壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/6/30 | 投稿者: komori

本日は私コモリの実に1年ちょい振りくらいのソロライヴがあります。壊れかけの曲はやらず、まあやったとしても1曲くらい、あとは全編初披露のソロ用新曲で挑みます。しっとりと、歌います。これが上手くいったら、もうちょっとソロライヴも増やしていきたいなんて心では思いつつも、なかなかひとりでやるってのは難しいですね。ソロでやってる皆さんをホント尊敬します。

■6/30(wed) 大陸バー 彦六
『男たちの弾語り』

<出演>
・コモリキヨタカ
(壊れかけのテープレコーダーズ)
・のっぽのグーニー(ju sei)
・稼農慧
・スギムラリョウイチ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(ワンドリンク付)

※席数20名です ご予約はこちらから
http://www.inv.co.jp/~hiko6/event.html
メール:hiko6@inv.co.jp
電話:03-3336-5153
(火曜のぞく18:00〜26:00)
予約申込みはおひとり様に付き2名まででお願いします



ちなみに、もう間もなく予約は定員に達しそうとのことで、ご予約はお早めに。まあ、ふらっとお越し頂いても、何とかなるでしょう!共演も、馴染みの、好きな方々。

ちなみに、ソロ用の曲のタイトルだけ羅列すると、「朝」、「役目を終えたぬいぐるみ」、「万国博覧会」、「叶う」、「ひとりぼっちの自由」、「曇りの裂け目」、「氷像」、「待ちぼうけ」…この中から4曲くらいを予定(それくらいしか出来ない)

童謡のカバーとかもやりたかったが、
準備時間が足りなかった、残念。

出順は3番手で、20:30くらいかな??


もっと時間を有効に使って音楽にのめり込まなければ、と思う。断片や、未分化状態のものは、そりゃなんだって美しいし、どうにだって崇められる。だけど、それらに名を付け、世界に現出させるということは、もっと惨たらしく、必ず軋みが生じる。だけど、そんな軋みも聴こえないような、耳障りのいいうたなんて、ずっと嫌いなんだった、から。


6/29のライヴのことは、また後日書こうと思う。この日もまた実りある1日だった。一言で言えば、オルタナだった。

最近、ブログを書く脳が鈍っている。


クリムゾン熱が再浮上し、よく聴いている。「ディシプリン」までは奇跡と言っていいほど、どの作品も素晴らしい。今「リザード」聴いている。一番好きなのは「レッド」。

0

2010/6/27 | 投稿者: komori

28日月曜は、ライヴであります。6月ラストです。(※あ、あと30日にコモリsoloあり。是非来てね。)

6月は6本ライヴありまして、僕等の中では割と多いほうで、昔なら結構ぐったりだったでしょうが、案外へっちゃらですね。もっとやりたかったくらいでした。多分、演奏を毎回楽しんでるからだと、思います。

おなじみMotionにて、月曜から尖った内容であります。
ファッキンブルーマンデー。

■6/28(mon) 新宿 Motion
『New Creation』
OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR 2000/2300(+1D)
w/プラハデパート、股下89、HOMMヨ、
Kulu Kulu Garden、 teneleven


東京のオルタナ女史バンドが集いました。ほんで、更に、ナスノミツル氏のリーダーバンド「teneleven」まで!しかも、壊れかけはそんな中、トリであります。ひえー。

演奏は21:20〜です。うちの女性はオルタナというよりかは、サイケであります。

ファックウィークデイ。ロックしようぜ。




0

2010/6/27 | 投稿者: komori

ブログの更新を怠っていたら、如実にアクセス数が減少…!実直過ぎて怖い。皆、以外に日々読んでくれているのだろうか?こまめに、書きます…。

1週間分、まとめて、覚えてる限り。

6/20(日)
渋谷LUSHにて壊れかけライヴ。「撃鉄麺」に2度目の出演。この日は速度で攻める撃鉄に対抗し、あえてスローテンポの曲多めの、渋めなセットで挑んだら、なかなかの好感触。最近ライヴで演奏をすることが、毎回楽しい。この日は共演も濃厚で、終演後にはあまりのボリューム感にぐったり。今回の撃鉄麺は夏らしくさっぱりジャージャー麺だったが、二郎増し増し食った気分になった。福岡からやって来たTHE VOTTONESに、ロックの何たるかを教えられた!

6/21(月)
前日のライヴの反動か、ぼんやりしたり、寝て、終わった、実りない1日だった気がする。夜、タカハシヒョウリ君から、電話が。

6/22(火)
全く何も思い出せない。痴呆か、それとも日常が腐っているのか…?

6/23(水)
夜壊れかけ練。既存曲の苦手な箇所を特訓しつつ、新しい曲にも取り掛かっている。今作ってる曲は一言で言うなれば、「レゲエ」である。どこへ向かっているのか。

6/24(木)
仕事後、大急ぎで新宿ロフトプラスワンへ行き、タカハシヒョウリpresents「十代から始める革命講座」に出演。タカハシ君と共に東京ロッカーズについての講義をするという旨だったが、殆ど彼が説明して終わった。主張がはっきりしてて、聞いてて分かりやすい、タカハシ君は。やはり、自分は余りトークは向かない、と実感。地引雄一さんの話は、とても、ためになった。それにしても、言葉ってのはリスキーじゃないでしょうか、だって、その言葉になっている部分だけ、受け取られてしまうんだから。終演後はMotionにて、クウチュウ戦のメンバー達と、飲み、談笑。LUSHの「エジプトーハプニング」に伺えず、残念。凄かったらしい!水口さん胴上げとかw 9月のエジプト文明ズ企画には壊れかけ出演させて頂きます!嬉しい。

6/25(金)
休日。午後、くどうあずささんの写真展のため、笹塚カフェトホへ。なんと、駅でしのさんにばったり会い、同行。まさか、携帯持ってないこの男とばたっり休日に、同じ時間に、出会うとは。そんで、大よそカフェとは程遠い男二人、素敵な写真に囲まれ、久々にのんびり過ごす。ちなみに、うちのベースとくどうさんは、いとこ同士です、実は。その日は、調度入れ違いで、よしむらひらく君や笹口さんも来てたみたい。大森元気さんもいらっしゃった。写真展は28日までとのこと!急げ!

夜は、行きたいライヴなどあったが、行かず。給料が入ったってことで(薄給)、遊佐と豪勢に、西荻の有名なお好み焼き屋へ。HOMMヨのニイさん(西荻人)もお薦めしてた店。こりゃ美味い。今度みんなで行こうよ。

Tシャツを600円で2枚買った。

6/26(土)
仕事後、無善寺へ犬のおじさん企画を観に。観たかったトリプルファイヤー観れず、残念。彼等の「パチンコはやめられない」という曲が、最近きている。和製ワイヤー、現る!着いたら、撃鉄天野君が全裸だった。たかのくんの誠実なうた、良かったです。鮨詰めの会場の中、トリはシークレットで、あのバンドの新体制が披露された!!!!

ぐるぐる、行きたかったよ、チキショー!



ただ事実をこうやって羅列していくことは案外容易だけれど、何かを感じた瞬間の、ほとばしる情熱は何処へ、と思う事はないだろうか?筆を握る手や、キーボードを打つ指は、常にそれを再現しよう震えているのに、文字が行を埋めるほど、取りこぼすばかり。

名前を付けることは、世界への現出、表明の証。だけど、それが世界のすべて、というわけでも決して、ない。

だから、結局は文字列よりも、行間に芽吹く息吹みたいなもにばかり、意識が走ってしまうのです。人の はなし を 聞いていないんだよ。

0

2010/6/22 | 投稿者: komori

超急遽ですが、私コモリのトークイベントへの出演が決定しました。
まさか3日前にオファーが来るとは…!が、しかし何でもやるで!


■6/24(thu) 新宿 LOFT/PLUS ONE
タカハシヒョウリ presents 「十代から始める革命講座」Vol.1
〜『TOKYO NEW WAVE 2010』と「東京ロッカーズ」の時代〜

新宿界隈で胎動する新たなる音楽の流れを1枚のアルバムにコンパイルした『TOKYO NEW WAVE 2010』。ビクター/フライングスターから6月16日先行発売/7月7日に全国発売されるこのアルバムの発起人であるタカハシヒョウリ(オワリカラ)が参加バンド有志を集めて、新宿歌舞伎町から始まった今一番新しい音楽の現場をレクチャーする。トークゲストに「東京ロッカーズ」の時代の目撃者、カメラマン地引雄一氏を迎えて、当時のシーンと現在進行形のシーンを検証。アルバム参加バンドたちによるアコースティックライヴでは2010年にしか生まれ得ない、今の東京に棲息する「日本語の歌」のリアリティーを感じてほしい。

【出演】 タカハシヒョウリ(オワリカラ)
komori (壊れかけのテープレコーダーズ)
『TOKYO NEW WAVE 2010』参加バンド有志

【LIVE】 笹口騒音ハーモニカ
and more...
※オワリカラの出演はありません。
【ゲスト】 地引雄一

open/start 18:30/19:30 ticket 1,500/1,800


ゲストには『ストリート・キングダム―東京ロッカーズと80'sインディーズ・シーン』の著者地引雄一氏を迎えて。誠に恥ずかしながら、ずっとバイトの休憩中に立ち読みしていたこの著書を、ようやく購入し読み進めている。そんな者が参加して大丈夫だろうかとちょっと気が動転しているが、タカハシ君同様、僕もまた10代の頃に聴いた日本の80'sパンクやニューウェーヴが今自分の今やってる音楽のとても核の部分となっている人間の一人でもあるので、その血肉化されたビートだけは持ち合わせているから、きっと意味ある対談が出来るだろう。

クリックすると元のサイズで表示します



そして、これまた急ですが翌週には超久々のソロライヴがあります。
1人で歌うのは、実に1年以上振りであります。

■6/30(wed) 大陸バー 彦六
「男たちの弾語り」

<出演>
・コモリキヨタカ(壊れかけのテープレコーダーズ)
・のっぽのグーニー(ju sei)
・稼農慧
・スギムラリョウイチ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(ワンドリンク付)

※席数20名です ご予約はこちらから
http://www.inv.co.jp/~hiko6/event.html
メール:hiko6@inv.co.jp
電話:03-3336-5153(火曜のぞく18:00〜26:00)
予約申込みはおひとり様に付き2名まででお願いします


いつも壊れかけの映像を撮ってくれてるスギムラ氏に誘われ。尚、氏はドラムの44Oと「スギムラリョウイチレヴォリューションズ」としても活動中。

実は、壊れかけでやってる曲以外でも、1人で曲は黙々と淡々と、誰のためでもなく、何になるでもなく、作っております。で、やっぱりバンドには向かないものってのもあるので、そのまま放置し、忘れた頃になって、ようやくこういった機会が… ありがとうございます。陽の目を見なかった、不遇なうた達を、歌わせて頂きます。正直、然程クオリティーは高くないと思われますが、1000円ドリンク込くらいなら、まあ…、とも思われるので(実際他の方はもっと良いです)、僕のソロを聴いてみたいという奇特な方いましたら是非。あ、でも曲は結構良いです。全曲新曲予定。いや、壊れかけのもやるかも。

これを機に、ソロも今後もうちょっとやってみたいので、機会があれば奇特なブッカーさん、イベンターさん、バンドマンさん、ご連絡待ってます。



やりたいこと、やるべきことが山積みなのに、時間を有効に使えてない。昨日も前日のライヴの反動で、終日、寝たり、ぼんやりして、浪費してしまった…。そんで、夜になって頭が冴えだし、目覚める。で、翌日寝不足でだるい。学生時代から、何ら生活のパターンが変わっていない気がする。

あ、20日の撃鉄麺、すごい楽しかったんだ!そのことも書かなきゃいけないのに!ソロの曲も練習しなくちゃ、本も読まなくちゃ、あああああ昼寝してる場合じゃないってのに!

0

2010/6/20 | 投稿者: komori

ライヴ、ライヴ、寝て起きて働いてまたライヴ、の日々であります。

本日はこれじゃ!

■6/20(sun) 渋谷 LUSH
Beat Happening! 8Days A Week! 第2夜 
『撃鉄麺 VOL.2!!』
OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR 2000/2300(+1D)
※高校生以下¥1000+1D(要学生証提示)
※FOOD(撃鉄麺)有り
w/撃鉄、salsa、六畳人間、kulu kulu garden、THE VOTTONES(福岡)、DODDODO(大阪)
SUPER 転換 ACT:サカモト教授


壊れかけは2番手、18:15〜の演奏。お早めに!

撃鉄麺、2回連続の出演光栄であります。面子も熱い!ちなみに「撃鉄麺」とは、ラーメンではなく(ビートハプニング主催水口さんはライヴハウスシーンきってのラーメン通としても有名)、カレーうどんでした、前回は。今回はなんぞや?

ここの所、撃鉄のライヴがある度に、ツイッター上が賛美の喝采で炎上している。明日も、何かやらかしてくれるだろう。楽しみだ。



昨日は遊佐はレインコーツへ、僕はUFOへうずら×THE WATTER企画へ、行った。世の多くの人々は、サッカーを観ていた、ようだ。うずらあんり君がMCで、体育のサッカーの時間、僕はグランドの隅で本を読んでいました、と言っていた。自分も、そうだった。

今日のうずらはあんり君のことばが、とても透き通って、耳に入ってきた。お陰で、ことばはその鮮明さを現実に映し出し、こんな、屈折した歌だったのか、とも思ってしまった。でも、綺麗だったんだ。

昨日の投稿に書いた「雪どけ水〜」についてと近いのかな、妙な親近感を感じ、お互い歌詞の話をして、少しはにかんだ。

久々にチカさんや北田さん、プラハデパートの皆と話をしたりして、きゅうりを食って、帰った。


0




AutoPage最新お知らせ