2016/8/30

Brutta Notizia  実務録

 10周年記念大会が終わった翌日,衝撃のニュース。

 同期同クラスのJが盗撮で逮捕とのこと。

 犯行日は記念大会の前日。

 俺と同い年なので,Jになるのに相当苦労したはず。

 人生棒に振ってしまったな。。
0

2016/8/29

司法研修所10周年  実務録

 先日,司法研修所を卒業して10周年ということで,熱海で記念大会が開催され,参加してきた。

 この10年,ほぼ会ってない人ばかりで最初は戸惑ったけど,だんだん打ち解けいろいろと面白かった。

 海外留学してその後別の国に赴任したり,本を何冊も出してたりと,活躍を羨ましく思う人もいれば,懲戒を食らったり,大会には参加しておらずちょっと良くない噂が流れてる人もいて,10年人それぞれだなと。

 しかも,物故者が2人もいて,これは結構ショックだった。おそらくお二人とも50歳前後だと思うが,脳梗塞と癌とのこと。

 いつ何が起きるか分からないし,後悔しないよう次の10年はもうちょっとがんばろうかな。
0

2016/6/19

修習生の送別会  実務録

 といっても、直接の担当は別の弁護士なのだが、彼が多忙とのことで、僕が代わりに修習生を連れ出し街に繰り出すことに。

 同郷の女性も誘って3人でまずは近所のイタリアンへ。四条西洞院下ルというちょっとはずれの場所にあるお店なのだが、うまい。

 その後、大宮の立ち飲み屋へ。大宮には昭和の風情が残る一角があるのだが、この店はまさにカオス&パラダイス。どんどん酔っ払いがやってきて、みんな仲良しで見知らぬ人ともすぐに打ち解けどんちゃん騒ぎ。

 2時間ほど飲んで、3人で2000円少々。

 この修習生、以前別の弁護士に連れられて祇園のお店に行ったところ、4人で60万円近くかかって一気に酔いが冷めたといっていたが、こういうお店も楽しくて思い出になったんじゃないかな。
0

2016/6/13

(無題)  実務録

 いつも期日に5分10分遅れてくるうえ,書面は毎度当日,書証も当日いきなり200枚くらい持ってくるちょっとひどい先生がいる。

 今日も,いつも通り提出期限は無視で期日当日に書面を頂いたのだが,なぜか開かない。

 おかしいなと思ってよく見たら,書面の右側にホチキスが!

 雑にもほどがあるぜよ…
0

2016/6/1

死亡危急時遺言 その2  実務録

 死亡危急時遺言は,立会い証人が3名必要,自筆でなくても可(ワープロ書き等でもOK),作成後確認の審判申立てが必要,検認も必要,といった点が,自筆や公正証書遺言のと違い。

 死亡危急時遺言は,物の本は大体記述が薄く,確認手続も,確認が必要,としか書いてないものもあるんだけど,審判申し立てが必要とのこと。

 通常,審判申立てなんかは郵送で済ますけど,さすがに遺言の原本を預かってるので,家裁に直接出しに行ってきた。

 万が一なくしたら確実に懲戒だからな。。
0

2016/5/27

死亡危急時遺言  実務録

 先日,遺言を書きたいけど1週間持たないかも,という相談を受け,すぐに公証人役場に電話して出張で来てもらうよう伝えたところ,また電話がかかってきて,公証人からそれなら弁護士に頼んで危急時遺言を書いてもらえと言われたとのこと。

 危急時遺言は作ったことがなかったので,とにかく本を読み漁って準備をし,証人をあと二人確保して病院まですっ飛んで行き,作ってきた。

 かなり声は聞き取りにくかったものの,意思ははっきりしており,なんとか作ることができた。

 翌日,その方はお亡くなりになったとの連絡が。

 いままで2回,遺言の相談を受けたものの間に合わなかったことがあったので,今回はなんとか遺言者の思いが実現できそうで良かった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ