« 宣誓 | Main | あぁ »

2009/8/19

どぅするべきだった?  

府中へ越してきて初めて朝の散歩に出た

駅前の繁華街脇で両脚が真っ直ぐになって
飛び立てなくなっちゃった鳩を見つけてしまった

よく見ると左は指(?)が無くなってる

散歩中ずっとこの子の心配をしなきゃならないのも、帰りに通った時に骸になってしまった姿を見るのも厭で
エゴだと頭では判っていながらも、ほとんど人間の匂いが付いてないストールでくるんで交番へ相談に行った

烏と鳩は害鳥で、保護しちゃいけないんだね
私、やっぱ馬鹿だ

人間の匂いが付いてしまったら、仲間外れにされてしまう

私が責任持って飼えるならば獣医へ…でも鳥を診られる獣医は滅多にいないらしい

遅かれ早かれこの子に限らず死は訪れる

その時、まんざらじゃなかったかな?と思えたら良いけど…

今日はとりあえず神社の境内の中でも、一番樹と土がある所へ連れて行くね
クリックすると元のサイズで表示します
1



2009/9/16  11:08

投稿者:cocodrilo

>Yサン有難う。

やっとP.Cが少し使える状況になったので、チェックしに来れました。




2009/8/19  23:12

投稿者:この間はスマン、チケットいつもどうも。。

それで充分、繁華街脇よりも神社の方が絶対嬉しいはず。それ以上あまり深く考えない事。。
私も十年程前になりますが、玄関前で動けない程弱っていた鴉を拾って獣医へ診せに行ったことがあります。回復は難しいとの事でしたが診察して注射(ヤクではない)を打ってくれました。暖めてとの事で、ダンボールにペット用電気マットを用意して2日間看病しましたが、駄目でした。そのまま保健所へ。。ちなみに獣医さんは、野良猫等が運ばれてきた時には無料で対応する事にしているとの事で無料にしてくれました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ