2018/9/26


先日のメキシコ・クエルナバカ市に続いて、来週はニュージーランド・ハット市から訪問団が来られます。

箕面市は国際友好都市提携をメキシコ・クエルナバカ市と、国際協力都市提携をニュージーランド・ハット市と結んでいます。

ハット市とは、平成7年(1995年)に締結し、20年以上にわたり教育、文化、芸術、スポーツ等さまざまな交流を続けています。
また、市民レベルでも「箕面市ハット市友好クラブ」に皆さんを中心に、活発な交流が繰り広げられています。

今回は、ウォレスハット市長夫妻をはじめ、ワイヌイオマタ高校のカパハカグループの皆さんが来訪され、さまざまな行事に参加されます。

10月7日には『ニュージーランドフェア』も開催されます。
クリックすると元のサイズで表示します場所は、キューズモールのエルステージ。

カパハカ(オールブラックスで有名です)のステージや、ニュージーランド文化に触れるワークショップなどあるので、ぜひお越しください!!!
0

2018/9/25


24日街宣車を走らせ、止々呂美・森町地区へ。

トンネルを抜けると、外気が冷たく感じます。
おそらく箕面の市街地と3〜4度くらい低いかも…

止々呂美のBBQ場は、大人気です。
この日も涼しい気候に誘われて、多くの方でにぎわっていました。

そして箕面森町へ。
平成8年から大阪府が事業を開始した「水と緑の健康都市」。

計画人口は約6,000人。
現在は6割強の約3,700人が住まれています。

先週地区センターには、待望のクリニック&調剤薬局がオープン。
昨年にはコンビニがオープンし繁盛しています。
里山地区には、大型スーパーマーケット(トライアル)の造成工事が始まっています。

交通アクセスも、この春には新名神高速道路が開通し「箕面とどろみインターチェンジ」が整備されました。
あとは、箕面グリーンロードを少しでも早くネクスコ西日本に移管し、利用料金の値下げを望むところです。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪府でいちばん最初にできた公立の小中一貫校「とどろみの森学園」。
現在約700人の子どもたちが在籍し、第4期の増築工事が行われています。

さまざまな要因ですみやすくなる箕面森町。
訪れるたびに変化する街並みが楽しみです!!!
0

2018/9/24


毎月22日は、大阪維新の会の統一活動DAY

大阪府下で維新の会の所属議員が、駅立ちや街宣、ポスティング等の活動を実施します。

9月22日は土曜日だったんで、箕面市議団はキューズモールにて街宣活動。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キューズモールには2年半後に北大阪急行線が延伸され新駅ができます。
北急延伸事業のことや、新駅周辺のまちづくりのこと、皆さんにわかりやすように訴えました。

加えて、2025年の大阪万博誘致のこと、度重なる自然災害に対する対応のこと、箕面市の教育のことなど、お話させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

耳を傾けていただける方、激励をしてくださる方等々、力になります。
今後も、市民の皆さんとともにまちづくりに取り組んでいきます!!!
0

2018/9/23

メキシコ  神代しげちかのこと

箕面市は、メキシコ・クエルナバカ市と国際友好都市提携を締結しています。

また、締結をする以前から、モレロス州立大学から日本語研修生を受け入れ友好を深めています。
そして今年は26年目、第26回のメキシコ文化の夕べ も開催されました。

クリックすると元のサイズで表示しますオープニングは、千里会社中による三味線の演奏。

クリックすると元のサイズで表示します箕面メキシコ友の会・木村貞基会長。

そして恒例の、メキシコ民族音楽マリアッチの演奏。
クリックすると元のサイズで表示しますマリアッチ・アガベの皆さん。

今年は4人の留学生。
クリックすると元のサイズで表示しますメキシコ民族舞踊の披露。

留学生の皆さんは、20日間箕面に滞在し日本語研修を受けます。
お世話をされるのはホストファミリーの皆さんです。
クリックすると元のサイズで表示します

今回来日された日は、台風21号が直撃した9月4日でした。
関空に足止めされるなど、いろんなハプニングがあったそうです。

そして翌日はフェアウェルパーティが催されました。
クリックすると元のサイズで表示します

彼女たちは帰国後、クエルナバカにある「箕面クラブ」に所属します。
「箕面クラブ」は、箕面で日本語研修をされた留学生のOB会です。
今後も、箕面とクエルナバカの友好の架け橋として活躍されます
0

2018/9/22

オープン  地域のこと

箕面市内に新しい保育園がオープンします!
粟生外院2丁目の帝釈寺宿坊後に整備される『こぐまの森保育園』です。

クリックすると元のサイズで表示します緑の中にたたずむ保育園です。

クリックすると元のサイズで表示しますオープンスペースの窓からは帝釈寺が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

広々とした保育室。
床材は明るい配色で、ひとにやさしい天然素材が使用されています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
可愛いトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します広いベランダには人工芝が敷かれています。

クリックすると元のサイズで表示します人気で取り合いになりそうな遊具。

クリックすると元のサイズで表示します遊戯室から見える庭。
元からある、クリ、カキ、ウメの収穫が楽しみです

10月1日から30人の保育でスタートします。
定員は90人。
課題は保育士の確保。

待機児童ゼロをめざして取り組みは進んでいます!
0

2018/9/21

終了  議会のこと

四つの決算常任委員会が終わりました。
委員会では決算が認定されましたが、最終認定は10月3日の本会議で採決されます。

概要は…
平成29年度一般会計の決算は、実質収支が前年度と比較して減少しているものの約19億円の黒字となりました。
歳入は、交付金や国・府の支出金の増加、自主財源である市税の増加等で639億14百万円と初めて600億円を超えています。
また、歳出は北大阪急行線延伸事業費やそれに伴う経費、小中学校の空調設備の整備、就学前児童や障害者にかかる扶助費等が増加しています。
 
しかし、次代を担う子どもたちに負担を先送りせず、安定した財政基盤を確立し、市民サービスや市民福祉の向上を図っていくためには、改革の成果を後退させることなく財政規律を高いレベルで堅持しつつ、勇気をもって将来に投資するメリハリのある財政運営を進めていく必要があります。
 
そのためにも、市民の皆さんの協力は不可欠です。
まちづくりは市役所や市議会だけでは決してできるものではありません。
今後も、箕面を愛する皆さんとともに、子どもたちの輝く未来のためにまちづくりに取り組んでまいります。
0

2018/9/20

切り戻し  神代しげちかのこと

小さな庭のコンテナの草花、今年最後の切り戻し✂

トレニア(夏スミレ)
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ペチュニア「さくらさくら」
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この時期にピンチ(切り戻し)をしておくと、11月〜12月まで美しく花を楽しむことができます。

一方、アメリカンブルーは…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ピンチをせずに、モリモリと育てます。

これでまた、秋が楽しみです
0

2018/9/19


今年で30回目を迎えるMOA美術館児童作品展の審査会が行われました。

今回も箕面市内の小学校から、絵画、書写あわせて2,000点を超える応募がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の審査から、箕面市美術協会の皆さんのご協力を得られるようになりました。
九後会長はじめ6人の先生方が、厳選で慎重な審査を実施していただきました。

中には…
これが本当に小学生が描いた絵なのか???
この力強い字を小学生が書いたの???
素晴らしい力作ぞろいです。

入選作品の展示会は…
10月27日(土)28日(日)
ライフプラザに2階ギャラリーで開催されます。
子どもたちの力作をぜひご覧ください!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ