2013/1/21

ハッピーマテリアル  

一番好きなお酒は何ですか

よくされる質問です

これを聞かれるといつも、む〜〜〜、、、と唸ってしまいます

だって、一番なんて決められません

あれも好きこれも好き、好き好き大好きーっっ!!と思っています

色々なお酒を知れば知る程、ますます一番を決められなくなります

好きなものは沢山あった方がいいですよね

でも一番ではないですけど、これだけは絶対になくては困るっっ!!というお酒があります

あなたがいないと生きていけません、というドロドロした恋愛のように思っているお酒があります


BEER


日本人とビールとの出会いは、江戸時代にまで遡ります

鎖国政策下でも日本と交流出来た唯一の西欧人であるオランダ人がビールを持ち込み、それを蘭学者達が飲んでたようです

でもこの時の『 ビールを飲む 』は、好きで飲んでいたというよりも、西欧文明に少しでも接する為に飲んでいた、といった方が正しいみたいです

つまり知識を得る為、お勉強の為だったのですね

こちらの蘭学者達はビールについて『 ことのほかあしきもの 』と評価したそうです

いつも日本酒を飲んでいた日本人には、確かにびっくりした味だったのでしょうね

1724年にオランダの商船使節団が江戸に来た時には、8代将軍・徳川吉宗公に献上されたそうです

暴れん坊将軍は一体どんな感想を持たれたのか、気になりますね

日本人による初めてのビール造りは、1853年に蘭学者の川本幸民が江戸で醸造実験を行ったのが最初とされています

明治維新以降、最初は外国人が、続いて日本人もどんどんとビール造りを始めていきます

開国してくれてよかったです

そんなビールにも、ある時ピンチが訪れます

1945年5月には大蔵省より『 醗酵したビールを蒸留してアルコールを取り、軍関係の燃料にする!9月でビールの配給は停止!! 』と申し渡されたのだそうです

ですが8月に敗戦し、かろうじてビール工場をアルコール工場に転落させられるのを免れました

戦争が終わって、本当によかったです


今日はビールの歴史について、お話させて頂きました

ちょっと学校の先生の気分になれました

お疲れビールは、わたしの幸せの素です

これを飲まないと、一日が終わりません

わたしの家の冷蔵庫には、缶ビール( と呼んでる缶発泡酒 )が常備されています

酔っ払って帰宅してあとはもう寝るだけ、という状態にも関わらず、何故か冷蔵庫からビールを取り出して飲むクセがあります

もうこれは中毒です

アルコホリック、ならぬビアホリック

一体、いつからビールがないと生きていけない体になってしまったのでしょうか‥


わたしにとってドラえもんにのドラ焼きの様な存在のお酒と供に、秘密基地でお待ちしております


渡辺
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ