KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
はなさん
86年版は、色々とミキシングで遊んだような楽しいミックスですが、オリジナルミックスと聴き比べると、より楽しいと思いますよ。あと、漢字は笛吹「銅次」でしたね。
投稿者:はな
ご丁寧な回答ありがとうございました!
自分がかれこれ30年聴いていた音源が、オリジナルと違うとはまったく思っていませんでした…

20thも30thも手に入れて、それぞれじっくり聴き比べてみたいと思います!

こうして何年も間違い探しらやネタ探しが出来るのは、ナイアガラーの特権と思って、収集頑張ります。
投稿者:KENNY
はなさん
86年盤は、笛吹童子の手により、オリジナルの16トラックのマルチトラックのテープからのリミックスされたもので、各楽パートのバランスや、エコーの深さ等がオリジナルのミックスとはかなりの違いがあります。86年盤は、意識的に、かなり大胆に76年版とミックスを変えているように思います。

96年盤も同じくマルチから新たに作られた、笛吹童子の手によるリミックスですが、76年のオリジナル・ミックスと良く聴き比べをしないと気が付かないぐらい、バランスや音質がそっくりなミックスです。これはご本人がリミックスと書いてらっしゃいますし、よく聴き比べると確かに違う箇所があるので、リミックスで間違いありません。

2006年盤で、やっと76年のオリジナルミックスがリマスターされました。同じく収録されている96年のリミックスは、音源としては96年盤と同じだと思いますが、おそらく2006年盤のために新たにリマスターされているのではないかと思います(記憶で書いているので間違っていたらすみません)。

もしかすると、ご本人が語っていない、まだ隠されていることがあるかもしれませんが、本当にややこしいですね。
投稿者:はな
こんにちは。
GO GO NIAGARAの86年盤を持っており、20thか30thを購入したいと思ったのですが、イマイチ詳細が不明で調べていてこちらにたどり着きました。
このアルバムだけWikiにもあんまり情報が無く、、
ご教授頂けたら嬉しいです。

まず、86年盤はオリジナルのLPのマスターをリミックスしたもので間違いないでしょうか?ライナーにもリミックス笛吹童子とクレジットがあります。

次に、96年(20th)盤はまたまたリミックスで、76年のオリジナルとほぼ同じとのことですが、リミックスは笛吹童子でしょうか?

アマゾンで見ると、ジャケットに'76OriginalMasterとシールが貼ってあるので、ここでやっとLPと同一のマスターがデジタル化されたのだと思ってたのですが、リミックスなのでしょうか?
他で96年盤はソニーの笠井哲平さんのリマスターとの記述も見つけ、結局なんなのだろう?とわからなくなっています。

また、2006年盤(30th)は'76オリジナルマスターと'96リミックスということですが、この96リミックスの部分と96年盤(20th)はそっくり同一ということになりますか?

書いてる自分でもややこしくて大変ですが、回答頂けると助かります。。。

投稿者:KENNY
さえこさん
いえいえ、またぜひ懲りずに聴いて下さいませ
(笑)。今は僕の婆ちゃんが長期入院している関係
などで色々とお世話がありますので行き来していま
す。僕もロンバケやトライアングルVol.2の頃は高校
生でした。周りの友達も聴いていましたが、ナイア
ガラーになったのは僕だけでしたねえ(苦笑)。
投稿者:さえこ
先日はメールありがとうございました。
タイミングが合えば聞けるのですが
懲りずに教えてくださいね
KENNYさんは今仙台が拠点なんでしょうか?

ナイアガラ@
VOL.2のアルバムや大瀧さんのeach timeが出た時って中学〜高校生だったので、今考えるといい時代に生まれたんだな〜と感慨深いデスネ。
特に大瀧さんのアルバムは当時の大学生で持ってない人居ないんじゃないかってくらいでしたから(笑)
投稿者:KENNY
シンちゃん
もしお持ちのアルバムが1977年に発売された「ナイ
アガラカレンダー'78」でしたら、最初のミックスで
ジャケットも81年以降に発売された物とは違います
ので貴重ですよ。77年のミックスは未だにCD化され
ていません(「ナイアガラカレンダー」も3種類の
ミックス違いがあります)。77年版はジャケットの
カレンダー(78年のカレンダー)に毎月の日付が
入っていますので簡単に見分けがつきます。
投稿者:シンちゃん
KENNYさん、間違いました。
調べたら大滝詠一さんの「青空のように」はLP『ナイアガラカレンダー』のほうに入っていました。
投稿者:シンちゃん
ケニーさん、私もこの「ゴー!ゴー!ナイアガラ」のLP持ってました。今ではレコードプレーヤーがなくなり、レコードは押入れの中に。記憶が薄れてきてます。♪ニコニコ顔しかめっつら君はお天気やさん〜の唄が入ってましたよね?でもリミックス盤が出ていたとは知りませんでした。うちにあるのは1986年か1976年のどちらかのバージョンだと思います。
来年は「ナイアガラCMスペシャル」もリマスターされるのですか。
三○サイダーや風立ちぬなど古いものも挿入されるのでしょうかね?
これは楽しみです。

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。52歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ