2018/1/13

突然の  

 今朝8時、「わろてんか」が始まったころ、台所へ行き、やかんを火にかけました。ゴロちゃんも付いてきて、台所の入り口にちょこんと座っていました。そこまでは、見えていたけど、火をつけたと同時に、いきなり、ゴロちゃんが暴れ出しました。

 突然のことで訳が分からず、本人もパニック、このままではケガをすると思い、押さえつけました。以前、ココちゃんの手が首輪の中に入ってしまったことを思い出し、首輪を外しました。よだれも流し、痛いのか苦しいのか、尻尾を膨らましたままで、ジタバタ…

 このまま、逝ってしまうのではと、ウルウルしながら、「逝っちゃだめだよ、落ち着いて、大丈夫だよ」と声掛けながら、撫でていました。

 

 落ち着いてきて、ホッとしながらも、気が気でなくて、とりあえず火を止めました。まだ、「わろてんか」が写っていたので、5分位だったのでしょうか… 座布団の上に移動させ、しばらく寝かして撫でていました。
 少しすると、ごはんを食べてました ゴロゴロしながら、すり寄ってもきますが、足元がふらついているようにも見えました。

 すぐに、車を取りに行き、マンション敷地内の来客用駐車場へ。病院へ電話しましたが、留守電になってしまいます。9時診療開始なので、当然と言えば当然、洗濯ネットにも入れず、バッグへ。いつもより、すんなり入ってくれました。

 9時前に病院へ着き、事情を説明、予約なしだったので、30分待たされました。結局、お預けして診てもらうことに。点滴と脳レントゲンを撮ってもらう予定、口元にできた膨らみも転居前は4mmでしたが、5mmとちょっと大きくなっています。6、7mmになったら、細胞診をした方がいいとのことで、ついでに、それもできるようならとお願いしました。

 夕方、引き取りに行きます。



 私がいなかったらと思うと… マリちゃんは私がいない時に逝ってしまっているので、「私がいない時に逝ってはダメだよ」とずっと話してます。見送るのは辛いけど、今回のような痛みや苦しみがあるなら、傍で慰めて見送ってあげたいです。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ