2018/6/18  18:48 | 投稿者: onyxkiss

名前から推測すると
「ゴロウマル」と名付けられたこの馬は
ラグビーの「五郎丸」選手を意識したのだと思う。

まだ4歳のゴロウマル。
馬自身を観たのは今日が初めて。

クリックすると元のサイズで表示します

瞳が光に透けて美しい。
茶色が陽に透けて金色にも見える。
すがすがしい横顔。

クリックすると元のサイズで表示します

正面から見ると
武骨で頑丈な顔つき
でも、素直さが垣間見えて
好印象。

顔の面積に対して目は小さめだけれど
美しいその瞳に惹かれた。
0

2018/6/18  16:39 | 投稿者: onyxkiss

いつもいつもきれいな馬装のフジダイビクトリー号(10歳)

クリックすると元のサイズで表示します

無駄な動きを一切しない馬ですが
今日はいつもより覇気が感じられ、
雰囲気は上々♪


クリックすると元のサイズで表示します

個人的に、真ん中のコースで
もみくちゃにされるより、
マイペースで行ける端コースの方が
合ってるのではないかと推測。

今日の馬番「9番」外詰め10コースは
ピッタリなんじゃないかと。
観客の声援も一番届きやすい位置なので
フジダイビクトリーと一緒にレースを進む。

積極策に出たフジダイビクトリー。
第一障害をすんなり抜けた。
第二障害へ。
少し、詰まる。
「行ける!!行ける!!フジダイ!!行けるよ!!!」
声に力が入る。

「行けるよ!よしっ!!!行った!!
 頑張れ!!!フジダイ!!!」

第二障害を降りてから
6歳馬センゴクエースとの熾烈な3着争い。

「フジダイ!!負けるな!!行ける行ける!!!」

ちょっとの差の4着。

ああああ。。。。惜しい。
フジダイビクトリーとて
2016ばんえい記念を勝っている馬である。
私以上に、馬の気持ちの方が
がっくりしているかもしれない。

毎回、100%の走りはできなくても、
私はフジダイビクトリーを見るだけで
幸せな気持ちになる。

だからこそ、目の前で勝つところが観たい。

そう願いつつ、
毎回、酸欠になりそうになりながらも、
大声で200mを一緒に走り抜ける。




0

2018/6/18  16:07 | 投稿者: onyxkiss

競馬を楽しむポイントの一つに
馬装のチェック!

それはレースへ向かう一つの儀式。
手をかけ、そこから馬の様子を探る。

観てくれるファンの方や馬主さんへの
想いの表れのように思います。

時に美しく、時にコミカル。

クリックすると元のサイズで表示します

このマスコットはなんなのかなーーーー。
レースだけど、ふわっと気持ちが抜ける瞬間。
0

2018/5/6  19:53 | 投稿者: onyxkiss

NHK マイルカップ
ロックディスタウン嬢は、
くちあみをつけてパドックに登場。

自由を奪われて
少し、怒っているようにも見える。

夏に見せた輝きが失せて
ちぐはぐな状態のままレースを迎えている印象。

二ノ宮厩舎解散により
精神的なダメージを受けているのは
ロックディスタウン嬢なのではないかと
心配してしまう。

今日は、パドックで立ち上がり、
そのまま背中から地面に
叩きつけられてしまった。

背中、腰、首。
痛かっただろうに、恥ずかしかっただろうに。

身体も心も平常心を保てない状態で
レースに臨まなければならず
見ている側をすれば
出走取消でもよかったのにと思う。

彼女の才能の片鱗は
あの夏だけではないはず。
もがいている苦しい気持ちが見え隠れする。
ゆっくり休ませて
本来の輝きを取り戻してほしい。


4
タグ: 競馬

2018/5/6  16:01 | 投稿者: onyxkiss

ガンコ君、
勢いそのままにG1の舞台へ挑戦しました。
堂々とした周回、気負いなどはみじんもかんじない。

レースは3番手追走し、
勝負所で経験不足を露呈してしまいました。

菊花賞を経験したこともなく
このクラスの馬たちと勝負したこともなく
長距離といっても2500mが最長の距離で
キャリアの不足が今回の結果だと思います。

ですが、
馬はかっこいい。
きりっとした迷いのない表情。
この経験を糧に頑張っていけると
私は確信しました。


クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ