちの猫も現在、猫エイズと奮闘中です。もともと捨て猫を拾って育てていたのですが多分歯の状況から見て10歳ぐらいにはなってると思います。
2〜3日前から感染症の為、腎不全に陥り今は動けず水を飲むことすら出来ません。かかりつけの病院は正月休みの為、休日やってるとこで診てもらっても応急処置しかできず何もできない自分にとても腹が立ちます。
ただ毎日「生きてる」という証である呼吸の音が私の子守歌です。体温も下がり目も飛び出てる状態で見えてるのか見えてないのか分かりませんが様子を見に行くと「フーン、フーン」と今まで聴いた事ないような声で鳴き一生懸命のどを鳴らすのです。
私の命を少しでも分けてあげる事ができたら…と思う毎日です。
投稿者:マイペースニャン
P.S うちのビビンバも自動販売機の下でうずくまていたのを家族がひらってきたんですよ。
投稿者:小さな命の犠牲
コメントのお返事ありがとうございました。投稿者の名前が少し暗いので今後マイペースニャンと改めます(^^)ビビンバの後に、新たに来た子にまりもと名づけ、この子も数年で目をつぶされて帰ってきました。その後、行方不明という結末。泣いて泣いて泣きまくりました。
現在、我が家には新たなニャンコ「マイ」がいます。この子にはひどい目にあってほしくないので、飼い主の勝手ですが、家の中から一歩も出したことがありません。そのおかげか、今年で16歳を迎え、今も元気です。ビビンバは少ししか生きることが出来なかったけど、彼の分ももっと長生きしてほしいと思います。あいちゃんもセリさんのもと絶対感謝していますよ!あいちゃんがんばれ!!
投稿者:咲 セリ
☆☆ コメントありがとうございます♪ ☆☆

> 猫好き 様

ありがとうございます(*^-^*)
黒猫、私も大好きです♪


> 小さな命の犠牲 様

ビビンバちゃん…人間の手によって、そんなひどい目に…言葉がみつかりません…。
ですが、小さな命の犠牲さんの元に帰ってこれて、小さな命の犠牲さんに見守られながら旅立てたのですね。
ビビンバちゃんも、さぞホッとして、あたたかなぬくもりを感じることができたことと思います。
今頃は、虹の橋の上で、辛かったことを忘れて、小さな命の犠牲さんとのしあわせな日々だけを抱えながら、楽しく過ごしていますように…

http://love.ap.teacup.com/seri_ai/
投稿者:小さな命の犠牲
本は読んだことありませんが、ブログ拝見させていただきました。小さくても生きている。がんばってほしい。
家にも昔トラネコがいました。ビビンバと名付けられた彼はとても心やさしい子でした。何年かたったある日、一週間帰ってこなくなったことがあり、心配していたら、腰と腕の骨を折り、ヒゲをすべて切られた状態で這って戻ってきました。数日後、彼は天国へ行ってしまいまいました。小さな命をそんな風にしたのは人間でした。
投稿者:猫好き
黒猫大好き。
可愛いです。
投稿者:咲セリ
☆☆ コメントありがとうございます♪ ☆☆


> ゆり 様

はじめまして(*^-^*)
「ちいさなチカラ」の読書感想文を書いてくださっているとのこと…とても嬉しいです。

3年半前は、繁華街の片隅でひとりぼっちで生きてきたあい…
今、ゆりさんと出会えて、そしてゆりさんの書いてくださった読書感想文を通じて、また誰かに知っていただけて…
本にさせていただけたことを一番しあわせに思える瞬間です。

本当にありがとうございます!

http://love.ap.teacup.com/seri_ai/
1|2

いつも ありがとう♪

→→はじめてお越しの方へ←←

↓ポチッと応援して頂けると嬉しいです




フェイスブックで出演、掲載情報♪

ツイッターで「心にやさしい」言葉♪

著書

作家、咲 セリとして執筆、講演、テレビ出演を承っております。
ジャンルは、猫、精神疾患(躁うつ病・境界性パーソナリティ障害・強迫性障害・愛着障害)、生きづらさ(アダルトチルドレン・依存症・摂食障害・自殺等)についてです。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。




「絶望しなくていいのです」
絆の病はこうして癒される。
回復困難とされた境界性パーソナリティ障害の克服対談本


「世界でいちばんいらない人間」だと思っていた「私」。
援交、高校中退、風俗、メンタル難民、性依存…。
自己否定の悪魔と「さよなら」するまでの、ありのままで温かな告白。

「逃げない」
どれだけ、つらくても―
キミの「生き終わり」と
ともに、生きよう


「生きてゆく」
不治の病の猫と、生き辛い女性の
本当にあった優しいいのちの物語


実際の日記と写真で綴られた
小さなフォトエッセイ


生きづらさについてエッセイ連載中
みんな生きるために生まれてくる

ちょっと気になるアイテム♪




楽天でお買い物なら、楽天カードがお得♪

このブログについて



リンクについて
 一人でも多く病気を知って頂けるよう
 リンクをして頂けるととても嬉しいです。
 

 
 ↑バナーはご自由にお使い下さい

Mixi「ちいさなチカラ」コミュ

著作権について
 当ブログ内の画像・文章の著作権は
 咲セリに帰属します。

携帯で見るには

お問い合わせはコチラ
メッセージは、咲 セリ事務局に送られます。
その後、咲 セリ本人が拝読させていただきますが、持病の関係上、お返事が遅くなったり、できない時もございますことを、ご容赦いただけましたら幸いです。


記事をワードで検索


このブログを検索

黒猫牧場御用達♪


ガン・猫エイズ・白血病
免疫力アップとゴキゲン力に!
(あいとビーは1日12滴)
D-フラクションプレミアム
※1匹なら3ヵ月位もちます♪


貧血対策に
鉄・銅・ビタミンB群をバランスよく補給


ガンコな便秘対策に
おいしいみたいで、効き目もバツグン♪


腎臓ケアしながら、便秘も解消
みつきが好きだったフード


慢性腎不全に負けない!
尿毒症症状の発現の抑制


慢性腎不全に負けない!
消化管内の毒素を低減!


ぬるま湯にすると大喜び。お水のボウル。


トイレに流せる!砂がこぼれにくい!
かなりのお気に入り猫砂


ノミ、マダニ対策。猫を保護したら。
フロントラインプラス3本。


腎不全の猫ちゃんに
飲んでほしい真面目な水素水


【おまけ】四葉のクローバー


あいをイメージしたハーブティーが♪


あいビーが最期の時間を過ごさせてもらいました。詳しくは「フィナーレを迎えるキミへ」にて。

★ご注意★
療法食や医療器具は、まず医師の診断をお受け下さい。経過と共に最初に処方された食事では合わなくなる可能性もあります。十分にご注意ください。

ちいさなチカラでできること

東北地震犬猫レスキュー.com





よりそいホットライン




「あなたの市は?」
犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リストのサイトです。

記事カテゴリ

過去ログ

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ