2018/5/20 | 投稿者: tnmodele

クリックすると元のサイズで表示します


スケールは1/32なので模型はニッパー片手にパキパキと。パーツも少ないしあとはマスキングテープで仮止めしてボディーワークを接着。

1/32のフィギュアってもちろん自作できるわけないからレジンキットを使いましょう(ちと値段が高いけど)
ストーリーとしては田舎の1本道。走らせていた車が突然パンク(本当はラジエターからの不良と思ったけどエンジンを自作出来ないから)
スペアタイヤも付けられない状態なのでとりあえずクモの巣ごとく罠を張ると。


クリックすると元のサイズで表示します

そこで検索した結果、ブラックドックのフィギュアを使いましょう。イメージにピッタリ。でも塗装が出来るのかなぁ。台座も考えなきゃ。

2018/5/16 | 投稿者: tnmodele

プラモ好きなオタクたちのイベント静岡ホビーショーも終わり皆さまよシンを楽しんでいる頃でしょう。私はあまりそういうの感じないタイプでただの通過点。でも今年は面白かった。いろんな出会いだ沢山あったのでこれからが楽しみ。

さてと、自分の中でレースカーやら普通のクルマでも色を楽しんだりとしていたけど今度の挑戦は・・・・・ジオラマ。
もちろんAFVなどでは経験済みだけど車を絡めるという事では普通な人々なわけです。
でもそこは私の場合は普通には作りたくない。
そんなのが2018年のライフ オン ホイールス

その前哨戦ともいうべき練習課題で1/32のベルエアーを選んでみた。
リンドバーグからはいつないされたこのアメリカンなクルマは最近気になってた車。作りにはこだわらずストーリを追及してみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ