堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2017/6/30  14:33

「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」出演時間  平井堅ちゃん

「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」タイムテーブルが出ていました。
堅ちゃんは21〜22時台

https://search.yahoo.co.jp/search?p=THE+MUSIC+DAY+%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB&ei=UTF-8&fr=applep1&pcarrier=KDDI&pmcc=440&pmnc=50
12

2017/6/30  12:11

Ken's Bar 2017オフィシャルグッズ  平井堅ちゃん

オフィシャルグッズ出てますね。

http://www.pinups.co.jp/hirai/khshop/index.html
5

2017/6/30  12:04

TSUTAYA店舗購入者特典  平井堅ちゃん

「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」 TSUTAYA店舗購入者抽選特典〜完全招待制プレミアムイベントに100名様をご招待!!〜

TSUTAYA RECORDS全店(一部店舗除く)にて、7月12日(水)に発売する平井 堅「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤いずれかをお買い上げの方の中から抽選で平井 堅をフィーチャーした一夜限りの完全招待制プレミアムイベントに100名様をご招待します。 
※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみが対象となります。

<応募方法>
購入時に店頭で応募ハガキをお渡し致しますので必要事項をご記入の上、62円切手を貼ってご応募ください。
応募ハガキは先着となりますのでご予約・ご購入はお早めに!

<応募締切>
2017年7月31日(月)まで。※当日消印有効

<当選発表>
招待状の発送をもって当選に代えさせて頂きます。(8月中旬の発送になります。)

<ライブ概要>
J-WAVE presents KEN HIRAI Premium Night supported by SAISON CARD

実施日程:2017年9月5日(火)18:30OPEN / 19:30START
実施会場:六本木 ビルボードライブ東京
出演:平井 堅
MC:クリス・ペプラー

※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。予め御了承下さい。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/KenHirai/info/483355
7

2017/6/29  18:17

ジャイガの特番  平井堅ちゃん

「WEST GIGANTIC CITYLAND ‘17」のTwitterより

7月9日 深夜 26時45分より
毎日放送にて
特別な番組が決定!!
[ジャイガのすべて] ぜひご覧ください!
6

2017/6/29  16:35

J-WAVE LIVE 立ち見チケット  平井堅ちゃん

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017
7/22(土)、23(日)分 「アリーナ後方立見」:7月3日(月)正午〜
https://www.j-wave.co.jp/special/live2017/ticket/
2

2017/6/29  10:05

昨夜のテレ東音楽祭  平井堅ちゃん

こちらでは、放送が映らなくて見られませんでしたが、昨夜公式Twitterでアップされた写真がめちゃめちゃかっこいいですね!

🌷ただいまテレビ東京系列にて🌷
「#テレ東音楽祭 2017」放送中!!
平井堅さんにもお写真いただきました😊💐
ありがとうございます!!✨✨

クリックすると元のサイズで表示します
27

2017/6/29  0:00

6/29(木)のスケジュール  平井堅ちゃん

FM新潟「FES.19」19:00〜20:55
3

2017/6/29  0:00

(固定記事)現在受付中の先行予約  平井堅ちゃん

現在受付中の先行予約はありません。

10

2017/6/28  15:35

セゾンカードの小冊子  平井堅ちゃん

お友達が、セゾンカードの小冊子も頂けたようで、写真を送って下さいました。
内容は、大きな冊子と少し違うようです。
ありがとうございます!

続きを読むから
続きを読む
17

2017/6/28  12:21

テレ東音楽祭、22時台  平井堅ちゃん

テレ東音楽祭2017 タイムテーブルでYahoo!検索したら、出演情報が出ます。
堅ちゃんは22時台。

テレ東音楽祭のTwitterより
いよいよ今日は待ちにまった #テレ東音楽祭🙌
ヤフーで「テレ東音楽祭」と検索するとタイムテーブルが出ています🤩🤩
4時間半の生放送📺

13

2017/6/28  9:23

「歌バカ2」のiTunesでの予約開始  平井堅ちゃん

7月12日リリース「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2」のiTunesでの予約が本日よりスタートしました!!
★iTunes予約はこちら!
https://itunes.apple.com/jp/album/id1250318087?app=itunes
1

2017/6/28  0:00

6/28(水)のスケジュール  平井堅ちゃん

テレビ東京「テレ東音楽祭2017」18:25〜22:48
【同時放送】テレビ北海道・テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送】(テレビ東京系列6局ネット)
【場所】テレビ東京・天王洲スタジオ
堅ちゃんは22時台
7

2017/6/27  14:35

6/24(土)FM FUJI「Saturdays!」のレポ  平井堅ラジオレポ

間宮:平井堅さんで〜す!
堅:よろしくお願いします!
間宮:お久しぶりになります。ありがとうございます!今回また来ていただきまして。
堅:お久しぶりです。こちらこそありがとうございます。
間宮:今日はね、平井堅さんがいつもと違う雰囲気でお越しいただきまして。
というのは、今手元なんですけども、メガネが!
メガネの平井堅さんって見たことあります?皆さん。
堅:ちょいちょいたまにね、テレビでメガネかけたり
間宮:そうでした?
堅:そうですね。告白って曲を出した時にMVでメガネ
間宮:それ伊達で
堅:伊達ですね
間宮:本物メガネですから
堅:老眼鏡なんですよ。歳ですよ。最近近いものが見えなくてね
今年の頭くらいに買いまして、観念して
間宮:いや、我慢しなくてもいいと思いますけど
堅:でもね、ちょっと憧れてて。老眼鏡に
老眼鏡って近いもの見て遠く見るとき鼻の下に下して、それをやりたくて、ちょっと憧れてたんですよ。かっこいいなと思って。だから念願叶ったんです
間宮:できてますか?その仕草は?
堅:あんまりやる機会がない。レストランとかでメニューを見て、何々のムニエルとか言って店員さんを上目使いで見るっていうのをやりたいんですけど、あまり機会がないんですよね。
間宮:それだけの為にね、レストランを選ぶっていうのもね、なんか不思議ですしね
堅:まだそんなチャンスはないんですけど
間宮:そうですよ。まだこれから夢を叶えていく段階であるということで。
ひとつは老眼チェック
そして、もう一つ!それは左手にあるんですけども、右手にあるのはいつも飲んでいるのど飴
ボイスケアののど飴
間宮:最近、皆さんも情報で知ってらっしゃると思いますけど、かりんのドリンクを
堅:かりんのドリンクはもう15年?もっとかな?ずっとです。
間宮:さすが。
堅:これは、コンサートツアーのスタッフがサザンの桑田さんのツアーも関わってる方から、桑田さんもかりん液飲んでるよというのを入手して、すぐマネして、今、それにのど飴入れて、溶かして飲むという
間宮:効果としては自分で何か感じることはありますか?
堅:あんま、今もう日常になってしまって、でも、こんだけ続いてるってことは、やっぱ合ってるいいんでしょうね。
間宮:確かにね。皆さん、喉を使われる方は是非お試しください。
堅:甘いけどね。めちゃくちゃ甘い
間宮:試してみたいと思います。
そのような話をしていたら、マネージャーさんからも、色々と情報頂きまして
実は、この番組ではですね、アーティストの一番近くにいるマネージャーさんとか事務所の方に
堅:今野慶基って書いてあるけどね。見えちゃった。
間宮:マネージャーさんから、色々書いて頂こうかというところで
こちらにシフトして行こうかなと、今日は
堅:わかりました
間宮:色々と書いてあるので
楽しい所からいきましょうか。
「かわいいなと、おちゃめだな!と思う瞬間などありますでしょうか?」
堅:名前見ちゃったから。まあいいや。
間宮:「犬と接しているとき」
堅:あ〜無難なことを。無難ですね
間宮:そういうことってあるんですか?
堅:あの〜僕犬飼ってないんですけど、近くに姉が住んでいて、姉がチワワを飼っていて、そのチワワには週4で会ってるんですね。
そのチワワと戯れているところを見てるのかな?
ま、犬好きなんで、どっかで見たらわ〜ってなってるのを見てか、どの瞬間を見てそう思われたのかよくわからない
間宮:ここに書かれるということは、だいぶ何かあったんでしょうね。
堅:ま、愛撫したんでしょうね
間宮:後はしっかり見てたんでしょうね。ちくいち
堅:そうでしょうね〜
間宮:想像してみて下さい
堅:嫌です。
間宮:じゃあ他に行きましょうか。
「口癖や癖などはありますか?」
実はもう、この間にも平井さんやってました
堅:言いました?
間宮:いや、やりました。癖
堅:あ〜わかった!「鼻をさわる」
間宮:ピンポ〜ン!ご自身でもわかります?
堅:これはほんとにね。こうやって触る
鼻にね、よくめんちょうできるんですよ。触ってばっかいるから
間宮:気になりますよね。私もなんか触ってしまうんですけど
堅:あとね、これはあんまり上品な話じゃないんですけど、穴がねデカ目だと思うんですよね。
僕、鼻の穴が。わりとこう。
間宮:私も大きめです
堅:わりとノーズダストがね、俗にいう鼻くそですね。溜まりやすいと思うんだな。おっきいから。いつもいつもほじってるわけじゃないけど、なんか、やついねえかな?
間宮:気になっちゃうんですね?
堅:そうそう。ていうのもある
間宮:わかります、わかります
あと、私も大きいのでなんか恥ずかしいなっていう部分もあったりして、隠すこともありますが
写真撮ると鼻しか目立たないと思うんで
堅:いやいやそんな
間宮:皆に魔女って言われるんですね
堅:いやいや立派な
間宮:平井さんみたいに、眉間のところから鼻が高ければいいんですけど、横向くとね鷲鼻なんですよ。魔女なんです。
堅:いいじゃないですか。いいと思いますよ
間宮:ありがとうございます。頑張ってのフォローありがとうございます。
じゃあもう一つ行きますよ。
「これだけはやめてほしいということはあるんでしょうか?」
堅:これ当てていいですか?
「酔って語気が荒くなる」
間宮:は〜もうピンポンです。よく御存じ。ご自身のことちゃんと分析されてますね
堅:それだけはね
間宮:「泥酔、お酒はほどほどに」
自分では覚えてますか?泥酔したときのこと
堅:やっぱ記憶を失ってることが多いですけどね。
別にね暴れたりしてるわけじゃないんですよ。
ただまあ、しつこくなっちゃうっていう。
それでも、年も歳ですし、ちゃんとしないとなと最近思ってるんですけどね
間宮:以前もそのようなことをおっしゃって、もうやめるみたいなことをおっしゃってたんですよ。続いてるんですね!
堅:懲りない。結局懲りないんですよね
間宮:楽しいんでしょうね、お酒の席がね
堅:そうですね、普段わりとこう、自分で言うのもなんなんですけど、きちっきちっと生きちゃう方なんで、解放するすべがお酒なんですよね。
間宮:見たい気もしますけども。
堅:見ない方がいいです。
間宮:そんなにですか?
堅:そんなこともない、可愛いもんですよ
間宮:自分で言いましたね!
語気が荒くなる?
堅:いやいや、そんなこともない。そのね、店員さんに文句つけたりとかね、隣の客にば〜っと言い出したりとかそんなことは絶対しないんですけど、すごい仲いい友達とか、マネージャーさんとか近い人とま、ちょっとディスカッションになってきて、ちょっと高ぶってきて口論になったりすることは、あるのかな〜
間宮:へ〜!そうなんですか。全然いつものそのままじゃないですか?
アーティストとしての世界が存分にそのまま出てるじゃないですか?お酒飲んでも
堅:いやいや、その内容が建設的だったらいいけど、どんどんどんどん、言った言わないとか汚らしいくだらないっていうか、おぞましいっていうか、なんかね〜そういうことになる
間宮:言えなかったことば〜っと出ちゃったりとかね
堅:そうなんですよ。それで、彼ともう一方やっかいなマネージャーさんがいるんですね。
その人は絶対に意地でも自分の非を認めない意思を曲げないっていうか、それにこうなって、お互い絶対謝らないっていう二人なんで
間宮:自信満々な方々で素晴らしいですよ。
いいことではないですかその中でディスカッションしながらも、何かね家に持って帰った時にあれは直そうかな?とかやめようかな?とか考えてらっしゃる
堅:反省の日々ですよ
間宮:いいマネージャーさんとの一面も皆さんにきいてもらいましたけど、まだ色々話が入っていますので、話も徐々に聞いていきますので楽しみにしていてください

「Brand New Bike」

間宮:最初からマネージャーの方に書いて頂いたアンケートを基に色んな話を進めていて、平井堅さんの分析に入っているわけなんですが
まだまだいくつかあったので、ここでご紹介しようかな?と思うんですが
忘れられないエピソードがあるようです。
色々あるんですけども、強いて一つ挙げるならば、
「大みそかに、スタッフ全員に、ふぐ料理をご馳走してくれたと」
堅:あ〜いいこと言うね〜。あったね〜そんなことも
間宮:ふぐ料理ですって!参加したかったな〜!
堅:最近はちょっと行ってないんですけど、すっごい素敵なとこで、お店の真ん中がいけすになっていて、四方をカウンターで囲んで結構広くって、そこの魚をそのまんまさばいて頂けるという、あれ?そんなんだったよね?見えないや(マネージャーを見る)
間宮:そうでしただって!
堅:粋なとこなんですよ。そうふるまいましたね。そういえば
間宮:素敵〜!
堅:かなりの大人数を。かなりの大人数、自分で言うのもなんですけど
20人は座れるんですよね
一人一人に嫌いなタレントを言わしたりして。今思い出した。嫌いなタレント一人一人言って行こうっていって。それ今思い出しました
間宮:変な話ですけど、平井さんも言ったんですか?
堅:もちろん言いましたよ。言わないけどね
間宮:私もここで放送で言わせるのはちょっと酷なので言いませんけど
堅:もう10年くらい前の話なんでね
間宮:そんなに?じゃあ最近は大みそかとかどこかで皆さんとイベントごとやったりしないんですか?
堅:大みそかは友達と飲み会してますね
間宮:それ何人くらい?
堅:それはね、年取ってくるとね大人数疲れるっていうのでね、4・5人で呑み始め、だんだんそのグループが集まって最後十数人くらいになってる気がします。
間宮:いいじゃないですか
その時にまた嫌いな人とか言わせませんよね?
堅:最近はやってない、品行方正に
間宮:そうですか〜面白い
これ一応書いていただいたんですが
「平井さんが機嫌が悪い時があった場合どんな対処をしてますか?」
堅:ん〜リアル!
間宮:静観します
堅:んん〜してる!してる!
もうね、慣れっこっていうかね、もうね、ふ〜んって感じで見てますよ
間宮:機嫌悪くなるんですか?平井さん
堅:その口論になって、わ〜って、もう一人のマネージャーさんとが〜って話してる時とか
もう全部見てるから、車の後部座席で泣いてる時もあったし、そういう喜怒哀楽をずっとおさまるのを待つという
間宮:ちょっと待ってください!泣くって?平井さんが泣くの?
堅:うん
間宮:え〜〜〜〜!!
堅:そんなしょっちゅうじゃないですよ
泣いたこともあって
間宮:悔しくて?
堅:その時はね、コンサートの直前で、怖くなって出たくないって言って、車の中に逃げてワンワン泣いてたりしたことありましたね
間宮:怖かった?
堅:緊張して、元々緊張しいで、波はあるんですけどその時はピークで、ちょっと歌えないって言って、でも結局歌うんですけど
車の中で「クックッ」って泣いてるのを、ほんとのっぺらぼうみたいな顔で、いつ泣き止むかな〜ってあと15分くらい泣いてるかな〜?って顔で静観してらっしゃいます。
間宮:それは自分で泣きながらも感じてるわけですね?
堅:感じてますよ。だって恥ずかしいしね
でも全然動じないんで
間宮:今びっくりしました。そういう話を聞くことができたとは
歌というものに緊張して歌えない怖さというのを持っているという、意外でしたよ
堅:何回かガチで逃げたことある、3回くらいありますね
家帰ったこともありますね
間宮:そういう時あるんですね
堅:ありますあります。よくないんですけどね
ちゃんと出てるんでね
間宮:出ましたので、これからもそうしていくそうですよ。
ということで色々な話をね暴露していただいたので、マネージャーさんとも今後も喧嘩していただいては困るので、最後に今後期待することは?と聴いてみました。
「長く太い歌い手でいてください!」という応援の言葉をいただきました
堅:なるほどね
間宮:それを応援されるでしょうし、フォローしていただけるでしょうし、これからも仲よくお願いします。
マネージャーさん、お二人のマネージャーさん長いですか?
堅:長いです。そのチーフというかは、デビューからなので、デビュー前から25年
このアンケートとってくれた書いてくれた彼も2003年?2002年?からだから15年とかですね
間宮:それくらいなので色んなことを知ってるんですが、たぶんそれからの思い出もこの作品に詰め込まれるでしょうということで「歌バカ2」またまたベストとしてのリリースが決まりまして、7月ということでちょっと先になりますけども、皆さんにも楽しみにしていただきたい作品です
どうですか?今回も「歌バカ2」っていうのを作ってみてというか集めてみて
堅:そうですね、ベストってぶっちゃけシングル集めただけなんで何にもしてないんで、あの〜はいって感じなんですけども、でも、やってきた生きてきた証、戦いの軌跡でもあるので、思い出作りというかそれをコンパイルするっていうものなので頑張ってきたなっていう感じですね
間宮:でもこんなに、ディスクいくつあるんですか?っていうくらい収録されますよね。
堅:おまけに、新録物も10曲加えるので、相当デビューからのパッケージを購入される人は、えらい量ですよ。覚悟して聴いて頂いて
間宮:でも、平井さんと共にずっと歩んできた方が、その時代時代に思い出が詰まってるんですよ。平井さんの曲と共に
堅:それがもう有難いですよね
間宮:だからね多いわけがないんですよ。大切なんですよ。一曲ずつが。
それこそ、自分としてのアルバムとなってると思うんですよ。皆さんが
堅:育てて下さってるからね。有難いです
間宮:今回はその新録したバージョンも入っておりまして、スペシャルディスクというものになるんですが、今言って頂きました10曲、それも色んな豪華アーティストとのコラボということで
どうやって選ばれたんですか?その10組は
堅:まず僕が一リスナーとして好きなアーティストさん、シンガーソングライターの方
ほぼ親交があったり、もちろん音楽のファンであるということは大前提ですけども、仲よくさしていただいてるというか、交流のある方なので、もうほんとオファーも全て直談判で
間宮:そうだったんですか。まあ平井さんに言われればOKですよね
堅:そんなことないんですけど、卓球さんはお会いしたことなかったので、初オファーだったんですけど、他の方は面識なり交流があって、直接会ってちょっと書いてくれませんか?って言ったり、電話して書いてくんない?って言ったり、事務所を通さずにオファーですね。ほぼ
間宮:どういう方がいらっしゃるかというと、KANさん、草野マサムネさん、石野卓球さん、古内東子さん、 tofubeats、中田ヤスタカさん、ボニーピンクさん、槙原敬之さん、クレイジーケンバンドの横山剣さん、そしてLOVE PSYCHEDELICO
まあ多種多様になっているという感じですよね。今回ね
堅:皆さん交流がほぼあるので、卓球さん以外っていうと卓球さんだけのけものみたいですけど、育んできたものもあるし、彼らの音楽が好きでそれを自分の光栄にするっていうのは大変な作業ではありましたが、血の通ったコラボレーションができたのでよかったなと思います。
間宮:逆に言えば歌うことが平井堅であるとずっと言い続けて来ていらっしゃいますから、いわゆる自分の好きなアーティストに曲を提供してもらいその上に自分の声を乗せるっていうことは、このベストのアルバムに入れるふさわしい10曲だったんじゃないかな?って思います
堅:その歌バカ2、歌バカだけに。で自分の曲は全部じゃないけど、自作のものがほとんどなので、こうやってまな板の上の鯉になって歌唱に徹するっていうのも、そのままずばり「歌バカだけに」歌い手であるっていうそういう意味では、シングルコレクションに違った色味も加えられたと思うし、何かクリエイティブな作業ができたなって
間宮:皆さんにも新録を聴いて頂きたいなと思いまして、いち早く1曲だけみなさんにお届けしようと思います

「READY FOR YOUR LOVE」written by tofubeats

間宮:他にも色んなアーティストがいるのでどんな形でコラボしてるのかっていうのは、聴いてのお楽しみ。
楽しそうですね。
堅:ほんとに楽しかったし、ほんとに贅沢でした。
歌手としてほんとに贅沢な経験でした。
間宮:それを皆さんにも感じて頂ければなあと思います。
それだけではなく、最近と言えばね、今月7日ですけどもねシングルがリリースということでここで改めてその話をお伺いしようかと思いますけども、ドラマ「小さな巨人」の主題歌にもなっています「ノンフィクション」です。
このシングルですけども、今までね色んな情報としては、「ノンフィクション」という曲は、小さな巨人のドラマからオファーをもらって書き下ろしっていうことを聞いてたんですが、最近になって、これは実に「ノンフィクション」というだけに、自分の中ではほんとにノンフィクションなんだということのようだというのを噂で聞いたんですが
堅:まあそうですね。ノンフィクション、フィクションっていうのは何をしてっていうのは難しいですけども、でも元々ドラマの主題歌のお話を頂いて、脚本を読んで書き下ろしたんですけど、プロデューサーの方からそんなに制約がなく、自由に書いて下さいって言うことだったんですけども、暗くてもいいし平井さんなりの脚本を読んで書いて下さいということで、それはすごく有難くて、その脚本を読んでその物語は企業の中の軋轢や矛盾と闘いながら正義とは何ぞやというのを掲げながら悩みながら突き進んでいく主人公の物語なんですけども、それを読みながら、僕自身そのお話が来た時に、その主人公とは違うかもしれないけども、すごく悩んでいて、ざっくり言って、生きるってなんだろう?とか死ぬってなんだろう?ってそういうものを考えてたんですね。考えざるを得ないことがあって、そういう時期で、まず、小さな巨人ていう読んだストーリーもどこかに背負いながら、今、胸の中にあるもやもやをとにかく曲にしてみようと思って書いて、こういう曲ができたんですけどっていうことでプロデューサーの方にお聞かせしたら、わりと強い言葉というか、暗い言葉がわ〜っと入っているので、その辺はいろいろ言われるかな?と思って恐る恐る出したんですけども、一切歌詞に関してこれを変えてほしいということは全くなくって、それはすごく感謝してるんですけども、それでタイトルを考えた時に、何でこの曲が自分の中から出てきたのかな?と思ったら、今年に入って悲しい出来事があったり、自分は何をどうしていいかわからないってもやもやした気持ちが、この曲を生んでくれたというか、なので「ノンフィクション」というタイトルにしたんですけど。
間宮:だから、それだけ、人対人っていうものは、色んなものでしがらみがあり、出会いや別れがあってそして苦しみ、色々なことになっちゃうけども、やっぱり人っていうのは、「会う」もしくは「目の前にいたっていうことの幸せ」とか、そういった些細なことを幸せだと思うことがほんとに大切なのかなって改めて感じさせられました。
堅:色んなことを歌詞も多いし文字数も、色んなことをば〜っと畳み掛けてるんだけども、ほんとに今おっしゃったように、「ただあなたに会いたいだけ」っていう、ただそれだけの衝動が、全てをご破算にしてくれるっていうか、色んな事あるし、もう生きるのしんどいなって思うこともあるけど、誰にも会いたくないって気持ちに振られる振り切っちゃうこともあるけど、「ただ会いたい人がいる」っていうのって、「生きる」っていうことと実はすごく近いっていうかなのかな〜と思って
間宮:そしてもう一つ言いたかったのが、「ノンフィクション」のミュージックビデオができてまして皆さんにも見て頂きたいんですが、これを見るとまた違う強烈さがありますよね。
堅:でもその生と死っていうテーマで書いた曲なので、暗黒舞踏家の工藤さんって言う方なんですけど、元々彼のパフォーマンスを一度見たことがあって、その衝撃がすごく鮮烈に覚えていて、彼も舞うときに踊るときに、命とか生か死かっていうテーマで踊られていて、なのでぴったりだなと思ってオファーして、今回、自由に舞って頂いてます
間宮:3人くらい出てきますけど全部工藤さん?
堅:複数踊ってるってパッと見て思っちゃうかもしれないですけど、あれは編集して、一人の工藤さんが色々出てきたり消えたりするっていう
自分の前を横切ったり、いろんなところで這いつくばったりしてる工藤さんを感じながら鳥肌立ってたんですけど、すげ〜って思って
間宮:それがまたね、場所言っていいんでしたっけ?奈良の生駒山上遊園地
堅:結構寒くてね〜。夜中だったんでね
でも、その死をにおわすってことじゃないですけど、夜の遊園地って昼が楽しければ楽しいほど、何かぷつっと電池が切れたような、そういう冷たいビデオにしたくて、夜の遊園地を選んだんですけど
間宮:それも皆さんに感じて頂けるビデオになってるんじゃないかと思いますけど、よかったらチェックをしてください。
それとはまた別にね、先ほど聴いていただいた「Brand New Bike」これが2曲目に入ってるんですけども、これはまた明るくてね、最初の口笛は誰ですか?
堅:あれは私ですね
あれは味として取ってくださいね。下手だから
間宮:いやそんなこと思ってませんよ
堅:下手ですよ。口笛難しいんでね。ヘタウマっていうか味として
間宮:野外で録ってる感じがして雰囲気がいいなとおもいまして
堅:春、いい陽気の時に好きな人に会いに行くっていう感じの曲なので
間宮:そのハッピー感というのが出てますので、これも聴いて頂きたい
実はこれバージョンが2つありまして、初回限定盤には、先日4月に行われました、前回のアルバムのライブの模様が日本武道館でのライブが皆さんも聴いて頂けるという
通常盤では去年のナンバーですけども、「魔法って言っていいかな」っていうのがVaVa REMIX として、ほんわかした別の世界に連れて行ってくれるようなそういうREMIX になってますよね
堅:原曲とは違う温かみがあるナンバーになっております
間宮:聴いて頂きたいなと思います。
そして6月7日にリリースしたノンフィクション、7月12日にリリースとなる「歌バカ2」をチェックしていただきながら、今度またライブという形でね、平井さんを目にしていただきたいと思うんですが、なんとなんと今回は河口湖ですよ〜!
7/7・8と河口湖ステラシアターでKen's Barが開催されます
堅:ここ好きなんです!
間宮:ありがとうございます!
堅:いいとこで、久しぶりなんですけど、やはり景観としては、相当何本の指に入るかって言う後ろにマウント富士が見えて、野外で、アーチ状になっていて、歌っててもちょっとぐっとくる、僕がいなくてもいいんじゃないかっていう、素敵な場所なのでそこで久々また歌えるんで、よかったら夜風を浴びながら聴きに来ていただきたいなと
間宮:ずっと続いているKen's Barなので、それをまた河口湖ステラシアターでやっていただけますので是非遊びに来てください!
と言ってる間にお別れの時間が来て、今日は色んなタレこみもあり、心の奥底を聞け、歌うときのステージの
堅:まさかね、車の中で泣く話までするとはね、私も思ってもいなかったです
間宮:よかったです!すごくいい話が聴けました

「ノンフィクション」
33
タグ: 平井堅 ラジオ

2017/6/27  0:00

6/27(火)のスケジュール  平井堅ちゃん

6/27発売「週刊朝日
3

2017/6/26  22:20

J-WAVEのタイムテーブル  平井堅ちゃん

配布がスタートしたJ-WAVEのタイムテーブル(番組表)7月号は、SUMMER JAM直前特集!7/22(土)ご出演、平井堅さんの特別インタビューを掲載。撮り下ろし写真も。フリーペーパーです。

配布先
http://www.j-wave.co.jp/faq/

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ