壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/8/31 | 投稿者: komori

明日から9月だなんて…暑すぎるだろ…

9月になる前に、更新。昨日の続きです。

8/27(fri)
企画明けで、間髪入れずまたライヴ。新宿Motionにて、大阪のバンド「ドナドナ」のレコ発に出演。

クリックすると元のサイズで表示します

ドナドナをはじめ、DRINKPED、いちぢくぢる、と大阪から3組が襲来。通称・三ツ目軍団。楽屋が塚本エレバティと化す。リハ後は、三ツ目さんの武勇伝で盛り上がる。

大阪組の演奏は、いずれも芸人根性なめんな、って感じで、圧巻だった。そしてどのバンドも音楽性が極端に違うのに、活動を共にする同士であるというのが、興味深い。要は、根底にあるのは、面白ければなんでもあり、ってこと!と、観てて思いました。主役のドナドナの、憂いのある、ドサ回り巡業バンドのような佇まい、渋かった。

自分達の演奏は、前日より良く出来た。大概2daysだと、2日目の方が良い傾向がある。

初めて観た、最近巷で噂の「箱入り気分」も、面白かった。アート・リンゼイを彷彿とさせながらもポップに響くギターがユニークでした。

11月には、壊れかけ、久々に大阪行きます!

8/28(sat)
ライヴ三昧の連休を終え、朝から仕事。「がらんどうの世界」に来てくれてた同僚が、ヒロシさんのギターを聴き、「聴いたことのない音がした」と、度肝を抜かれたようだった。やった甲斐、あった。

なんと、ブロードウェイ館内で、ドナドナに遭遇した。

帰宅後、流石に疲労困憊で、爆睡。

8/29(sun)
仕事後、LUSHへ、ビートハプニング。コークスや都心を観る。コークスはちょっと演奏が大人しく、もっと良い時を沢山観てるだけに残念な部分もあったが、夏希さんが珍しくハイトーンで歌う新曲はとても良かった。楽曲は毎回、間違いなく素晴らしい。

この日はとにかく都心の演奏が素晴らしかった。これだけ様々な音楽を咀嚼した真のオルタナティヴなサウンドは、匹敵するとしたら他にプラハデパートくらいしか思い浮かばない。

ジャンクでノイジーなサウンドの中響く、小岩さんの甲高いヴォーカルが、正に語義通り、高層ビルの立ち並ぶ都心の真ん中で、泣いている、少年の声のようで、痛切に胸を打つ。

ビートハプニング、暫く壊れかけはご無沙汰の予定だが、12月に凄いのが決まりそう…。是非お願いします!水口さん!!!

8/30(mon)
THREEで面白そうなイベントがやっていたが、時間的に微妙だったのと、心が孤独を欲してたので、仕事後は読書。デレク・ベイリー著「インプロヴィゼーション」を読んでいるが、正直今の所、しっくり来ない…。なにがしっくり来ないのかを、模索しながら、読む。

8/31(tue)
音楽と向き合う。録音したベーシックトラックを、アルバムの予定曲順に並び替え、通して、何度も聴く。ちょっと、これは、時間間隔が奇妙なアルバムになる予感がする。長い長い旅の様でもありながら、瞬きひとつ分の刹那、のようでもある。

来週のヴォーカル録音に向け、訓練。


8月もあっという間に過ぎ去ってしまった。

8月の終わりにも 追われずに 駆け抜けた

8月の終わりにも 終われずに 宿題は?









0

2010/8/31 | 投稿者: komori

やっとこ、ブログを更新。

まず、遅ればせながら26日「がらんどうの世界」無事終了致しました。前売りの段階でソールドアウトという、予想を遥かに上回る沢山のご来場、本当にありがとう。ずっと、長い時間をかけて温め続けてきた甲斐がありました。

ところで、終演後に言うのもなんですが、シークレットゲストの正体とはexゆらゆら帝国の亀川千代さんでした。そして千代さんを交えての、ヒロシさん、トシさん、3人のセッションは圧巻で、伝説が今まさにそこで起こってる瞬間に、立ち会っている奇跡、に、会場は多幸感と、それと相反するかのような、パンドラの箱を開けてしまったかのような緊張感、にも、包まれていた。

奇跡的な瞬間というのは、きっと相反するふたつの軋轢の間でこそ、生じるんだなと、思う。千代さんのベースがヒロシさんのソロに食い込む場面は、敬意と同時に、果たし状を突き出してるようでも、あった。

許しを乞うために、音を出してる分けじゃないから、ずっと、ずっと、止まらないんだろうな、と思った。

燻裕理さん、石塚俊明さん、亀川千代さん、本当にこの場を借りて改めてお礼申し上げます。ご出演いただきありがとうございました。

そしてトップに出て景気付けてくれた住所不定無職もありがとう。住所が出演したおかげで、若いお客さんが沢山来てくれたよ!新曲「1、2,3」イイネ!

最後に、共催のドウオカさん、本当にお世話になりました。ドウオカさんいなくしては、この偉業は成し遂げられなかった。ありがとうございます。そして縄文時代の演奏には、心底屈服した…まだまだ敵わんわ…道程は険しく、長い!


あ、肝心な壊れかけの演奏は、固かったです。やはり、皆、なんだかんだ、慣れない超満員の前で、緊張してた。でも、楽しんでやれた。

大よそ1年振りに超初期の隠れ名曲「次の夢へ」をやったら、結構好感触でした。ありがとう。現在制作中のセカンドアルバムに入れるから、待っててね。

さあ、次の夢へ。


8/26
set list

1、チューインガムの熱気球
2、カメラを持った少女
3、てるてる坊主は吊るしたが
4、次の夢へ
5、生まれる


『次の夢へ』 作詞・曲 komori

昨日、夢が叶ったんだ
どこにでもあるような夢だった
君ならきっと 笑うだろう
でも 僕には大切な 夢が叶ったんだ

昨日、夢が破れたんだ
大事に育んだはずなのに
朝起きると 跡形もなく
永遠なんて きっと ことば一つで消える

ちっちゃな窓 叩き割って
血の滲む手を掲げるんだ
もうじきあの丘も見える
さあ、次の夢へ

まだ少し 夢を見させて
でも少しだけ 諦めさせて
朝顔の観察日記は いつだって夏の終わりに
慌てて嘘を書く

ちっちゃな窓 叩き割って
血の滲む手を掲げるんだ
もうじきあの丘も見える
さあ、次の夢へ
 


ところで、26日の写真が、これしかねえw しかも画質が悪い!
リハ来れぬ住所〜ヨーコちゃんの代わりにリハでツインネックを弾く撃鉄田代君ww

ある意味、最もレアなライヴでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男達の祝杯。コモリ×ドウオカタケシ@満州王(の隣の駐車場)
クリックすると元のサイズで表示します

で、次の日は…(続く)
0

2010/8/27 | 投稿者: komori

終了しました!満員御礼!
正に、伝説を越える伝説を
目の当たりにしました。

本当に沢山のご来場、
ありがとう!!!


クリックすると元のサイズで表示します

■8/26(thu)東高円寺U.F.O CLUB
ドウオカタケシと縄文時代×
壊れかけのテープレコーダーズ
共同企画!!!
『がらんどうの世界 第一回』

OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥2300/¥2800(+1D)

現在U.F.O.CLUBにて(03-5306-0240)
電話予約中(定員間近 お早めに!)
※勿論、info@kowarekake.net宛てへメールでもOK!
壊れかけサイドでの予約が定員に達しましたので、締め切らせて頂きます。前売り予約ご希望の方は直接U.F.O CLUBへ電話予約をお願いします。尚、当日券は発行されない恐れがあります。ご了承下さい。(2010.8.23)

Sorry、SOLD OUT!


出演&タイムテーブル

@19:30〜 住所不定無職

A20:10〜 壊れかけのテープレコーダーズ

B20:50〜 ドウオカタケシと縄文時代

C21:30〜 
燻裕理(fromニプリッツ、PORT CUSS、exだててんりゅう、頭脳警察、裸のラリーズ)+石塚俊明(頭脳警察)+???(=亀川千代exゆらゆら帝国)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/8/25 | 投稿者: komori

お陰さまで、本日を持ちまして予約が定員に達し、SOLD OUT致しました。

当日券の発行は、前売りのキャンセルがあり次第という状況です。心苦しい気持ちは山々ですが、今からご来場希望の方は、お手数お掛けしますが、直接U.F.O CLUBまでご連絡お願いします→03-5306-0240

正直面子が面子とはいえ、自分でも予想を遥かに上回る予約状況に、驚愕しております。確かに、secret guestという名目にてご出演頂く方は、大変著名なお方ですが、一部の友人知人に対する口頭での伝達以外、一切Web上等ではその正体を解禁していません。尚、今ここで解禁しても、余計に混乱を巻き起こしてしまう可能性があるため、明日本番まで控えさせて頂きます。そちらは、ご了承下さい。

にも関わらず、これだけ沢山のご予約頂けたということ、大変光栄に思います。壊れかけのテープレコーダーズ宛てでも、いつも以上に沢山のご予約を頂きました。本当にありがとうございます。

この企画の発端を辿れば、壊れかけはじめて間もない、およそ3年位前、はじめてUFOでニプリッツのライヴを観た時にまで遡ります。その日はドウオカさんの企画で、出演はドウオカさん+ゆきんこ(ファンタスタス、ねずみバンド)、割礼、ニプリッツ。会場は超満員。この3組が立て続けに紡ぎだすサイケデリアは圧巻で、特に、僕は一挙にヒロシさんの虜になりました。ニプリッツや燻裕理のCDは聴いていたけれど、やはり生で観るヒロシさんのやばさは、アシッドそのものでした。

そんで、月日は経ち、今年の1月UFOドウオカさん企画に出演した際に、思い切って「ニプリッツを東京に呼びたい」とドウオカさんに懇願。で、共同企画というかたちで計画を遂行しました。結果としてそれは叶わなかったけれど、最終的には紆余曲折の末、ドウオカさんの決死の計らいもあり、ヒロシさんにトシさんが加わるという、奇跡のブッキングが叶ってしまいました。

そして、僕はその中に東京の若手で勢いのあるバンドを1組交えたいと思って、オファーしたのが「住所不定無職」。1stアルバムの大ヒットも記憶に新しい彼女達ですが、僕は住所のお茶目でちょっと馬鹿っぽいところが(失礼w)、ヒロシさんと通ずる部分があると察したのです。ほら、ヒロシさんも、住所も、掛け声が「ロッケンロー♪」じゃん!

とまあ、壊れかけも割とまあ若手と言われてますが、そういった世代を超えたバンド達を集めて、日本のロックの黎明期を作ったヒロシさんやトシさんの音が、今まさに、この瞬間も、脈々と、決して止むことなく、連なり続けている!ということを実証する、そんなイベントにしたかった。偉そうに、すみません。でも、僭越ながら、これが今回の企画の、最大の主旨です。

壊れかけのテープレコーダーズは、そんなヒロシさん達に比べたら、まだまだ未熟なバンドです。

でも、今回こうやってSOLD OUTという結果に至るための、やれるだけのことは、やったつもりで、います。

あ、結果というのは、明日が終わるまで、分からないですね。

とにかく、ステージに立つ前の気持ちは、いつでも同じです。自分達は自分達の音楽を信じて、演奏をします。


沢山のご予約、本当にありがとうございます。
音楽を、楽しみます。

よろしくお願いします。














3

2010/8/23 | 投稿者: komori

重大なお知らせです。

8/26『がらんどうの世界』の前売り予約が、なんと間もなく定員に達しそうであります。いわゆる、「SOLD OUT」寸前ということです。

長らく企画ライヴなどを行ってきましたが、正直こんな事態は初めてで、ありがたいことながらも、困惑しております!

壊れかけのテープレコーダーズ公式メールアドレスinfo@kowarekake.net宛てでの予約は、本日を持ちまして定員に達したため、心苦しいですが、締め切らせて頂きます。

以後前売り予約ご希望の方はU.F.O CLUBへ直接電話予約をお願いします→03-5306-0240

このBlogをご覧の方でもし迷ってる方居りましたら、是非お早目のご予約を推奨します!当日券は発行できない恐れがあります。

僕なんか大概ふらっと当日ライヴに足を運ぶ人間なので、なんとも複雑な心境ですが、当日行ってみたら入れなかった、なんていう最悪の事態は避けたいので、是非心からこの企画に足を運びたいという方いらっしゃったら、お早目のご予約をお願いします。

ずっと温め続けてきた、渾身の企画です。予想以上に沢山の方にご来場頂ける事、大変嬉しく思います。

当日は主催の僕達「壊れかけのテープレコーダーズ」と「ドウオカタケシと縄文時代」は勿論、つい昨日Motionで最高のライヴをやってた「住所不定無職」、そしてなんと言ってもメインアクトの「燻裕理(fromニプリッツ、PORT CUSS、exだててんりゅう、頭脳警察、裸のラリーズ)+石塚俊明(頭脳警察)+???(secret guest)」が、最高のライヴを披露してくれることでしょう!

では、目くるめくがらんどうの世界の中で、お逢いしましょう。

0




AutoPage最新お知らせ