2011/3/23


東日本大震災における福島原発での事故をうけ、NO!プルサーマル佐賀ん会では、
4月10日に行われる佐賀県知事・県議選に向けて、
各立候補者に以下の公開質問状を送付いたしました。
回答についても、こちらでご紹介していきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
            公開質問状


1. 玄海原子力発電所の安全性について
 福島原発は国が示した安全基準を満たしていましたが、数万人の住民が避難を余儀なくされる大事故を起こし、現在も危険な放射性物質の放出を続けています。玄海原子力発電所についてはどう思われますか?

(1) 国が示した安全基準を満たしており十分安全だと考える。
(2) 現在の安全基準を満たしていても事故が起こったのだから安全基準を見直すべきである。 
(3) どのような安全対策をとっても、巨大地震、津波が起こった際は絶対安全はありえないため、原子力発電そのものをやめないと安全とはいえない。


2. プルサーマル計画について
 福島第一原発の中で最も損傷の激しい3号炉はプルサーマル発電を行っていました。プルサーマルに使われるMOX燃料はプルトニウムを使用した燃料で通常のウラン燃料よりも放射能が強く、また、温度の下がり方が遅いので、今回のような事故で炉心冷却ができなくなった場合、原子炉のコントロールはより困難になり被害が大きくなります。玄海原発3号炉もプルサーマル発電を行っていますが、これについてどう思われますか?

(1) プルサーマル計画は継続すべきである。
(2) プルサーマル計画は見直すべきである。
(3) プルサーマル計画は中止すべきである。


3. 核燃料サイクルについて

(1). 核燃料サイクルは国策として継続すべきである。
(2). 核燃料サイクルは見直すべきである。
(3). 核燃料サイクルは直ちにやめるべきである。

4. エネルギー政策について

(1) 今後も原子力を中心に勧める。
(2) 原子力から段階的に撤退し、他のエネルギーに転換していくことを検討すべきである。
(3)   可能な限り早急に原子力から撤退すべきである。


5. 情報公開について
 今回の原発事故に関して、国民に十分な情報公開が行われていると思いますか?
(1) はい
(2) いいえ
(3) どちらとも言えない(                        )

6 玄海原子力発電所で事故が起こった際の県民への安全対策についてどの程度ご存知ですか?

(1) 良く知っている。
(2) 少しだけ知っている。
(3) 全く知らない。


7. 原子力に対する安全管理について
今までの国の体制では災害を防げないことは今回の事故で明らかです。佐賀県はこれまで安全に関する判断をすべて国に丸投げしてきました。このことをどう思いますか?

(1) 原子力に関する安全管理体制は現状でよい。
(2) 国に体制を変えてもらって任せる。
(3) 全てを国に丸投げすることなく、第3者機関をつくり佐賀県独自に判断する。


8. 浜岡原発について
 今回福島原発は地震により大変な事故をおこしていますが、静岡県の浜岡原発は直下に断層があり、地震が起こった場合、福島以上に危険な状態だといわれています。そのことについてどう思われますか?

(1) よく分からない。
(2) 国が運転許可をしているから安全だと思う。
(3) 直ちに運転を中止すべき。


9, その他、何かご意見がありましたらお願いします。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ