壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2011/4/22 | 投稿者: komori

明日からライヴラッシュです。4月のラストスパート。
先週に引き続き再びUFOに出演。その翌日から関西2DAYSです。

■4/23(sat) 東高円寺 U.F.O CLUB
ミックスナッツハウス&うずら企画
『仲良くね2011年!宇宙の旅』
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥1,800/¥2,300(+1D)
w/Gellers、THEWATTER、うずら、ミックスナッツハウス
※出演4番目、21:00〜


うずらとミックスナッツハウス共催による評判のイベントに出演。なんつったってゲラーズが出ますよ!皆さん!新譜もリリースし完全復活。2007年、まだ壊れかけ結成したてだった頃に一度企画に呼んだことあるのです。超久しぶりの対バン!

壊れかけのテープレコーダーズ
関西ツアー 2011 春


クリックすると元のサイズで表示します

■4/24(sun) 京都 夜想
「夜想でサイケ祭り:第二夜」
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥1,500/¥2,000(+1D)
特割:¥1,000(遠方割・学割)
早割:¥1,000
(※チケットのご予約は電話(075-211-0901)、
またはメールmail@yaso-net.comにて)
w/ミラーボールズ(名古屋)、ザ・ドクロズ、
ヘルベチカ(ex.ずこうびじもく)、アレクサンダース
※出演順2番目、19:45〜


実に約2年振りの京都でのライヴ。その時はウーララに出たんだった。懐かしい。「サイケ祭」は実はそのウーララでずっと行われてた定例イベント。今回は諸事情にによ夜想に場所を移しての開催。遠征地で運命的によく当たる大好きなミラーボールズをはじめ、素敵な面子。わくわく。

■4/25(mon) 神戸 バックビート
『夜のピクニック』
OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR ¥1,700/¥2,000(+1D)
w/豊川座敷の猫敷、The 3rd chorus group(和歌山)
蛸地蔵、the terry king、ドナドナ、The Paellas
※出演順6番目、20:50〜


そんで、翌日は壊れかけ初神戸上陸!大阪では対バンお馴染みのドナドナや、東京でも噂の蛸地蔵はじめ、関西を代表する先鋭達が一気に集結!しかも月曜なのに5時半スタート!どうなってんだ!(笑)

と、今宵は既に遠足の前のガキンチョみたいな気分なのであります。今回のツアーは珍しく皆で仲良く車で行きます(僕は運転出来ません)

尚、ツアー時のチケット予約に関して、24京都は上記電話番号までお願いします。バンド予約は受け付けておりません。25神戸に関しては、PCメールが見れなくなる都合上、前売り予約ご希望の方は明日23日中にinfo@kowarekake.netまでご連絡お願いします。
0

2011/4/22 | 投稿者: komori

4/21高円寺書林コモリキヨタカsoloワンマン終了しました。来てくれた方々、約2時間に及ぶ長丁場だったにも関わらず聴いてくれて、本当にありがとうございました。

達成感、と言う言葉とは程遠いようなクオリティーだったような負い目もあるのですが(これはどんなライヴの時でも同様にある)、たった一人で、しかも長い時間うたい続けるということを通して、自分の中でひとつの区切れと、今後の兆しのようなものが、少しばかりか掴み取ることが出来た気がします。

主催の穂高さんが早速ブログに感想を記してくれました。
http://d.hatena.ne.jp/debutin0313/20110421

このような機会を与えてくれた穂高さんには本当に感謝。どうもありがとう。募金も、入場料をあえて設定したのと、また急遽作った「募金してくれた人特典チャリティー音源」の効果もあってか、予想以上、多額の金額が集まりました。どうもありがとうございました。

自分の生活や活動もままならないような身分で何でもかんでもチャリティーという世相には正直これまで、どうなのかと首を傾げてきましたが、でも今回は概ね自身が責任を被ることが出来る範疇での募金だったので、自分がライヴを行ったことによって生じた金銭として、今回の企画の主旨に沿い、穂高さんを通じ全額義捐金として費やさせて頂きます。微力ながらも、こういった形で力になれて、良かったです。

最後に昨日のセットリストを掲載しておきます。

4/21 set list

1、芽生え
2、ひとりぼっちの自由
3、またひとりになれたなら
4、はじめぼくはひとりだった(友部正人のカバー)
5、この世で一番キレイなもの(早川義夫のカバー)
6、ありか
7、万国博覧会
8、持ち主のないコウモリ傘
9、役目を終えたぬいぐるみ
10、たんぽぽ(童謡のカバー)
11、花の世界(加橋かつみのカバー)
12、叶う
13、友達になれたのに
14、青空(ブルーハーツのカバー)
15、六色の虹
16、空に(穂高さんのカバー)
17、just friend of mine(山口富士夫のカバー)
18、貝殻は知ってる(壊れかけソングリクエストコーナー)
19、天国

(アンコール)
20、見たことないうた、聞いたことないそら
0

2011/4/20 | 投稿者: komori

本日コモリソロワンマンです。

■4/21(thu) 茶房 高円寺 書林
「みんなのアコースティックワンマンライブ」
コモリキヨタカ solo ワンマン
【うたの苗、芽生えの声】
19:30開演予定
料金 \500+Drink+募金


前にもちょっと書きましたが、現在高円寺書林にて穂高亜希子さんが主催となり連日連夜開催されているチャリティーライヴイベント「みんなのアコースティックワンマン・ライブ」の一環として出演します。

穂高さんのブログにイベントに向けてのコメント書きました。また、穂高さんからも嬉し恥ずかしなコメント頂きましたhttp://d.hatena.ne.jp/debutin0313/?of=1

是非読んでみて下さい。

ちなみに今回のイベント、チャージは自己申告制で、入場料無料にしている方が多いようですが、僕は500円で設定させて頂きました。無論それは企画の主旨に沿って全額募金に充てるつもりでいます。入場料を設定した理由というのいは、人様に募金を懇願する前に、この集まった入場料が実質自分がライヴを行ったことのよって生じた金銭な分けであるから、まずそういった責任を自身に課すつもりで取り決めました。なので、募金は善意で構いません。

曲、たくさんやります。壊れかけの曲はあまりやらないかも。ソロオリジナルを中心に、カバーも交えつつ。

特に予約は不要ですが、場所のキャパの関係上、info@kowarekake.netか、このブログのコメント欄、ツイッター、何でも良いのでご一報頂けるとありがたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/19 | 投稿者: komori

本日はちょい遠出し横浜でライヴ。リザードは初出演。

■4/19(tue) 横浜 CLUB LIZARD
" Island in the Sun " vol.7
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500(+1D)
w/雨先案内人(from 仙台)、LooZer、micann
※出演順3番目、20:30〜


1月に仙台に呼んでくれた「雨先案内人」がやって来ます!雨先のメンバーは他にもツアー日程を組んでいて既に上京中。またこうやって共演が出来て、本当に良かったです。


LIZARDは中華街を抜けた所あたりにあるらしいので、旨いもん食ってから、来てください。

神奈川方面の方も、是非よろしくお願いします。

最近横浜増えてきたな。6月にも行くし。距離と時間的に毎度若干ツアー気分な地域。
0

2011/4/18 | 投稿者: komori

先日の紅布からライヴでやり始めた新曲の歌詞です。
多分、今、最も伝えたいことだと思ったから、アップしました。

「天気の話」

話すこともなくなった僕らは、そう
とても退屈そうに

困ってる君の目、分かってる僕だよ
だけどことばは出ない

切り取り貼り付けた誰かの文句で
同じことを繰り返す

だけど風は、だけど雲は
今日も変わる 今日も変わる

どうしてそれを言えなかった?
どうしてそれに気付けなかったんだ?

君がいなくなり ひとりになれたら
空を、見るようになった

地に足つけてる煩わしさが、もう
消えたからかもしれないね

今なら言えるね 今なら言えるさ
そうだ、天気の話

天気の話 とぼけた老人みたいな話

今日も風は、雲は、変わるのに
変わらずに僕等ここにいるなんてね

昨日の君がそんなに可愛いのかい?
ほら、もう窓を、窓を開けて!

それは、はじまりの合図
ことばはもう、空に返すんだ

君は風に 君は雲に
憧れて、今 旅に出るんだ

同じ屋根の下 くぐりぬけて
同じ空の下 巡りあえるために




16日はUFOでクウチュウ戦企画に出演。壊れかけは終演後イベント自体とは無関係に些細なことで言い争いになってしまった。主催のクウチュウ戦には気まずい思いをさせてしまい本当に申し訳なかったと反省。ごめんなさい。

集団で何かをやり続けるということは本当に難しい。ことばは有用な僕等のコミュニケーションツールであるが、状況によりその確実性は揺らぐ。大きなパラダイムが崩れれば、それに伴いその内部の事柄までも意味を書き換えられる。もしくはことばの有用性、確実性を盲信し過ぎることによって生じる軋轢。これは思いやりの欠損にも直通する。

自分もつい感情的な態度や消極的な発言をしてしまい、昨日は1日中落胆していたが、仕事後神楽坂に今井次郎さんのライヴを観に行って、大分心が穏やかになった。次郎さんと色んな話をした。

帰りに神楽坂の坂道を遊佐と歩いて、飯田橋から電車に乗って西荻窪まで帰った。あそこら辺一帯の街並、景観が、とても凛としてて素敵だった。それから、飯田橋駅近くにあった中華屋「えぞ松」の回鍋肉が美味すぎて感動したり、した。

小さなものなんだとも、思う。迷いや、悩みなんて。

クウチュウ戦は勿論素晴らしかったです。何度も言うけど、最高としか言いようがない。言葉数足らずすみません。今度まじめに言葉で塗り固めた音源のレコ評書かせて下さい。



0




AutoPage最新お知らせ