2017/11/21  7:00 | 投稿者: onyxkiss

ジャパンカップまであと1週間
にわかに周囲が慌ただしくなってきました。

優駿12月号の表紙は黒ちゃん!
サプライズなプレゼントを
いただいた気持ちでいっぱいです。

「いざ進め 王者の道へ!」

クリックすると元のサイズで表示します

表紙にしていただき、
キタサンブラック物語の第2章も始まり
もう絶対王者になるしかない。

そう念じて日々
心を強固にしている次第です。
0

2017/11/20  10:19 | 投稿者: onyxkiss

あと2走残っていますが、
応援してくださった方々にお配りするために
黒ちゃんとの思い出を
デコチョコで形にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


2015年 有馬記念 
まだあどけない表情を見せる黒ちゃん

2016年 有馬記念
ジャパンカップを勝ち、
王者の風格が出てきました。

2017年 天皇賞 春
他馬を圧倒する雰囲気がみなぎっていました。

黒ちゃんと競馬場で会えるのはあと2回。
怪我なく無事に。
上がり目しかないと言っている清水調教師の
力強いお言葉を信じて
黒ちゃんを応援します!!!!


0

2017/11/19  21:06 | 投稿者: onyxkiss

一か月はあっという間に過ぎて
天皇賞秋の余韻そのままに体調を崩し(汗)
やっと本調子になってきたなぁと
思ったらジャパンカップです。

今年は、外国馬も多数参戦するとのことで
近年になく豪華なジャパンカップになりそうですね。

最近は海外競馬を見る機会も増えてきて
改めて日本の競馬と海外競馬の違いを
痛感しているところです。

ぱっと見ただけでわかるのが馬場
コースがものすごく広く、「柵」を見ると
ものすごく波打っています。

ということは、
平たんではなく随所にかなりの緩急があり
体幹がしっかりしていないと
馬場に身体を持っていかれそう。
スピードよりもパワーが必要か・・・

アスコット競馬場などは
高低差22mというから
考えただけでもぞっとします。

そのアスコット競馬場で3歳牝馬ながら
キングジョージを勝って、
フランスの凱旋門賞まで
勝ってしまったエネイブル嬢

彼女を見ていると強靭な背中とお尻の筋肉、
これでもかと繰り出す前脚(肩)の強さ、
パワーだけではないスピードも兼ね備え
観ている側を圧倒します。

どうしたらそんなに強い馬が育つのか・・・
そのヒントは調教映像にありました。
定点カメラが追い付かないほどの
勾配のきつい坂を
ある程度のスピードで駆け上がっていく映像。

ここで、日々お稽古していたら
心も身体も鍛えられるんだなぁと
改めて思いました。

日本では清水久詞厩舎の「坂路3本追い」を
心配される声が多くありましたが、
馬場の形態、レーススタイルの違いがあるので
日本の調教と比べることはできませんが
どうやったら馬を無事に走らせ、
かつ強い馬にするか・・・
永遠の課題だと思います。

1

2017/11/2  17:00 | 投稿者: onyxkiss

天皇賞秋、レースが終わってみれば
この台風さえも
黒ちゃんは味方につけてしまったのでは?
と思えるほど強い走りをみせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

口取り式での黒ちゃんの表情をみて
心配など無用であったと改めて思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

勝ち馬の身支度も威風堂々。

北島三郎オーナーも言葉にしていますが
黒ちゃんは「神様からの贈り物」

私にとっても、神様からの導きで
黒ちゃんに出会えたと思っていますし、
想像をはるかに超える走りをみせてもらい、
「神様からの贈り物」を実感している一人でもあります。

あと2戦です。
悔いが残らない応援をしたいと思います。

3

2017/11/2  10:15 | 投稿者: onyxkiss

パドックに登場した各馬たち
黒ちゃんはわりと内目をしずしずと歩き
気が付けば、隊列の中に入り周回。

クリックすると元のサイズで表示します

降りしきる雨のなか
元気よく歩いていたのはダービー馬2頭

各馬、無駄な動きなどせず
精神力が試されるような
激しい雨。

クリックすると元のサイズで表示します

皆、同条件。
心が折れたらおしまい。
1




AutoPage最新お知らせ