ひさびさのC140関連

2009/2/9  0:26 | 投稿者: シモテング

昨日、いつもおなじみの Iさんのネットワークで

シルバーピジョンC140の引き取りに行くことになっていたのですが、

なぜか、軽トラではなく乗用車でむかえにきてくれました。

話を聞いてみると、私たちより先にコンタクトを執っていた方がいたそうで

私はその方が部品をはずした後の、おこぼれを戴くことになっていて

トラックは、その先客様が用意したとのこと。

なるほど。とりあえずこの日は我が家に車両はこないのですね。

すでにキャパオーバーの我が家にとっては、執行猶予といったところです。

驚いたことに、先客様はなんと昨年のピジョン祭りの時にお会いしたOさんでした。

世の中の狭さを感じます。

そんなOさんより早く、私たちは車両所有者の埼玉県某所にあるMさん宅に到着。

ガレージ探訪となります。

クリックすると元のサイズで表示します

奥に見えるのは、ヤマハYA1とヤマグチスポーツ

そして、そこかしこにヤマグチオートペットがちらり。

クリックすると元のサイズで表示します

オリジナル塗装と思われる、C140が2台

その隣には、昌和ライトクルーザー125

クリックすると元のサイズで表示します

なんとこちらは、ミヤペットA!初めて見ました!

気さくなMさんは、ヤマグチとミヤペットマニアだそうで

一時はオートペット系を30台以上も所有していたそうでが

諸事情により、ずいぶん処分もされたそうです。

それでも車両部品含めて、あるところにはあるのだなと思いました。

そんな中、部品取りとして放置プレイ中の

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの車両 ヤマグチCP50に、プレスハンドル中毒患者は心をトキメかせます。

Oさん到着で、正気(?)をとりもどしてこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

前周りがすごい色でハケ塗りされてますが、フネの方は

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら電気屋さんで使われていたらしく、ビクター犬が描かれてました。

かわいいワン。

クリックすると元のサイズで表示します

ただでさえ重いC140が、野外放置の末さらに重くなっていましたが

4人掛りでなんとか、積み込み終了。

Oさんが、到着後うまく降ろすことができたか心配です。

しかし人ごとではありません。

今度は部品をはずされたこの車両を、Oさんの所まで引き取りに行くのですから。


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ