2009/6/9

NO!プルサーマル佐賀ん会とは?  NO!プルサーマル佐賀ん会とは?

No! プルサーマル佐賀ん会設立趣意書
ストップ!プルサーマル40万署名開始宣言

 2009年8月に佐賀県の玄海原子力発電所で日本で初めてのプルサーマルが始まろうとしています。フランスの再処理工場で作られたMOX(プルトニウム)燃料は3月6日にフランスを出発し、5月に到着。九州電力より、10月には試験運転を始めるというスケジュールが発表されています。
 プルサーマル計画には全国的に安全性、必要性、そして使用済みMOX燃料の処理について問題点が指摘されています。数万年の管理が必要で、子々孫々に大変な禍根を残します。また、プルサーマルの燃料であるプルトニウムを取り出す青森県の六ヶ所の再処理工場は事故やトラブル続きで、まともに試験運転すらできない状態です。そして、恐ろしいことに再処理工場からは多量の放射性物質が放出されています。
 プルサーマルを行うということは日本のみならず、地球に放射能汚染と危険な放射性廃棄物という二重の禍根を生み出すということにほかなりません。
 そのため、県知事や玄海町長だけでプルサーマルを了承してよいものではありません。2006年には、佐賀県民の県民投票で是非を決めるように、地方自治法第74条に基づいて、5万を超える署名を集められ、プルサーマル計画の是非を問う住民投票が求められました。しかしながら、2007年1月に開かれた臨時県議会はまともな議論をすることもなく、県民投票を否決しました。
 県民投票を行うことを拒否した県議会に代わって私たちは、No! プルサーマル佐賀ん会を設立し、地球と地球に住むすべての生き物と子どもたちの未来を守るために、プルサーマル計画の中止を求めます。そのために県民の過半数の署名を集め、プルサーマル計画の中止は県民の意志であることを訴えます。名付けて、ストップ!プルサーマル40万署名です。これは形を代えた県民投票です。そして、佐賀県内外に広くこの署名運動への参加を呼びかけます。
 未来の子どもたちのためにプルサーマルを止めようという思いの方は、私たちの運動の仲間になってください。私たちは支持政党も宗教的背景もそれぞれ異なりますが、プルサーマルを止めたいという気持ちは同じです。この地球と子どもたちを思う気持ちだけが参加資格です。

Imagine “ NO MOX ”

MOXとはプルトニウムと劣化ウランのこと
想像してみませんか?
プルトニウムがない世界を。
プルトニウムがなくなれば核兵器はつくれません。
プルトニウムがいらなくなれば再処理工場もいりません。
再処理工場がなくなれば、海や空は放射能で汚染されません。
プルサーマルをしなければ再処理はする必要もありません。
プルサーマルをやめて、幸せな未来をつくりましょう。
 
                            2009年3月23日
No! プルサーマル佐賀ん会 共同代表 
伊藤正樹(グリーンコープ生協さが専務理事)
武富康毅(西日本工業大講師)
野中宏樹(牧師)
畑山敏夫(佐賀大教授)
満岡 聡(医師)
吉森康隆(養蜂家)

(問合せ先)
NO!プルサーマル佐賀ん会事務所
電話&FAX 0952-62-7223
mail noplusagankai@yahoo.co.jp

No! プルサーマル佐賀ん会 事務局長
 清流裕子 電話090-6428-1997 seiryuyuuko@yahoo.co.jp

No! プルサーマル佐賀ん会HP
http://love.ap.teacup.com/nomox/ 
インターネット署名サイト 
http://www.shomei.tv/project-856.html

※ この活動への趣旨にご賛同賜り、ご協力をいただける場合は、
  下記口座までお振り込み頂きたく、お願い申し上げます。

口座名 NO!プルサーマル佐賀ん会
番号  01730−0−147959

集約先及び連絡先 
〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺848-11
満岡内科消化器科医院気付
NO!プルサーマル佐賀ん会事務所宛
電話&FAX 0952-62-7223
mail noplusagankai@yahoo.co.jp



2012/8/24  1:19

投稿者:罪

どれだけ素晴らしい人間がこんな活動されているのでしょうね。
命、人権、そういうことに一番無関心で自己中心的な人間がいませんか。
あなた方の中に

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ