2011/1/27 | 投稿者: 小澤康二

彼の気持ちがわからない

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「もう諦めな」と、周りからは次の恋愛を進められるものの元彼が忘れられなかった私でも、
今では彼を取り戻し、「あきらめなくて良かった!」と心から感じることができている理由がこちら



もしあなたが、↓のようなことをやり方をしているのなら、

今すぐにやめないと、彼の気持ちがどんどん離れていく可能性があります。



■とにかく「自分が悪かった。」と謝る。

■欲しがっていたものをプレゼントする

■復縁してくれるように説得し続ける

■偶然を装って、彼との接点を増やす



ここにあげたことは、場合によっては有効な方法になるのですが、

「どのように復縁活動を進めればよいのか?」がわからないのであれば、

なにもしない方がましです。






こんな話をしてくれたのがこれまでに8000件以上も復縁サポートを行い、

そのうち9割が復縁に成功しているという小澤康二さんです。


クリックすると元のサイズで表示します


小澤さんは相談ベースでは数万件の問い合わせを受けてきて経験があり、

こうした実績が評判を呼び、今ではテレビでコメントを求められるなど、

メディアからも認められるようにな「復縁のプロ」です。
小澤さんの詳しい実績やプロフィールなどはこちら

クリックすると元のサイズで表示します




ちなみに、小澤さんの復縁方法は「成功率9割」ではありますが、

実はこれは控えめな数字です。


復縁に失敗してしまうケースのほとんどは「復縁できる前に諦めてしまった」人たちなので、

あなたも諦めない気持ちさえあれば、彼とよりを戻すことが可能で、

↓のような悩みに苦しめられることがなくなります。


クリックすると元のサイズで表示します


■言いようのない不安がつきまとう

■彼に振られた自分を自己嫌悪してしまう

■「もう女として見れない」と言われた

■彼のことを考えても答えが出ず不安が増すばかり

■結婚もできず子供を産むこともできないんじゃないかと悪いことばかり考えてしまう




小澤さんの復縁方法は、ケースバイケースで今何をしなければいけないのか?

というのが非常に具体的にわかります。


クリックすると元のサイズで表示します


多くの人に共通する当たり障りのない手順を進めるような方法ではなく、

あなたと彼氏のケースに最適なパターンを見極めて、そのパターンに適した方法で復縁を進めていきます。


具体的にどんなことをしていくのかというのは、こちらに詳しい解説がありますので

ここでは内容を整理してポイントを紹介していくと、


クリックすると元のサイズで表示します


■あなたの虜にさせる簡単な方法

■彼の意志とは関係なく、彼でさえ気づけていない深層心理を自宅でこっそりのぞき見る7つの質問

■あなた1人で自宅や会社にいながらできる彼の個人情報を調べる方法

■女の3倍嘘が下手な男の本能に直接働きかける逆転戦略

■復縁の7ステップ&ワーク



といった内容となっていて、もし復縁手順やマニュアルの内容に疑問があったり、

自分の進め方が間違っていないか不安を感じる場合には、

小澤さんに直接問い合わせをしてください。


すぐに適切なアドバイスが帰ってきます。



この方法を実際にやってみて、復縁に成功した人たちの体験談が小澤さんのホームページでもたくさん紹介されているので、こちらも参考になります。


クリックすると元のサイズで表示します

結婚に向けて順調な交際を継続しています。

毎日連絡もくれるし、言ったことも守ってくれるようになりました。

3週間程で旦那との別居がなくなりました。

お互いの波長がすぐに分かるようになりました。





この方法ならば、彼の気持ちを取り戻すための手順が非常に明確になるので、

あなたもあえて間違ったことをしない限り、↓のようになることができます。


クリックすると元のサイズで表示します


■2人で居るだけで楽しい生活を取り戻せる

■将来のことを二人で決められるようになる

■自分達の夢に向かってお互い支え合いながら高めあっていけるようになる

■あのころのように一緒に買い物に出かけられるようになる

■彼の心からの笑顔を取り戻せる







クリックすると元のサイズで表示します

まだ彼の気持ちが完全に離れてしまう前に、彼の愛を自分の元に取り戻すにはこちら









韓国語勉強法 オススメ
ゴルフ アプローチ レッスン
田中謹也 視力回復
0
タグ: 復縁 小澤康二 失恋

2011/1/11 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ