ちいさなチカラ 〜猫エイズ、白血病、ガン…だけどシアワセ〜

「欠けている」から感じられるしあわせ…黒猫牧場、ごきげんさん日記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:戸井田一則
2015.4.29初めて猫を飼うことになりました。今日までの二ヶ月もの間、家族で試行錯誤を繰り返して過ごしてきました。妻や息子の幸せな笑顔を見ながらブログを作ろうか…そう思い、愛猫家の方々のブログを手本にと拝見させていただいているときに、こちらのブログに目も、手も止まり釘づけになりました。
 私はこれまでに愛犬家でした。二匹の命を看取ってきました。
だからもう、命あるものを飼うのはいやでした。とにかく、胸やこころが痛く、痛くて、せつなくて。
 そんな時に仕事で自律神経失調症になった息子が猫飼いたいな。笑顔を見たい為だけに飼いはじめました。
 いつか、いつか、息子が受け止めなければいけない、看取りのその時まで、共に生きたいと思います。
 本当に命のあたたかさが薫るブログを拝見することができ、幸せです。
 私もがんばります。
投稿者:かおりん
セリさん、何年か前、うちに連れて帰ってきた子猫がエイズキャリアと分かり、猫エイズについて調べていたところこちらのセリさんのブログを見つけ、何度かコメントさせていただいたものです。その際はセリさんからとてもお優しいお返事をいただき、とても励まされました。我が家の猫はずっと元気な状態が続いていて、安心し、久しぶりにまたセリさんのブログを拝見させていただき、あいちゃんが天国に旅だったことを知りました。悲しくて涙が止まりません。せりさんのお気持ちを考えるととても辛いです。あいちゃんに、そしてせりさんに何度となく励まされてきました。あいちゃんどうか安らかに。あいちゃん、せりさん、ありがとうございました。
投稿者:ミーナ
初めまして。
先日、白血病について調べていたら、咲セリさんのブログが一番に出てきました。
気になってお邪魔したのがキッカケです。

あいちゃんのお話しありがとうございます。
涙がいっぱい出ました…。
悲しいけどきっと幸せだったと思います。
私の実家も、捨て猫ちゃんを飼っていますよ^^

セリさんのこころの状態、もしかしたら私もそうかもしれません。
(ハートネットかな?いじめの回読ませて頂きました)
もちろん私の方がずっとマシです。
でも依存症や、相手への暴言等とても似ていて、もっと苦しんでいるのに頑張っている!そう思いました。
年も近いし顔も似ているかもしれません(笑

お話しがそれてしまいました。
これから遡って読ませて頂きますね。
猫ちゃんと優しい旦那様との生活を楽しんで下さい^^
投稿者:ももた
私も先月白血病キャリアの愛猫をなくしました。生後3ヶ月で拾ってきて以来15年頑張ってくれました。感染がわかったのが7歳。それから8年も元気に共に暮らして。穏やかな最後を娘と共にみとりました。でもまだまだ生きて欲しかった、もっとしてあげられることがあったのではと思う日々が続いています。15年間ありがとう!と毎日心の中で祈って居ます。偶然
あなたのブログを拝見して少し悲しみが癒えてきたような気がします。
投稿者:まめはなのクー
はじめまして。今回の震災後、何かが自分の中で変わったような気がして、それが何かもわからないまま何かを始めたくてブログを始めてみました。そして、ここにめぐり合いました。
 穏やかに小さな命をみつめていらっしゃる優しさを感じます。あいちゃん、温かいまなざしの中できっと幸せな一生だったはずです。

 動物とともに育ってきた私ですが、お別れの時のさみしさ、悲しさは幾度繰り返しても、辛いものですね。
 それでも、あの小さくて必死な生きようとする姿を見てしまうと通り過ぎることもできず、「一緒に頑張ろうね」と抱え込んでしまいます。
 こんな温かなブログがあるということに感動しました。
ブログ初心者の私には、何の知識も技術もなくて、ただただ共感することしかできないのがお恥ずかしい限りですが、小さな命が一つでも幸せになれるように私なりに考えてみたいと思いました。
また、ぜひ寄らせていただきたいと思います。 
投稿者:licca
初めてお便りさせていただきます。
私の都合で半年程拝見できませんでした。
あいチャンの元気な姿、思い出します。
私も2008年10月に愛猫がお星となりました。
それまでは、著書を拝見して働きながら愛猫の一日置きの通院を著書を励みにしていました。愛猫も16歳、頑張ってくれました。
あいチャン、セリさん、ありがとう。

投稿者:ひとかけら
悲しんでくれるのを
惜しんでくれるのを
その優しい肯定の愛を受けて
あいちゃんは とても安らかな祈りの中に
流れて、護られているのでしょうね。
ただ、大切な人に苦しんでほしい訳ではないのだと
その事を想うと
また セリさんご家族が あいちゃんと
姿形なくとも、共に生活を営んでいけるよう
一日も早く、その日がやって来るよう
開けるよう
私も 感謝と併せて お祈りを捧げます。
投稿者:kitcat
芽 綿雪が積もるように、静かな時間…。
 あいちゃんに寄り添って看取られたんですね。
 みんなに愛されていたあいちゃん。
 きれいな瞳は、みんなの心にずぅ〜と輝いているからねっ!
            ハーブ ののちゃんより ハーブ

http://sea.ap.teacup.com/nono/
投稿者:みくろのかーちゃん
見守られて、眠るように旅立ったあいちゃんの
ご冥福を心からお祈りいたします
投稿者:くぅばぁ
記事を読むのが怖くて、引き延ばしてしまってました。
あいちゃん、たくさんのことを教えてくれてありがとう。
大好きなパパの腕に抱かれて、大好きなセリさんを最後まで見つめられて本当に良かったね。
ゆっくりお休みください。

http://ameblo.jp/koolkat/
1|2345

いつも ありがとう♪

→→はじめてお越しの方へ←←

↓ポチッと応援して頂けると嬉しいです




フェイスブックで出演、掲載情報♪

ツイッターで「心にやさしい」言葉♪

著書

作家、咲 セリとして執筆、講演、テレビ出演を承っております。
ジャンルは、猫、精神疾患(躁うつ病・境界性パーソナリティ障害・強迫性障害・愛着障害)、生きづらさ(アダルトチルドレン・依存症・摂食障害・自殺等)についてです。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。




「絶望しなくていいのです」
絆の病はこうして癒される。
回復困難とされた境界性パーソナリティ障害の克服対談本


「世界でいちばんいらない人間」だと思っていた「私」。
援交、高校中退、風俗、メンタル難民、性依存…。
自己否定の悪魔と「さよなら」するまでの、ありのままで温かな告白。

「逃げない」
どれだけ、つらくても―
キミの「生き終わり」と
ともに、生きよう


「生きてゆく」
不治の病の猫と、生き辛い女性の
本当にあった優しいいのちの物語


実際の日記と写真で綴られた
小さなフォトエッセイ


生きづらさについてエッセイ連載中
みんな生きるために生まれてくる

ちょっと気になるアイテム♪




楽天でお買い物なら、楽天カードがお得♪

このブログについて



リンクについて
 一人でも多く病気を知って頂けるよう
 リンクをして頂けるととても嬉しいです。
 

 
 ↑バナーはご自由にお使い下さい

Mixi「ちいさなチカラ」コミュ

著作権について
 当ブログ内の画像・文章の著作権は
 咲セリに帰属します。

携帯で見るには

お問い合わせはコチラ
メッセージは、咲 セリ事務局に送られます。
その後、咲 セリ本人が拝読させていただきますが、持病の関係上、お返事が遅くなったり、できない時もございますことを、ご容赦いただけましたら幸いです。


記事をワードで検索


このブログを検索

黒猫牧場御用達♪


ガン・猫エイズ・白血病
免疫力アップとゴキゲン力に!
(あいとビーは1日12滴)
D-フラクションプレミアム
※1匹なら3ヵ月位もちます♪


貧血対策に
鉄・銅・ビタミンB群をバランスよく補給


ガンコな便秘対策に
おいしいみたいで、効き目もバツグン♪


腎臓ケアしながら、便秘も解消
みつきが好きだったフード


慢性腎不全に負けない!
尿毒症症状の発現の抑制


慢性腎不全に負けない!
消化管内の毒素を低減!


ぬるま湯にすると大喜び。お水のボウル。


トイレに流せる!砂がこぼれにくい!
かなりのお気に入り猫砂


ノミ、マダニ対策。猫を保護したら。
フロントラインプラス3本。


腎不全の猫ちゃんに
飲んでほしい真面目な水素水


【おまけ】四葉のクローバー


あいをイメージしたハーブティーが♪


あいビーが最期の時間を過ごさせてもらいました。詳しくは「フィナーレを迎えるキミへ」にて。

★ご注意★
療法食や医療器具は、まず医師の診断をお受け下さい。経過と共に最初に処方された食事では合わなくなる可能性もあります。十分にご注意ください。

ちいさなチカラでできること

東北地震犬猫レスキュー.com





よりそいホットライン




「あなたの市は?」
犬・猫の避妊及び去勢手術に対する全国市町村助成金リストのサイトです。

記事カテゴリ

過去ログ

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ