2014/2/17

がんばれブルー&レッド  一口馬主

気がつけば2014年になりました。
過去最高に熱かった2013年、桜花賞は燃えましたね〜。今年も熱くなれるのでしょうか?
ちょっとクラシック戦線とは程遠い感じですがね(^^;)

1)チャンピオンブルーついにターフに復帰

長い長い休養からチャンピオンブルーが帰ってきました!
明らかに太目残りで気負いまくって2戦とも惨敗ですが、元々デビュー戦では11秒以上負けましたからね、それに比べれば(笑)
とりあえず戻ってきてくれただけで嬉しいです。気長に気長に応援しますよ。

2)レッドセシリア1000万下突破

今年初戦、レッドセシリアは見事な勝利!準オープンに昇級です。
初音Sに出走予定ですので、ここを勝てるようなら楽しみになってきますね。ただ、脚に不安を抱えるだけに、無理だけはさせないで欲しいと思うのも事実でありまして・・・。

3)がんばれ3歳勢

先日、インペリアルブルーが地方交流戦を勝ち上がりました。フェブラリーSの日のレースに走るみたいですのでここが試金石でしょう。
レッドレイチェル、調教時計が抜群で期待されましたが新馬戦3着。よく考えたら、骨折でデビューがここまで遅くなったんですよね。比較的地味(?)な血統にも興味を覚えて出資したお馬さん、デビューが除外で延びるにつれてちょっと熱くなりすぎましたね。これで冷静にまずは1勝を応援できそうです。次回も小倉予定。
レッドアライヴ、新馬戦はハイレベルな2頭(ヤマノフェアリーは今日の春菜賞も勝ってましたね)にぶっちぎられましたが、先日はダート替わりで3着に来ました。こちらもまずは1勝を目標で。

そして、レッドボルゲーゼ。除外、除外、雪で翌週順延。
とにかく無事にデビューさせてあげて!!(ToT)

今年の3歳勢、父はデュランダル、メイショウボーラー、チチカステナンゴ、マンハッタンカフェ、メダグリアドロー、コンデュイット。流行りの血統馬ではない感じですが、地道にがんばりましょう、期待しています。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ