壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2015/10/19 | 投稿者: komori

ここ数日間に起こった出来事がなかなかドラマッチクな出来事だったので、時系列を追いながらドキュメンタリーな日記を書きます。

一昨日10/16夜、茨城の母親から一通のメールが届いた。内容は「茨城新聞に橋本あきちゃんが載ってたよ」という内容とその新聞記事の写メが添付。一瞬「?」と思ったが、その「橋本あきちゃん」とは15年以上前の俺の中高時代の友人、橋本昭博くんのことだと即座に思いだす。彼は幼少の頃から演劇をやっていて、俺も中高時代に何度かその舞台を観に行ったことがあった。「ほえ〜懐かしい!」と思いながら、その添付されてきた新聞記事の画像を眺めてみると、彼は今自ら旗揚げした劇団を主宰していること、またその劇団が今谷川俊太郎原作の舞台をやっており、新聞には谷川俊太郎と橋本あきちゃんの対談が掲載されていた。「ほえー出世してるなー」と更に新聞画像を読み進めると、その舞台の名は「おばけリンゴ」というお芝居であることがわかった。

「おばけリンゴ… はて、どこかで聞いたような…」

!!!

ガッテム!!!

わお!それ新宿Motionの下の劇場でやってるやつやないかい!!!

てかついこの間俺すぐ上でライヴやってたよ!!!

詳細を確かめようとMotionのビルに立ち寄り4階Miracleの「おばけリンゴ」のフライヤーを見てみると…

「構成演出:橋本昭博」

わ!本当だ!あきちゃんだ!まじかよ!

と驚き慌てふためいていると、科楽特奏隊のえみそんに遭遇。「やあ久しぶり。今日はライヴかい?」と話しかけると、「私4階でやってる舞台に音楽で関わってるんですよ」という返答が!更にアンビリーバブル!

即事情を話すとえみそんがそれはそれはと取り計らってくれて、急遽15年振りに旧友に再会することになったのだ!

緊張の瞬間…

「小森清貴です。覚えてますか。」

「あーあーあーえー!?!?」
「おおおおおお久しぶりです!」

なぜ敬語!!!笑

そりゃ驚くわな笑 なんせ連絡も取り合ってたわけでもなかったし、実に15年振りに会うのだから笑

とまあその日はもう互いに驚きのあまりいやはやどうも的な会話に終始し、かつ彼は終演後で忙しそうなので悪かったので、最終日の公演を観に行く約束をして切り上げる。

で、俺は行ってきたんだよ、今日、「おばけリンゴ」を観に!

いやあ、面白い舞台であった!感想詳細までここで述べると余りに長くなり過ぎるので、そこは後日に回そう…笑

何よりも俺は昔から舞台をやっていた古い友人が、ちゃんと自分の夢を叶え、しかも劇団の主宰になって、今も芝居を続けている姿に感極まってしまった。

俺も当時からギターはやっていたが、まだステージってもんに立ったことはなく、同い年で舞台に立ってたあきちゃんを観ては、憧憬と羨望と悔しさを当時覚えたものだった。

あの頃よりは、少しは僕も君に近付けただろうか。10/14はお互いまさに目と鼻の距離で、互いに15年前から信じてきたものを、ステージで披露していたんだね。

帰り際、あきちゃんに壊れかけと自分のソロの音源を渡した。気に入ってくれるかな。

また観に行くよ。
今日はありがとう。

俺ももうちょっと頑張んないとな。

そんなここ数日間に間に起こった、突然の旧友との再会のお話でした。

1

2015/10/6 | 投稿者: komori

1st solo album「カトレア」について。

制作の経緯としては、今日10/6のソロ公演に向けて何かひとつトピックスを思っていた今年の8月、部屋の書籍を整頓中に偶々手に取った山口冨士夫著「So What」を適当に開いたその頁に、俺の冨士夫の中でも特に大好きなアルバム「PRIVATE CASSETE」の制作に纏わる話が書かれていて、これはその名の如く当初カセットのみで流通していた極めて私家盤的な要素の強い作品なんだけれども、俺はこのアルバムがどうしようもなく大好きで長年愛聴しているんだけど、著書によるとこの作品は、友達に聴かせるような感覚で、気楽に作った、という旨が書かれており、

それで急遽思い立ち、これまでソロのライヴなどでは披露しながらも長年作品化されずお蔵入りとなっていたうた達を引っ張り起こし、アルバム作品を作る作業を突拍子もなく開始した。誰に頼まれたでもなく、完全自主制作、しかも自宅録音による、私家盤、インディー、ローファイもいいところだ。8月〜9月にかけて、冨士夫のことばを胸に、それこそ「気楽」に、その日の調子で思い立ったら歌ったり、そんなものを次々と録音していった。その作業は実に楽しいものであった。もともとどちらかと言えば幼少の頃より友達と遊ぶのよりかは、ひとりで部屋で漫画を描いたり工作をしたり、空想に耽ったりするのが好きなタイプの人間だった。ソロアルバム、なんて、何となく照れ臭さもあったし、そんなに自尊心があるかなあという懸念や、ふんぎりのつかなさ、優柔不断、などなど、色々あいまって、収められた楽曲達の殆どは、どれも書いた当初からは実に4、5年の月日が経過してしまっていた曲達ばかりであったが、逆に経年のお陰なのか、巷のソロ作品にありがちな自我の誇張的なものが、いい具合に脱色された、結果としてすごく納得いく作品が出来た。己の頭の中で鳴っている音、というものを、具現化する実験に成功したと思い満足している。

タイトルの「カトレア」ということばに、特に意味はない。表題同タイトルで「カトレア」という曲も収録されているのだが、特にこの花がなんだってわけではない。ただ幼い頃からなぜか多分知っていたこの音韻が不思議と頭に残っていた。「カトレア」。「清貴」に似ている響きだからなのかもしれない。似ていないか、どんな花かもよく知らない。

そういう、実に無責任で、適当な作品なんです、本作は。こう言うと己を卑下しているみたいだけれど、それは違う。なんというか、人間は、特に現代人は、意味に固執し過ぎる。それが悪いわけでは勿論ないのだが、俺はもっと人間の尊厳だとか、この世の森羅万象だとか、色々な事柄はもっと無意味であってもいいと思っている。年をとったせいか、意味に執着するエゴが徐々に抜け落ちてきたのかなあ。まあ反対の人間も世の中には多くいるけれどね。俺は何も特にもう、こだわらない。やりたいことを、やる。でもまあやりたいことをやろうってのは簡単に言えるけれど、案外それを実行している奴は少ない。で、その当事者ってのは経験上常に線引きされた外側に追いやられている気がする。誰しも己の排他思想を今一度戒めた方がよい時代だ。自戒の念もこめて最近特にそう思う。そして今一度誰もがひとりを知るべきだとも思う。俺達は他人同士だ、わかり合えないのだ。だからこそ、こんなにも世界や他者は愛おしく、彼等を渇望し、そうだ!そこからしか愛は生まれないだろう?

話が大分それた。まあ上記のようなアルバムが出きったてわけだ。20代の最後にやり残していた仕事を完遂出来てとてもよかったよ。話の続きは私のうたとその余白とその余白部分に介入されるあなたの想像力の中で。

クリックすると元のサイズで表示します

小森清貴
1st solo album
「カトレア」(CD-R)

1 近未来
2 ありか
3 手紙
4 また、ひとりになれたなら
5 カトレア
6 友達になれたのに
7 天国
8 no title song

1000円


全作詞作曲及び演奏、録音ミックス他:小森清貴
録音:杉並区西荻窪 自宅にて 2015年8月〜9月
ジャケット撮影及びデザイン:柳澤和美



10月6日大久保ひかりのうまでのソロライヴよりライヴ会場にて販売開始。会場以外での販売方法に関しては現在準備中です。申し訳ありませんが続報をお待ち下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

10/6 tue
大久保 ひかりのうま
小森清貴生誕30周年 ソロ公演
「宿命の戦い」
OPEN/START 19:30/20:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500(+1D)
Thank you! Sold Out!
【出演】
小森清貴(壊れかけのテープレコーダーズ)
高野京介(うみのて、ゲスバンド、SuiseiNoboAz)

1

2015/10/6 | 投稿者: komori

クリックすると元のサイズで表示します

小森清貴
1st solo album
「カトレア」(CD-R)

1 近未来
2 ありか
3 手紙
4 また、ひとりになれたなら
5 カトレア
6 友達になれたのに
7 天国
8 no title song

1000円(税込)


全作詞作曲及び演奏、録音ミックス他:小森清貴
録音:杉並区西荻窪 自宅にて 2015年8月〜9月
ジャケット撮影及びデザイン:柳澤和美


**********************

購入方法
■小森出演ライヴ会場物販

■小森通販
通販ご希望の方は、
〒、住所、氏名、枚数を明記の上、下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
kiyotakakomoriofficial@gmail.com

代金の支払いは基本銀行振込にてお願いしたく思います。
送料は当方で負担させて頂きます。
ご連絡頂き次第、追ってまたこちらから入金、配送などに関する返信のメールをいたします。
よろしくお願い致します。

■ディスクユニオン(11/20より販売開始)
<取り扱い店舗>
お茶の水駅前店
新宿日本のロック・インディーズ館
下北沢店
吉祥寺店
池袋店
渋谷中古センター
中野店
大阪店
オンラインショップ
http://diskunion.net/jp/ct/detail/1006916391










0




AutoPage最新お知らせ