2017/3/10 | 投稿者: Cherry

初めて観たけど面白かった!明るい色調がきれいな映画でした。圧巻は天燈上げ(?)のシーン。台湾の天燈上げを思いだしました。天燈上げって台湾とかタイとかアジア固有の風習と思っていたのですが、ヨーロッパにもあるんでしょうかね?
この作品、いつ日本で公開されたのか印象がなかったのですが、なんと東日本大震災があった翌日が初公開だったのですね。どうりであまり記憶になかったわけです。そして今回のテレビ放映は3月10日…って震災とは何の関係もない作品なんですが。
東日本大震災から明日で6年。震災のこと、そしてあの時感じた危機管理意識を忘れないようにしたいです。
話題がラプンツェルからそれましたが、とても美しい作品だったので映画館の大画面で見てみたかったなあ。
0

2017/2/28 | 投稿者: Cherry

今日先ほど岡山イトーヨーカドーが18年の歴史に幕を閉じました。今日閉店ということで、夕方にタオルや下着、夕食の材料、ヒロタのシュークリーム(岡山ではここでしか売ってない?)などを買ったのですが、夕食後再び閉店時間ぎりぎりのセールをねらって行ってみたら、陳列棚にはほぼ何もなくなっていて、結局買ったのは半額になっていたセロリだけ。それでもこの時間になってもこんなに人が入っているのは見たことがなかったです。例えるなら台湾の夜市並みの人混み…ってわかりにくいですか。店内のあちこちでお客さんと従業員さんが「お疲れ様。寂しくなるわー」みたいな会話を交わしていました。レジのおねえさん、目を真っ赤に腫らしていたなあ。

閉店15分くらい前に閉店セレモニーがあるというアナウンスが流れたので買い物を済ませたあと中央入口の外で待機しました。
閉店時間の8時を30分くらい過ぎて最後のお客さんを送りだしたあと、やっと閉店セレモニーが始まりました。
まずは店長の最後のご挨拶。
「閉店することになり申し訳ありません」と何度も繰り返していたけど、いえ店長さんのせいじゃないですから。本部と、イオンモールができたらそっちへ流れてしまう移り気なお客のせいですから(私含む)。
「岡山にイトーヨーカドーがあったということを心の片隅にでも置いておいてください」という言葉にグッときました。
店長さんのお別れの挨拶のあと、お客代表と従業員代表から店長さんに花束贈呈があり、大勢のお客さんの拍手に包まれてセレモニーは終了しました。あまり寒くなかったとはいえこんなに大勢のお客さんが閉店を惜しんで店外でセレモニーまで残っていたことに胸が熱くなりました。
今、とても寂しい気持ちです。ありがとう、イトーヨーカドー!
0

2017/2/19 | 投稿者: Cherry

岡山後楽園に梅を見に行ってきました。見頃はやや過ぎた感じでしたが、梅にウグイスならぬメジロがたくさん来ていて癒されました。
クリックすると元のサイズで表示します
白梅は満開をやや過ぎた感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
ロウバイはいい香り。
クリックすると元のサイズで表示します
紅梅というか桃梅は今がまさに満開でした。
クリックすると元のサイズで表示します
なんだか桃の花みたい。
クリックすると元のサイズで表示します
メジロが蜜を吸いに来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと影になっていますが右手前にメジロがいます。可愛かったなあ。春はすぐそこまで来ています。
0

2017/1/31 | 投稿者: Cherry

のんびり台湾シリーズ最終回は台北の猫カフェ。今までに何度も紹介しているおなじみの猫カフェです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
窓際の猫。
クリックすると元のサイズで表示します
「お久しぶりー」
クリックすると元のサイズで表示します
「歓迎光臨!」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
運動する猫。
クリックすると元のサイズで表示します
イケメンな猫。
クリックすると元のサイズで表示します
あられもない猫。
クリックすると元のサイズで表示します
いい子だね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
くつろぐ猫。
のんびり台湾記、これにて完結です。
と思ったら最後におまけの一枚。台北にあった変なビルです。
クリックすると元のサイズで表示します
これにてほんとに完結です。
0

2017/1/15 | 投稿者: Cherry

台北から高速バスで宜蘭県の礁渓温泉まで行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
台北駅の向かいにある高速バスターミナル。礁渓温泉行きはカマラン社のバスです。青い鹿のキャラクターが目印です。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆったりした座席ときれいな車内。台北から1時間ほどで着くはずが、この日は大渋滞で1時間半くらいかかってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
礁渓温泉到着。泊まっているホテルから見た隣のホテル。昔からある古いタイプのホテルのよう。プールのように見えるのも温泉らしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
中心街。
クリックすると元のサイズで表示します
礁渓温泉ではドクターフィッシュが大人気。スマホしながら足の角質取り…のんびりしてるなー。
クリックすると元のサイズで表示します
スイーツ屋さんの店先にもドクターフィッシュが。礁渓温泉ならではの光景でしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは温泉公園。無料で足湯が楽しめます。ここでもみんなゆったりのんびり。
クリックすると元のサイズで表示します
これはホテルの内風呂。栓をひねるとたっぷりの温泉水が出てきます。外では足湯、部屋でも朝晩温泉浴、ホテル内にも二つの露天風呂(台湾では水着着用必須)があり、2泊したので毎日温泉三昧でした。泊ったホテルはこちら。↓
http://www.taipeinavi.com/hotel/365/
クリックすると元のサイズで表示します
ホテル正面にある宜蘭名物『滷味』のお店。台北の夜市でもよく見かける『滷味』ですが、今まで一度も食べたことがないので初挑戦してみました。口ばしのついた鴨の頭、爪の付いたままの鶏の足、鴨の首の肉などなど。感想は…「異文化体験として、話のネタとして一度食べてみるだけでいいかな」
決してまずいわけではないんですが、いや美味しい部分もあるんですが、やっぱり見た目がグロ&食べられる部分が少ないんですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
礁渓から近郊の街、宜蘭まで鉄道で行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
可愛らしい宜蘭駅の駅舎。台湾の絵本作家「ジミー」の世界観を再現しているらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
駅のすぐそばにあるジミー公園ではフリーマーケットが開かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
可愛い作品だなあ。ここから徒歩で宜蘭設治紀念館まで向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
宜蘭設治紀念館。日本統治時代の日本家屋です。しかし…せっかく暑い中歩いて行ったのに休館日でした(泣)
ガイドブック、よく読んでおくんだった。
クリックすると元のサイズで表示します
暑さで他に観光する元気もなく早々にネットで調べていた小籠包のお店に行きました。場所がよくわからなかったので、その辺にいたおばちゃんに聞いてみたらすぐに教えてくれました。相当有名店みたい。行ってみたらこんな感じでした。台北の某有名店とは大違いの外観です。
クリックすると元のサイズで表示します
蒸籠の数が少ないのか、蒸し上がった小籠包は次々とお皿に移されて運ばれてきます。宜蘭名物三星葱も入っていてあっさりした美味しさでいくらでも食べられそうでした。

宜蘭県は温泉がたくさんあり、のんびりできるいいところ。台北から高速バスで1時間で行けるので日帰りできますが、やっぱり温泉ホテルに泊まるのがおススメです。
0




AutoPage最新お知らせ