先送りできない日本 37  


いろいろ考えると、政治家に国家のヴィジョンを描く余裕を与えない、あるいはヴィジョンを描ける政治家を選んでいない国民に、最終的には責任があるということになるでしょう。

メデイアが政治家を批判する。そんな政治家を誕生させた国民が批判されます。でも国民にきちんとした判断材料を与えないできた新聞やテレビの責任はどうなるのでしょうか。

問題を先送りしてきた政治家。それを容認してきた国民と報道機関。

先送体質の政治を醸成してきたメデイアの責任も、また大きものがあるのです。

       完

   角川ONEテーマ21   池上 彰 先送りできない日本 
   ぜひ、お読み下さい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ