2013/1/18

ちょこっと美味しいハイボール、いかがですか  

ハイボールって美味しくないよねーっっ

というお言葉を、たまにお客様から聞きます

そんなことないですよー

わたしはしゅわしゅわ好きなので、バーに行ったら大体最初の一杯はハイボールかジントニックのどちらかをいただきます

と、言うと

えぇーっっ!!バーでハイボール頼むの!?

と、驚かれたことがありました

はい、頼みます

ダメ??

ここ数年、サントリーさんの頑張りで、すっかりとメジャーになったハイボール

でもサントリーさんが頑張り過ぎちゃったせいか『 ハイボール = 角ハイ又はトリハイ 』になっちゃってるみたいです

そもそもハイボールとは、ざっくりと言いますと『 お酒を炭酸で割ったもの 』

日本では、ウイスキーのソーダ割りが一般的になっています

だから使うウイスキーによって、全然違う味わいになります

勿論ソーダでも違いが出ますし、レモンをちょこっと入れたりしてもまたまた違ってきますよね

なので、それぞれのお店で何のウイスキー使うのかな?どういう風に作ってくれるのかな?というワクワク感があります

親切に、わたしの好みを聞いてくれるバーテンダーさんもいらっしゃいます

秘密基地でもハイボールの注文を頂いたら、お客様のお好きなウイスキーや、お好みの味を伺います

でも特にご希望がない方には、こちらのウイスキーでお作りしております


Dewar´s. “ White Label ”


創業者のジョン・デュワーは、1860年代後半にウイスキーを初めて『 ボトル 』に入れて売った方でした

それまでウイスキーは酒屋に行ってジャー等に入れてもらわなければならず、消費者にとっては不便極まりないものでした

ウイスキーをボトルに詰め、中身が何であるかわかるようにラベルを貼ることによって、デュワーズ社の業績は大躍進を遂げました

今ではアメリカでスコッチと言えばデュワーズ!と言われる程、世界有数のウイスキーブランドです

1891年にスコットランド生まれの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーが、時の大統領ベンジャミン・ハリソンに樽入りのデュワーズをプレゼントした時、全米中で話題となり大ブレイクしました

この時以来、アメリカ市場で爆発的な人気を得ています

わたしがハイボールにこちらを使うことにしたのは、以前お邪魔したバーでデュワーズのキーモルトを飲ませて頂きそれが大層美味しかったので、秘密基地ではデュワーズを使うことに決めました

なので、すごくハイボールについて自分で研究した結果、これに決ーめた!!となった訳ではないのです

すみません

でも、美味しいですよ

ハイボールを美味しいと思ったことがないっっ!!という方にこそ、試しに飲んで頂きたいです

でもわたしは、角のハイボールも好きです


老若男女問わず飲まれているカクテルと供に、秘密基地でお待ちしております


渡辺

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ