壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2014/8/26 | 投稿者: komori

 レコ発から1週間経って、急遽出演の決まったセミファイナルジャンキーが終わって、8月のスケジュールを完遂して、やっとやっと、夏が終わるというか、次章なる季節へ向かうような、そんな心地の今日この頃。シェルターレコ発、百々さんはやっぱり最高のロックンローラーで、そしていつまでも夢見るロック少年であって、真夏の少年の目をしてる。何かを追い求める者にだけ、ロックンロールは許される。定住は死。安住の地を持たぬ流浪の音楽故に、ここまで生きてきた、これからも生き続けるであろう、生き続けている俺達がやり続ける鳴らし続けることが、そいつを生き長らえさせる。まだまだ殺さない。ロックは死んだなんて言ってたのは誰だっけ? 過去に敬意と最大限のFuckを。ロックンロールの殉教者にはまだならない。

 週末のドムスタのでは、日本全国から集まったクソカス共の嗚咽交じりの訴えと雄たけびを聴いた。勿論自らもそう鳴らした。行く宛てすら持たぬそれらは、ただただ瞬間の中に自らの生を叩きつけているという点において、2014年最後の蝉だった。

 そういう音が、やっぱり僕は好きだ。夏にはやっぱり浪漫が散りばめられている。不思議だな。いくつになっても、そんなことを思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/17 | 投稿者: komori

 あれよあれよとレコ発の前日に。自主企画の前の日の所在無さ、というのは、
何年経っても収まらぬものだな。だがこの緊張を自らに課すことが、闘志の炎を延命させることを促しているのかもしれない。明日、8/18月曜、下北沢シェルターにて、壊れかけのテープレコーダーズレコ発自主企画「ロックンロールの殉教者」w/百々和宏とテープエコーズとの2MAN,是非来て下さいね。

 フジロックから帰って来て、真夜中のLOFTで壊れかけ、おとぎ話、Paradiseとの3MANがあったり、メテオナイトに行ったり、大森靖子の夏祭りなるイベントを開催したり、台風直撃の中壊れかけ名古屋四日市ツアーに行ったり、ピントカで八丈島に船で行ったり… 何か、こう、一昨日八丈島から帰って来て西荻窪の駅に降りた時、照りつける日差し、思い出したのは少年時代の夏休みの、プールの帰り道の、あの心地よい疲労感、麻薬的な感覚、家に帰ればすぐ眠りに落ちそうな、その瞬間、ああ、ここはまだあの夏休みの続きなんだ、と自覚する。呼び覚まされるのは、漠然とした「何か」を手にしたく水平線の彼方に伸ばしたつたいない手の平と、まだ何も得てはいない現在の自覚、その光景の重なり。

 まだ、続いている。終わらない。エンドレスサマーヴァケーション。少年達は旅に出る。行き先さえさえぎる程の夕立の中へ。年甲斐もなく、まだそんなことばかりを思い、そして歌ってしまう。でも多分、ロックンロールって僕にとっては、そういうもの、だから。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
8/18 mon
下北沢 SHELTER
壊れかけのテープレコーダーズ4th Album
「broken world & pray the rock 'n roll」
レコ発自主企画
「ロックンロールの殉教者」
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥2,500/¥3,000(+1D)
【出演】
壊れかけのテープレコーダーズ
百々和宏とテープエコーズ


前売チケット情報
・LAWSON Lコード:70838
・e+
・SHELTER店頭
・壊れかけのテープレコーダーズ出演ライヴ会場物販
・メール予約→halfbrokentaperecorders@gmail.com
(但しメール予約の場合入場順は上記プレイガイド、店頭、ライヴ会場でチケットをご購入頂いた方優先となりますのでご了承下さい。)


0




AutoPage最新お知らせ