2011/3/29

今日の話題  

ガソリン情勢もだいぶ緩和されて来ましたね。
本日10時頃の状況は

バイパスの村山石油さん  5台待ちぐらい
徳内スタンド       10台待ちぐらい
  セルフ稼動中でした。

さてさて、被災地からの児童生徒の受入体制について
村山市学校教育課に行って、確認をしてきました。

現在、体育館の避難所、縁故疎開の児童などから
村山市内の学校に一時転校希望の方がいらっしゃる

それらには、住所の要件の緩和をして
受け入れるとの事。

ただ、今後の課題として、村山市の学校全体の受入のキャパは
小学校40人、中学校20人程度と予測しています。

ただ、簡単に受入。。。とは行かない現状も様々あります。

例えば、着の身着のままで避難されてきた方々だとすれば
学校側として、教科書代、体操着、教材費、給食費、修学旅行の積立などを
減免というか、保護家庭並みの財政負担が発生します。

また、増えた分の教職員の配置(臨時の雇用)も問題になります。
そのような、非常に細かい作業などの積み重ねが必要なんだ。
・・・と言う事を改めて知った布川です。

単純に、道義的な感情だけでは実行できない。
でも、被災された方々のために、出来ることを最大限に
やる! その気持ちが大切だと。
条例や規則を超えた 現場主義。
今、行政も、私達も そして市民も。


2

2011/3/27

お宝が  

今日、某所にて、お宝写真のコピーをいただきました。

よく見えないけど、昔の仮装行列の写真です。
演目は、よく分りませんが
最上徳内、アイヌ、標柱が見えるので
そう言った類の仮装だと推察されます。
ただ話題になったのは、8月だとするにしても、着ている物が
厚手の物だと言う事です。

そして、写真の裏には、「大神宮祭典。第一回」の文字。

現在の徳内まつりの原点の村山(楯岡)祭りが、大神宮の祭礼の時に開催された仮装行列に由来する…と伺える貴重な写真と言えます。




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/24

だから…ムカッ`ε´  

前から心配していたけれども、やはり`ε´
言わんこっちゃないムカッ

「給油待ちの車列にトラックが突っ込み怪我人が出た」
「車の中で、一酸化炭素中毒」
連日のように、犠牲者が出て来ました。

なんの対応もしない方々ムカッ

そしてガソリンまで買い溜めしようとする方々'_';
もちろん必要に迫られ並ぶ方々も大勢だと思いますが。


しかし、だいぶ改善傾向にあります。

焦らずに、じっくり待とうよ*^_^*


さて…自分自身も久しぶりに給油(身体のビールワインカクテル酒)して来よう!(笑)
1

2011/3/22

3月議会終了  

22年3月議会が本日終了いたしました。

23年度関連予算が成立しました。

また緊急に、災害支援関連の補正予算が上程され
こちらも無事成立しました。

参考までに、災害関連補正予算をお知らせします。

一般会計と水道事業をひっくるめて、
総額4,323万円あまりです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆一般会計

○災害対策費   本部関連   269万円 発電機購入も含む
         
           災害対策費 1216万円 塩釜への支援物資等

○避難者受入   避難者対応  155万円 消耗品、賄い材料等

○緊急援助隊   消防派遣    43万円 宮城県に消防隊派遣


◆災害復旧費   市道     418万円 村山市内の市道補修

           公共施設  1241万円
       内訳 市庁舎、甑葉プラザ、保健センター、市民会館
          駅、道の駅、最上徳内記念館、小学校、中学校
          公民館などなど。

◆上下水道復旧等   下水道    115万円
   
           農業集落排水 125万円
  
           水道     500万円 

総額 4,323万円 (千円単位は切り捨てました。)

などです。これらの数字は、来年度に執行される予定の予算も含まれています。 
太平洋側の被害に比べたら、この程度で済んだと思いますが
でも、金額にしたら大きいですね。
財源は、財政調整基金から取り崩すとの事。

また、避難所の炊き出しについては、市民ボランティアが
大活躍していますが、長期戦になれば、そういつまでも
彼らに「おんぶに抱っこ」はしていられないし、行政としての
財源の確保にも限界があります。
国の財源の手当てを望みます。


ところで、全員協議会において、昨今のガソリン不足に伴う
混乱について、「行政として、強力なリーダーシップを
発揮して欲しい」と要望してまいりました。
今日も、東根でお年寄りが一酸化炭素中毒に搬送されました。
このまま給油に伴う行列を看過していたら
もっと、犠牲者が増えると思うのですが。。。。

適切な対応をガソリンスタンド側に望むと同時に
市民の安心安全を確保するのが、行政の役割だと思います。




4

2011/3/22

支援物資提供のお願いA  

私の知り合いの方が
山形市の避難所にボランティアで行くことになりましたが
足りない物資を寄贈してくださる方を募集します。

1:高齢者用の婦人物のシャツ
2:  〃      パンツ
3:  〃      下ズボン(股引)
4:尿取りパッド

5:高齢者用紳士物のジャージ
  (程度が良ければクリーニング済みでも可)

すべて新品に限ります。

まとまった数は要りません。
私の店まで、お持ちいただければ知り合いの方に
お渡しする手筈です。
よろしくお願いいたします。

 
1

2011/3/20

停電が…  

家の隣にある電柱が故障して、商店街が停電しちまいましたT▽T
(私のせいではありませんから…σ^┰゜


一回、通電した途端に、バリバリドクロって音がしまして、またダウン↓

復旧まで約二時間ぐらいかかりそうですが↓



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/18

楯岡小学校卒業式  

今日は楯岡小学校卒業式。

来賓として出席しました。

90人の卒業生は、中学校の制服に身を包み、晴れやかな顔で並んでいました。(いつから、どうして中学校の制服で…と思いますがウッシッシ


こんな時期ですが、新しい門出に、お祝いを申し上げます。
帰りに新しい小体育館を見学させて貰いました。

木造の素晴らしい体育館でしたウッシッシ



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/18

ガソリン不足解消に  

震災以来、ガソリン不足が深刻である。

連日、ガソリンスタンドには、長蛇の列。

なんとかならないかと・・・・
考えましたが、こんなアイデアは如何でせう。

なんで連日並ばなければならないのか。。

それは、一回の給油で1000円分しか入れてもらえないから。
6リットルぐらいでは、焼け石に水。
山形に通う人などは、リッター10キロ走るとしたら
60キロ分しかならない。
たった二日分である。

なら、満タンに給油する事が出来ないのか。
みんな満タンにしたら、一日で給油出来る台数が限られる。

となれば、たとえば、「今日はメンバーの下一桁が@だけ」とか
すれば、どうだろうか?

満タンでなくても30リッターでも安心ではないだろうか。

そうすれば、延々 並ぶ台数も減少し、不安感も少しは解消するってもの。
第一、並んでアイドリングしている無駄なガソリンも減少するって。

聞けば、エンジンを切って、毛布に包まってじっと待つって人もいるらしい。
ニュースでは、ストーブで暖をとっていて亡くなった方もいると・・・。

私の車は、あと90キロ走れる残量があるけど、多少遠くても
歩いていくようになった。健康に良い(笑)
あとは、少々遠い場合はタクシー。
タクシーのLPGはあるらしい。
来週末には少しは改善と新聞にあった。信ずるほかは無い。

0

2011/3/17

支援のお願い  

村山青年会議所OB会長名でファックスが届きました。

要約して、掲載します。

「村山市では、被災者(現在は福島県富岡町 第二原発付近)の方々の受け入れを
村山市体育館(碁点)で受け入れて降りますが、行政の対応としては、場所の提供までで
食事等は自己責任という考え方のようです。
しかし、ご存知の通り、買出しに行く燃料は無し。行ってもインスタント食品も無い現状です

放射能の恐怖の中、受入施設ほ求めて、やっとたどり着いた方々ら食事の提供をするために
建設業協会の若手やJCOBが活動しています。
しかし現在食料、特におかずの食材などが不足しており、皆様方からのご支援をお願いいたします。

なお、未使用またはクリーニング済みの毛布などもご協力いただければ幸いです。

『連絡方法』

1.支援可能な品と数量、持参可能か?などをファックスしていただいた後に
 サポートチームから支援いただく期日、数量を連絡する方法でお願いしたいと思います。

fax 0237−56−2956   村山市体育館宛  」

##################

私も、昨日行って来ました。

細々とした物も必要です。
是非、皆様の温かいご支援をお願いします。

なお、体育館では、市の職員や、体育協会職員が交代でお世話をしていますが
人的なボランティアなどもお願い出来れば・・・と思います。
しかし、必ず体育館事務局などに電話して、都合を聞いてから行って欲しいと思います。




0

2011/3/17

混乱状態だけど  

友人から素敵な話のEメールが来ました。
転載の許可を貰いました。
読んでくださいませ。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
おはようございます。

大吉 東根店店主の井上です。


被災地に居る大吉の仲間からメールが届きました。


是非とも読んで下さいませ。

――――――――――――テレビを見ていても同じ映像ばかり
不安ばかりが募りますけど

皆さんが少しでも元気になればと
心あたたまる数々の
実話やメッセージをお届けします

お店はまだ再開できませんが
待っていてください!
必ず再開しますから!
みんなでがんばっていきましょう☆


◆ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。その時、ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて、一瞬、「何だ!」と思った。

けど、その後、その女の子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところを見て感動した。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたいと思った。

◆物が錯乱しているスーパーで、落ちているものを律義に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をしている光景を見た。

運転再開した電車で、混んでるのに妊婦さんに席を譲るお年寄りを見た。

この光景を見た外国人は絶句したようだ。本当にすごいよ、日本人は。

◆国連からのコメント
日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は、国連が全力で日本を援助する!


◆一回の青信号で一台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い、穏やかに運転している姿に感動した。

複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間、お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。

恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

◆昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパンを配給していた。

こんな喧騒のなかでも、自分にできることを見つけて実践している人に感動し心温まった。
東京も捨てたもんじゃないな。

◆韓国人の友達からさっき来たメールです。
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風が来る。地震だってくる。津波も来る。小さい島国だけど、それでも、そのたび、立ちあがってきたのが日本なんじゃないの!頑張れ!超頑張れ!」


◆ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人たちが寒いから敷けって段ボールをくれた。
いつも、私達は横目で流しているのに。
あたたかいです。

◆サントリーの自販機無料化、ソフトバンクのWiFiスポット無料開放、色んな人達が全力で頑張ってて、それを見た海外が感動し協力してる。

海外からの援助受け入れに躊躇したり、自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。


◆終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔でこんな時ですから!だって。
捨てたもんじゃないね、感動した。

◆都心から4時間かけて歩いて思ったこと。
歩道は溢れんばかりの人だったけど、みんな整然と黙々と歩いていた。

コンビニはじめ各店舗も淡々と仕事していた。
ネットのインフラは揺れに耐え抜き、各地では帰宅難民受け入れ施設が開設され、鉄道も復旧して終夜運転するという。まったく凄い国だよ。GDP何位とか関係ない。

◆日本全国の皆さん。やさしさを失わないで下さい。
弱い人をいたわり、互いに助け合い、許そうとする気持ち失わないで下さい。

あなたが不安なとき、きっと回りの人も不安なはずです。これが私達の願いです。私達も同じ気持ちで頑張ります。

◆2歳の息子が一人でシューズを履いて外に出ようとしていた。

「地震を逮捕しに行く!」

とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。

◆4時間の道のりを歩いて帰るときに、「トイレのご利用どうぞ!」と書いたスケッチブックを持って自宅のお手洗いを開放してた女性がいた。

日本って、やっぱり世界一温かい国だよね。あれ見たときは、感動して泣けてきた。

◆停電すると、それを直す人がいて、断水すると、それを直す人がいて、原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。

勝手に復旧してるわけじゃない。俺らが室内でマダカナ〜とかいってる間、くそ寒い中、死ぬ気で頑張ってる人がいるんだ!

◆避難所で、おじいさんが「これからどうなるんだろう?」と漏らした時、隣にいた高校生の男の子が「大丈夫!大人になったら僕らが絶対に元に戻しますから!」って背中をさすりながら言ってた。
大丈夫!未来はある!

◆M9.0世界最大級となったのか!
じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も世界最大級にしなくちゃね!

◆暗過ぎて今まで見たことのないくらい星が綺麗だよ。福島のみんな、上を向くんだ!



余震がいまだに続く、この厳しい状況の中、心あたたまるいい話があちこちであるようです。


頑張れ!日本!!

###################

以上が、友人の井上君からのメールの転載です。
6

2011/3/17

楯岡中学校卒業式  

3月16日

楯岡中学校卒業式に行きました。

大地震で卒業式が中止になった学校も有る中、我が母校は、皆様のご努力により、実施されました。

卒業生には忘れられない卒業式になりました。

十日町徳内ばやしの可愛い弟子たちや、知人の子供さん達もたくさん居て、輝いてる顔が見られました。

頑張れ〜OK



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/15

お試し  

息子が、パン不足に悩んで?(笑)
自分でバターロールパンを作りました。
なかなかの出来栄えですが。売り物まではもう一歩ウッシッシ
趣味の域ですが、上手に作れれば、売ろうかな(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/15

避難された方々が  

3/15

今日も産業建設常任委員会分担審査。

午前中は、建設課
午後からは、環境課と水道課

途中、煙草を吸いに、一階まで降りたら、
「避難民の方が、もう来ています」との事

そこに、ちょうど避難民のお二人が煙草を吸いにきました。

お話を聞いたところ、村山市出身の方に付いてこられた様子。

どこから?とお聞きしたら、福島県いわき市の方々でした。
もう、4箇所も避難所を転々とされたとの事。

総勢18人で避難して来て、7人は親戚の家に泊まると。
どうやら村山市では、市民体育館を避難所にするようです。

噂では、東根のタントクルセンターや体育館にも沢山の方々が
避難されているらしいです。
東根温泉、天童温泉にも、自主避難されていると言う情報もあります。

様々な問題がありますが、避難民の受け入れについては、
是非、国の手当てが欲しいと痛感しています。
最初は、道義的に受け入れたとしても、長く避難所として
運営するには、まずは食事、衣類、お風呂などなど
財政的な問題を解決しなくては、厄介者扱いされるのは必定です。

一刻も早い国の対応を望みます。
また、我々市民も、この事実を正面から受け入れ
出来る事から始めようではありませんか。

0

2011/3/14

村山市の対応とか  

3/14
午前9時30分より、臨時の全員協議会
執行部から、村山市の被害状況についての説明がありました。
一部、道路などに通行止めが出ているほか、倒壊した建物も
ありましたが、人的被害は無いようでした。

質疑応答の時に、私は次の三点について質問とお願いをしました。
1:子供達が、地震によるPTSDにならぬように学校関係者は配慮して欲しい。

2:避難民の受け入れについて、格段の配慮をお願いしたい。

3:市民の応援物資などの取りまとめを村山市でして欲しい。

執行部は、災害対策本部を継続しているので、そちらで対応したい
との事でした。

その後、産業建設常任委員会が開催され、23年度予算の
分担審査が開始されましたが、23年度予算もさることながら
この度の大震災による影響などが専ら論議されました。

大津波の被害。
多くの知り合いの安否を皆さん心配されています。

村山市からも消防隊が早速駆けつけ、ただいま第二隊が交代で行っています。

津波もそうですが、やはり福島の原発事故の経過がとても気になります。
また、経済では、ガソリン不足。食料品の不足が深刻化しています。
何時間も待って、ガソリン10リッターだけは当たり前。
食品もスーパーは、棚がガラガラ。

是非、買いだめはしないように・・・と思います。

今週の行事のほとんどが中止になりました。
明後日は中学校の卒業式
卒業生には、一生忘れられない年になりましたね。





0

2011/3/12

巨大地震に  

3/11 午後 
私の携帯の地震警報が突如鳴り、店に居た私は家人、従業員に
「地震だぞ!!」と叫んだ。

その直後、今まで経験したことの無い凄まじい揺れを感じ
全員で、車庫に飛び出した。
とにかく筆舌に尽くし難い揺れに、車庫の車にしがみつく他は無かった。
商店街でも、皆 外に飛び出し、恐れおののくばかり。

やがて少し収まりかけたところで、母の様子を見に離れに急いだ。

幸い無事なのを確認し、店に戻った。
震えが止まらないけど、我が家の無事と火の元を再確認。
なんとか、事なきを得たが、隣の店舗の自動ドアは
完全に破壊。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一軒隣は、店の窓ガラスが一部破損。
しかも土蔵の土壁が崩落。
クリックすると元のサイズで表示します



同僚議員の寺では本堂の壁が落ち、悲惨な状況を写真で見せてもらう。

とりあえず、従業員を帰し、嫁と隣のコンビニに行き
当座のおにぎりや飲料を買う。
息子に指示し、工場の鍋の全部に水をストックさせた。

余震が続く中、街中を点検してみたら、西浦の牛乳屋さんの
パイプ車庫が崩れ、中の車一台が破損。
クリックすると元のサイズで表示します




嫁と、一緒に孫娘を保育園に迎えに行きました。
あとは、女房ですが、電話は通じず、連絡の取りようが無いので
我慢。
家族全員を離れに集め、長靴を室内に置き、いつでも飛び出せるようにセット。



その足で、市役所に駆けつけ、状況を確認。
まだ対策本部が立ち上がっただけでした。

一番困ったのは、やはりインフラ。

幸い、ガスはプロパン。水も出たので安心。

我が家は、反射式のストーブがたくさんあるため
とりあえず、暖をとらせ、夜に備えてローソクと
空き缶を利用し、燭台をこしらえる。

ワンセグのニュースで、宮城県方面の悲惨な情報に目を覆う。
通りに立ち、行きかう知り合いからも情報収集。

やがて日も暮れ、寒さが増して来たので、自分も離れに行き
家族と無事を確認したりしてるうちに家内が職場から帰宅。
「怖かった〜〜〜。。でも利用者様の前ではそんな事も言っておれずに」

しかし、電話も携帯も通じず、山形にいる次男、長女の安否確認が取れず
不安になった。

ガスが使えるために、暖かい食べ物を食べられる幸せを実感。

しかし、6歳と5歳の孫たちは、不安で親にピッタリ。

その夜は、ばあちゃんの離れで、息子たちは仮寝。
私たちは、長靴を側に置き、着たままで布団に入る。
何回も余震が続き、寝るどころでない。
携帯の充電とテレビを見るために車に籠る。
となりのローソンは、暗がりで営業。
食料品はほとんど無くなった。
それでも、市民のために開店している。感謝。

ワンセグテレビの未曾有の震災と言う報道に納得。
太平洋側の東北地方の現状を見るにつけ、
「まだこの辺は良いほう」と納得するが、相次ぎ余震に
古い我が家の崩壊が無いように祈るのみ。

3/12
まんじりともしないで夜が明けた。

とにかく、現況を・・・と市役所に行き
対策本部を訪れた。
幸い、村山市は軽微な被害のみ。
安堵する。

市役所からの依頼で、商店街の食品関係の店の現状を把握
するために、一軒づつヒアリング
結果を商工文化観光課に報告に行く。

みんな停電で、冷蔵庫、冷凍庫がダウンしているため
苦労をしている。
でも、大型スーパーやコンビニまでは行かないまでも
地元の商店には、結構な食品が残っている。
是非、この際に、小さな商店も大事にしてください。
我が家も 息子が店を開けたけど
誰も来なかった。。。。(笑)
親戚の老人世帯に行き、ストーブと晩御飯を差し入れ。


人の情報では、
山形の花楯まで電気が復旧。
→天童の一部
→公立病院
などと順次報告が入る

・・・あれ?
有線放送が流れてない??

あ!!! ホントだ!! 

やっと楯岡にも。。
有線放送設備は五日町にあるので、十日町もまもなくだね
なんて話していたけど、なかなか電気がつかない。

我が家も早めのご飯を食べ、夜になり、またローソク生活。
でも気になり、電気の復旧状況を視察に車を走らせる。

やはり、大型スーパー、駅、NTT、病院、公共施設などの
社会インフラがある地区が優先的に復旧していた。

しかし、午後7時前に 我が家もようやく電気が点灯。
電気の有り難味を実感。
こうして、ブログをアップ出来ました。

テレビでは、福島の原発のニュースが大変気になりましたし
被災された方々には、心からお悔やみ申し上げます。
月曜日、10時から産業建設常任委員会ですが
その前に全員協議会の開催と昼間、事務局長さんが
自らお知らせに来てくれました。

議会としての対応、個人としての対応はこれからですが
被災された方々。同じ東北人として手を差し伸べて
上げたいと思います。




1




AutoPage最新お知らせ