壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2014/9/25 | 投稿者: komori

 9/19〜21にかけ3日間、HOMMヨとのWレコ発ツアーで広島〜大阪〜神戸を巡ってきた。HOMMヨと出逢ってもう随分と時間が経つが、彼女達は今が一番格好良い。僕が偉そうに言える口でもないのだが、技術面や作曲、アレンジセンスの向上も然ることながら、やはりアルバム4枚分という歳月を共に重ねてきたバンドの結束、歴史の重み、自身の音楽への愛と忠誠心を、共演したいずれのライヴからも感じた。フロントマンのニイマリコという人間はなんとも不思議な魅力のある女性で、はたから見たら目鼻立ちの整った相当な美人に違いないのだけれど、不思議と幼馴染の男友達のように何の気兼ねもなく話せる間柄というか、中性的な人間で、ロックミュージックへの強い憧憬とロマンティシズムを持っている部分が自分となんとなく類似していて、だけどどこか諦念の垣間見える陰りがあって、そこに色気があって… ともかくなんとも不思議な人間であるし、僕は彼女のことこそロックスターだと思っている。みちゃん、キクイさんとのアンバランスさの不思議なバランス感覚も、バンドのサウンドにまでよく現れていて、面白い。壊れかけのテープレコーダーズと親近感を覚えるのは、そういった感覚だろうか。危うい緊迫の糸で成り立っているバンド。Paradiseとも近いのかもな。やっぱりそういう奇妙なバンドが僕は好きなのです(笑)

 数少ない、盟友、だなと思う、HOMMヨは。取りあえずもう1本、今週末の長野も一緒。個人的には今のところ3戦2敗は心地なので、この長野で引き分けに持って行きたいところだね。そんで、東京で決勝戦出来たらいいよね、近いうちに。






0




AutoPage最新お知らせ