堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2018/6/12  14:06

歌手平井堅  平井堅ちゃん

昨日、ラジオでジャンボ佐藤さんのお話を聴いて、堅ちゃんのことを、デビュー当時からずっとファンのような気持ちで信じて応援してくれているスタッフの方がたくさんいて、その人達に支えられて堅ちゃんは今も歌手を続けていられるのかな?と、とても温かい気持ちになりました。
写真集歌バカ二十年を出してきて見てみました。
ジャンボ佐藤さんと藤原さんとの対談は、昨日のお話のとおりで、今の堅ちゃんがあるのも、デビュー前にあの経験があったからこそ、今の素晴らしい歌の数々が生まれて、堅ちゃんにも人として歌手としても深みを増したんだろうなと思いました。
5年間売れなかったのは、佐藤さんのせいだと周りの方に言われたようですが、長い目で見ると、そのお陰で自分の言葉で自分のメロディで自分の思いや人となりを表して、人々の心にも深く響かせる歌を歌えてるんですよね。
それは、佐藤さんだけに限らず、周りで堅ちゃんの歌を信じて堅ちゃんの歌を好きで一生懸命支えてくれた人がたくさんいてくれたお陰なんだろうなと。
堅ちゃんは、性格がよかったから辞めさせられなかったと言ってたけど、本当に、堅ちゃん自身が一番自分を救ってるのかもね。
私たちが魅了されてずっと何年も堅ちゃんのことを好きでいられるのも、平井堅という人に魅力を感じて、その歌に対する思いに感動して、何より歌声に救われているからですよね。
堅ちゃんの23年の間にたくさん辛くて苦しい時もあったと思うけど、今まで何ひとつ無駄なものなどなくて、全てのことがすべての出会いがプラスになっていると思いました。
神様から与えられたその歌声は、堅ちゃん自身をも幸せにするし、人の心も幸せにできる素晴らしい宝物なんだなと思います。
それでも、日々努力を惜しまない堅ちゃんには尊敬しかないし、どうか、自分を信じていつまでも、好きな歌を歌って行ってほしいなと思います。
歌バカ二十年の一番最後の「歌手平井堅へ」を読んだら、先日のライブでも話していた、周囲の歌手平井堅への評価が人間平井堅の評価だと思ってしまうという言葉を思い出して狭間で苦しんでるんだなと思うと涙が出てきたけど、5/29のライブでは人は誰もが100点満点で、みんな同じ価値なんだと思うことで心を保てていると言ってくれていて。そう思うことができてちょっと安心してホッとしました。
他からの評価なんて何の意味もなくて、自分自身を100%認めてあげて、例え歌手として生きるのがしんどくても、堅ちゃんはデビュー前と全く同じ、人としての堅ちゃん自身は何も変わらないし、そんな人だからこそ、多くの人に愛されるんだと思います。
私も、そんな堅ちゃんのお陰で幸せをもらえているし、多くの人に幸せを与えられるなんて、本当にすごいことだと思います。
心が美しいからこそ、美しい歌が作れて歌えて、人の心に届くんですよね。
歌手としても人としても唯一無二の堅ちゃんでずっといてほしいですね。
心から、歌手平井堅も人間平井堅も大好きでいてくれますように!

★追記
「歌手 平井堅へ」は2015年のホールツアーで毎回スクリーンで披露されていたので、メモしていただいた方がいたので、紹介させて頂いています。
http://love.ap.teacup.com/qchan/7275.html

★参考に
売れない時代に支えてくれた方々の記事を前にも紹介しましたが、ここで、改めて
他にもたくさんいらっしゃると思いますが、私が見つけた記事のみです。

吉田さんの講演会の記事
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/08jasrac/kouki/12/kougi12.htm

四角さんの記事
http://4dsk.co/article/media-dialogue/10094/

タマさんの記事
https://saiyo.sme.co.jp/graduate/17/solution-interview.html
91



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ