2008/6/30  18:01 | 投稿者: シモテング

最近日曜日は雨が多いですね。

うんざりします。

我が激セマガレージにとっては、作業スペース確保のために

整備しない車両以外は、一旦外に出して、

終了後に又仕舞うことになっております。

ですので、転がらない車両は増やせないのです。

最近困っていたのが、トーハツニューバーディー

押し歩きが重い。

若干パンク気味なのですが、耳つきタイヤのため、

チューブを代えるとなると、難儀しそうな上

どうせタイヤをはずすなら、リムを18インチに交換したいし

ハブやスポークは再メッキしたいと欲がでてきます。

しかしそんな大掛かりな作業は、転がらない車両を増やすことになるので、

今は手をつけることが出来ません。

もうひとつ重い理由は、1次変速のベルト&プーリーが

クランクシャフトを、ぐるぐる回してしまうのです。

エンジンはおかげさまで程度が良く、圧縮がしっかりある為

車両を押すと、クラッチを握らないで押しがけしてる感じな訳です。

そこでとりあえず2次変速チェーン(ふつうで言うドライブチェーン)を

外せばちょっとはましかと思い、実行にうつしました。

クリックすると元のサイズで表示します

サイズは415でした。

スーパーカブより細いのですね。

ということは、ヤマハMF1に合うかしらと充ててみるとビンゴでした。

マニュアルなし整備の場合は偶然の発見ってうれしいもんです。

0

2008/6/26  19:25 | 投稿者: シモテング

ダブってるソケットレンチのこまを使って

ロックナットレンチを作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

グラインダーで荒取りした後に棒やすりで手加工です。

筋肉痛になりそう。

0

2008/6/24  18:40 | 投稿者: シモテング

私はこんな季節でも基本バイク通勤です。

豪雨でも乗っていきます。

毎日雨が降ると朝までに合羽が乾いてないときがあり、

たいへん気分が悪い思いをしますが、

それでも乗っていきます。

昨日は帰り間際に降り出しまして、いつものように

雨防御をして社を後にしたとたんに、クラッチワイヤーが切れました。

このまま何とか帰ったとしても、家に予備があるわけではない。

会社に戻って、また作業着に着替えて修理することに決めました。

どうやらエンジン側でタイコが外れたもよう。

トーハツアローLA2Bは、クラッチレリーズに

クランクケース内でワイヤーが繋がっているので、左ケースふたを開けます。

クリックすると元のサイズで表示します

車体を傾けてミッションオイルがこぼれないようにします。

もげたタイコは、ケースの中に落っこちちゃって行方知れず。

あきらめて新規に作成しました。

家じゃ出来ない作業です。

クリックすると元のサイズで表示します

おおよその寸法を測り真鍮丸棒から削りだして

ハンダでとめます。(ピンぼけちゃって)

クリックすると元のサイズで表示します

今度は前から気になっていた、ワイヤーのホルダー部分に

カーラーを入れることにします。

でかいホルダーに細いワイヤーを使っていたので

ガタガタだったんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

またまた旋盤削りだしで製作します。

ワイヤー上下に付けました。材質は、ジュラコン(POM)です。

さて仮組みの段階で、ワイヤーが短くなっていることに気付きました。

過去最初に作った時には長くてアジャストいっぱいだったので、

ダイジョブだと過信しちまったわけです。

無理やり組めないかと奮闘してると、

レリーズセンター用の特殊ワッシャーがケースの中にポロリ‥

やっちまった。

頭を冷やして考える。

クラッチカバーを割るべきか‥しかしガスケットを作るのは大変。

隙間から指を突っ込んでも手ごたえならぬ指応えなし。

しかもケースはマイナスボルトで止まっているので、

ちゃんとしたドライバーじゃないとダメにする可能性高し。

とりあえず、オイルを抜いてみた。

このクラッチワイヤーが通ってる穴から水が浸入してるのでしょう。

白濁気味のうえだいぶ汚い。対策したい所です。

オイルが大分抜けた所で覗いてみると、ワッシャーらしきものが見える。

そーっとドライバーを入れてみるとくっ付いた。

ゆっくり引き上げてみること数回。無事救出。

マグネットドライバーってゴミがつくから嫌いだったんですが、

このときは、心底助かったと思いました。

新規一転。今度は一度つけたタイコをはずして、インナーを引き抜き

ワイヤーのアウターを切断します。

寸法取りした後に、番線カッターでカットの後

グラインダーで整えます。

再びハンダで付けて完成組み立てです。

クリックすると元のサイズで表示します

いくら2ストだからとはいえ、

あんなにバッチイオイルは入れたくないので、

会社ストックのコンプレッサー用のオイルを入れました。

でも調子悪くなるどころか、クラッチの切れが良くなった様子。

でも早急に変えたいと思います。

時計を見れば随分遅くなってしまいました。

手際が悪いせいでしょうか。

気がつけばすっかり雨はやんで、路面も乾いておりました。



0

2008/6/16  0:36 | 投稿者: シモテング

作業日報

零細企業につとめる私の休日は、第2週の場合日曜日のみです。

つまり毎週休2日ではないわけです。

そんな中、家庭とポンコツを両立するのは中々大変なもんですが、

愚痴ぐちは、ほどほどにってことで。

忙しかった仕事が明けたばかりだったので、

起床も10時過ぎとなってしまい、携帯にはセルツイン様からの着信。

連絡を取ってみると、渡したいものがあると。

先週シルバーピジョンC130(135じゃない)を引き渡した仕返しかと思いきや、

倅の一歳の誕生日プレゼントを戴いてしまいました。

かわいいお洋服ありがとうございます。

父母ともにチビの部類なので、

巷の一歳児に比べれば小さく、戴いたものは来年用になりそうです。

小一時間世間話をしたりして、

いつもセルツインさんとのバイク談義は、

自分の今後の活動(行動?)にいつも刺激をもらいます。

と言うか自分のダメっぷりを思い知らされたりもします。

帰られた後は、工業用洗剤で作業靴を洗いました。

そんなことやってっから作業が進まないんだよ…

発起して、行灯カブの仕上げをしました。

もはや手を付け始めて半年もかかってしまいました。

手が遅いのもほどがあるってもんです。

何度目かのキャブ掃除をしてるころに、天狗メンバーK君からの電話。

これから我が家に来るとのこと。珍しいですね。

どうやら自分の作業に行き詰まった様子。

オーディオアンプを手土産にやってまいりました。ありがとうございます。

助けを求められたのではなく、こちらが助けてもらっちゃいました。

行灯カブは無事完調となりました。これまたありがとうございます。

そんなことしてるうちに、恒例Iさん登場。

手土産は(?)ブリヂストン60です。

うれしいやら、宿題増えるやらといった感じです。

今度はこちらから攻めるつもりでセルツインさん宅訪問。

過去数回の面識しか無いK君は

初のセルツインさんコレクションホール訪問となりました。

写真を撮る習慣がない私は、今回もまるっきり撮り忘れてますが、

ハンドルネームのとおりセルツイン宅には、スズキマニア然とした

スズキセルペットMAや、スズモペットそしてG7パーツなどが

片付いてはいながら、ころがっております。

しかもスズキだけではありませんよ。

私と同じと言っては失礼かもしれませんが、ゲテモノの数々も。

いつも圧倒されます。

日が暮れる前に解散はしたものの、

私は一人、我が家にて残業してみました。

火が飛ばなくなったトーハツスクランブラーの修理です。

以前に調べた(これまたセルツインさんの協力のもと)結果

メインハーネスの不良らしく、怪しい所をさぐっていきます。

メインキー周り、レギュレーターボックスの通電等々

ギボシ作ったり、絶縁したり、イグニッションコイル交換したり

アース取り直したりで、日付のかわる頃には、

無事景気の良い火花がバチバチ飛びまして、

通勤快速復活とあいなりました。

こんなに色々あった一日ですが、写真は1枚もありません。

作業に夢中になると、つい忘れちゃうんですよね。



0

2008/6/4  15:14 | 投稿者: シモテング

また実働車が減ります。

通勤快速のラビットハイスーパーを

長年のくたびれ果てた姿をリフレッシュするため

(とはいっても塗り替えるぐらい)

分解しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ご存知とおもいますが、

こっからが時間がかかります。

途中なげださないように頑張りたいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ