2011/10/12 | 投稿者: モッチー

去年の夏に初めて富士山に登りました。
世界には富士山よりも高い山がたくさんありますが、富士山もしっかりとした
登山用の準備をしないと命を落とすほど、万全の準備をしてのぞまないといけない山です。

以前軽装で富士山に登り救助された人をテレビで見ました。
私は学生の頃からキャンプやアウトドアに参加していたので
山はしっかりした装備で登らなければいけないという知識はあります。

少々動けなくなっても耐えられる食糧と急な天候の変化にも対応出来るしっかりした装備。

その為身の周りはパタゴニアの製品が多いです。
食糧はカロリーが高いバナナやチョコレートならかさ張らないので多めに持って行っています。
0

2011/10/11 | 投稿者: トラベル好き

ミレーは1921年にフランスで生まれた登山用アウトドアブランド

カリマーは1946年イギリスで生まれたバックパックやトラベルバッグブランド

グレゴリーは1977年アメリカで生まれたアウトドアブランド

グラナイトギアは1986年アメリカで生まれたバックパック用ブランドです。

私は歴史が深いミレーのバックパックを愛用しています。
0

2011/9/29 | 投稿者: きらり

スノーシューで出来ることってどんなことでしょう?


雪道は、、もちろん歩けます。
足を取られることなくガシガシ歩けます。

それ以外には?

実は、スキーのように雪の上を滑ることが出来るのです。

スノーシューは元々日本版のかんじきのようなものなので雪の地方で歩く為に用いられることが多いですが
状態を上手く移動すれば
スキーのように楽しく滑ることも出来ます。
しかし、これには慣れがあるのでスノーシューで滑るにはちょっとしたコツが必要です。

スキーっぽく滑られるスノーシューにはTSL スノーシューATLAS スノーシューmsr スノーシューなどがあります。

その中でも私はテントとお揃いメーカーのmsr スノーシューがお気に入りです。
0

2011/9/21 | 投稿者: レイン

ゴーライト シャングリラ3はウルトラライト多能、コンパクトな3人用の6角形をしたシェルターです。
春夏秋冬すべての季節に利用することが可能です。
また軽量化されているので非常に軽くどんな場所でも持っていくのに便利なシェルターです。

ゴーライト シャングリラ3は2つの空気穴があり室内の空気を循環しているので夏でも冬でも快適に過ごすことが出来ます。

ゴーライトはアウトドアをする人の中では人気があるシェルターで、ソロ用のゴーライト シャングリラは1人でも、女性でも設営が簡単にすることが出来るシェルターです。

ゴーライト シャングリラ5は4〜5人用テントで、ポールを含む総重量が1.3kgと軽くコンパクトなので場所をとりません。

0

2011/9/8 | 投稿者: くらら

そんなに耐久性や防水性に優れていても、簡単に設営が出来ないテントであれば意味がありません。
特に登山の時には、悪天候の中でテントを組み立てる状況になることもあるでしょう。

一人で素早く設営出来なければ意味ありませんよね。

ヒルバーグ
のテントはインナーとアウターテントが一体化されているので一人でも短時間に組立が行えます。

初心者でも優しいテントはヒルバーグ タープヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナでしょう。
タープ以外は自立式ドーム型テントになります。

数多くの登山を経験してる人であれば、ヒルバーグ アクトがおススメです。
独特なフォルムで個性をアピール出来ること間違いなしです。
0




AutoPage最新お知らせ