赤は赤でも・・・

2017/1/10 | 投稿者: junko

ようやく冬休みも終わり、やっとゆっくり製作できます。

と言っても数日間は午前保育日なので、朝は8時45分に送って帰りは11時45分。。。

実質、集中して製作できるのは、2時間半くらいなんだけど
それでも嬉しい〜〜


昨日は、最近製作している靴の為の「靴箱」を作ろうとしたのだけど

イメージしている紙が無かったので探しに行ってきました。


赤い紙を探していたのだけど、自分のイメージする「赤」って、なかなか無いものですねー!!


伊東屋、ハンズ、ユザワヤ、ロフト、、、、一日掛かりの仕事(疲れた〜


ひとくちに「赤」と言っても、本当に多種多様で・・・
・・・というか「赤」って本当に難しい色だなぁと思う。


クリックすると元のサイズで表示します

↑画像で見ると大して変わらない感じだけど、実際に見ると全く違います。



そんな中、私のイメージする「赤」があったのは、莫大な種類と色がある紙売り場!


では無く、、


文具売り場に売っていた、紙製ブックカバーの「赤」だった。

イタリア製の紙を使用したブックカバーらしいのだけど、

まさにイメージしていた深紅で、しっとりした手触り、程よい厚みはパーフェクト!!


問題は形とお値段。

「紙」として売られているものではないので、A4などの規定の形じゃないし値段も高い。



が、仕方あるまい。気に入ってしまったのだから。

私に出来る事は、せいぜい失敗しない様に丁寧に切って使う、のみ。



----そんな訳で、靴箱を試作してみました。

クリックすると元のサイズで表示します



Instagram→ http://www.instagram.com/junko9778/

アトリエバニラウェブショップ
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ