壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/9/29 | 投稿者: komori

26日Daisy Bar、27日UFO、どちらも楽しかった。来てくれた方、主催のたまこさん、そしてマサコ倶楽部、テレーズありがとう。刺激的な2日間であった。

26日、1番手にも関わらず入りから沢山のお客さんで、緊張したが、凛とした演奏が出来たのでは。踊ってばかりの国、久々に観たが、その間数多のライヴをやってきたんだろう、佇まいからして違っていた。CDには入っていなかった最後の曲、恐らく新曲だろう、それは、延々と鳴り渡るヒステリックな轟音の最中、皆が今しかないという事実を確かに刻み付けていて、震えた。年下の彼等の、若い感性。とても末恐ろしく、ドキドキする。ミラーボールズも良かった。不吉な、終末観溢れる圧巻の世界。だけど、儚く、優しい。こういう、善悪が分別つかず未分化なまま同居してるようなものに、とても憧れる。CD買ったが、これがまた良い!

主催たまこさんの、音楽への真っ直ぐ過ぎる想いは、この世界にあって余りにも繊細でか弱いものであるかもしれないが、弱さから始まるその姿勢は、とても強く、音楽へ向き合う時の、一番まっさらな部分というのを、教えられた。まっさらな紙を受付で配布し、来てくれた人達に、イベントの感想を絵に描いてもらっていたけど、まさに、そのまっさらな所から、何かが生まれる偶然や奇跡。皆、夢中に絵を描いていた。僕も、描いた。それはそれは、美しい光景だった。どうもありがとう。

明けて27日、UFO。前日とは打って変わって、退廃的でやさぐれた雰囲気が立ち込めていたが、そこにいる人達は、何か危険なものを求めていつようで、その眼は鋭かった。『学校では大人しい私達』と名指されたその日、そこには、学校や社会に居場所を見出せぬ輩による負のパワーがあり、それは東高円寺の地下で、世界との断絶故に生じる軋み、としての、正真正銘のノイズとなって、呻き散らしていた。デーモンズ企画の、あの大和町地域センターの「スタークラブ」の時と、同じ感覚。ライヴという場すら、ひとつの社会を形成してしまう昨今、こんなにも、ワルな感覚というのは、稀有ではないだろうか。マサコ倶楽部と小さいテレーズ、呼んでくれてありがとう。彼等とは、すぐにでもまたやりたい。新しい、東京のロックシーンの、陰の側面。

あ、肝心な自分達の演奏は、都合により僕だけリハに出られなかったのだが(すみません!)、奇跡的なバランスの良さで、自分でも驚いた。経験が実った気がした。おかげで、良く出来た。

この2日間のイベントにより込み上げてきた、上記のような想い、それは同時に、自分がやるべきことでもあったのだ。そう、確認できた、日々だった。ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します
看板
クリックすると元のサイズで表示します
下北の犬
クリックすると元のサイズで表示します
踊ってばかり
クリックすると元のサイズで表示します
マサコ
クリックすると元のサイズで表示します
別れ
2

2009/9/26 | 投稿者: komori


Daizy Bar、行くのすら、初めて。迷わぬように地図を。意外と駅から近い。

■9/26(土)
下北沢 Daisy Bar
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1D)
『あおいろ反抗ナイト vol.1』
w/ガガキライズ、踊ってばかりの国(from 神戸)、
ミラーボールズ(from 名古屋)、クリープハイプ

踊ってばかりの国と久しぶりに対バン!ミラーボールズは今年2回くらい観たが、かっこいいフォーク弾き語り2人組。他のバンドさんもはじめて観ます。楽しみです。

この1週間の間に、自分の中で、音楽的な転機があった。それは、鈴木一記を聴いたことだった。そのことが、今日の演奏に、どう、出るかは分からないが、今自分はひどく打ちのめされている。そして打ちのめされたことない人に、人を打ちのめすようなことは出来ないのだろうとも、思っている。打ちのめされる分、こころの最下層は、深遠になるばかり。
0

2009/9/24 | 投稿者: komori

今週末は2DAYSです。どちらも気合入った、お薦めのイベント。是非!

クリックすると元のサイズで表示します
■9/26(土)
下北沢 Daisy Bar
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1D)
『あおいろ反抗ナイト vol.1』
w/ガガキライズ、踊ってばかりの国(from 神戸)、
ミラーボールズ(from 名古屋)、クリープハイプ 


まずは26日。これは新宿タワーレコードに勤めていらっしゃるたまきゆきこさんという女性によるイベントです。タワー新宿店に置いてある『聴こえる』への素敵なコメントは、何を隠そう彼女によるもの。先日お会いしたけど、音楽が好きで好きで、仕方ない、とても真っ直ぐな、素敵な方でした。そしてとうとう自ら、たった一人で、イベントを立ち上げた!この果敢な勇気!良い演奏、しよう。出演者も、巷で話題のバンド達、非常に楽しみ。踊ってばかりの国、CD、良いです。

新宿タワーでは、何とイベント特設コーナーまで展開中です。ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

壊れかけはトップバッター、18時半〜お早めに。尚、先着で各出演者の曲を集めたMix CDが貰えるとのこと。僕等は、あの曲を、提供しました。お楽しみに。


そんで、次はこれ。前日とは打って変わって、非常におどろおどろしい、イベントです。
クリックすると元のサイズで表示します
■9/27(日)
東高円寺 U.F.O CLUB
小さいテレース、マサコ倶楽部共同企画
『学校では大人しい私達』
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥1600/¥1800(+1D)
w/小さいテレーズ、ギギ、マサコ倶楽部、おはやし OA:スカイブルー


日本の80sアンダーグランド意志を受け継ぐ、新世代のリアル・パンク・バンド「マサコ倶楽部」と、これまた全く新しいサイケデリックの新星「小さいテレーズ」の共同企画!イベントタイトルが、まさに、相応しすぎて、面白い。学校では大人しい彼等は、一度ステージに立ったなら…といった感じのイベントになるのでは!

この日は3番手、19:55〜の演奏。

よろしくお願いします。日夜何かが起こっている。目撃を、体験を、したいと思う。
0

2009/9/22 | 投稿者: komori

一昨日は、新宿Motionで壊れかけライヴでした。お客さんも沢山で、盛り上がった、楽しいイベントでした。皆さん、ありがとう。主催のエジプト文明ズ、ありがとう、お疲れ様でした。手作りカレーまで振舞って頂き(うまい!)、フェスみたいで、良かったなあ。エジプト、演奏もかっこよかった。特にバッキバキでゴッリゴリのベースの音、好きです。

僕等も、良い演奏が出来た。雲間から光が指すような音が、出せたと思っている。

遊びに来てたオワリカラのベースの津田さんと、初めてお話した。とても、真摯な人で、そして新しいことをやろうとしてる人。来る次の10年の音楽家達は、とても、近い場所にいる。

都心(兼Motionブッキング)のサエキさんとも、久々にお会いする。サエキさんが、是非僕に聴いて欲しいCDがあるといって焼いてきてくれた一枚のCD-R、なんだ?と思ったら、なんとそれはずっと聴きたかった鈴木一記『ブランコの夢 想ってたことがいえなくて』であった!

実はこれは先日渋谷で穂高亜希子さんに会った時、僕と遊佐に是非聴いて欲しいと薦めてくれたCDで、ずっと気になってたんだけど、まさかこんな形で巡り会えるとは。

そして、僕は家に帰りそれを、聴いた。
本当に、本当に、素晴らしい作品だった。

そして壊れかけの音楽を聴いたサエキさんや穂高さんが、僕にこの作品を薦めてくれたことが、凄く嬉しかった。音楽が音楽を呼び寄せる。人と人が出会い、いくつものまばらな点と点が、つながれ、線になる。

そんな夜。

次にMotion出る時は、そんなサエキ氏企画!10/28!
オワリカラとは11月にLUSHにて対バン。撃鉄×ビートハプニング!
そんで、津田さんはUFOで穂高さんを招いて企画をやるとのこと!

つながってく、とても不思議である。ぞくぞくする。





1

2009/9/19 | 投稿者: komori

クリックすると元のサイズで表示します
Motionにて、フジロック出演経験を持つ猛者達と、そして主催のエジプト文明ズと。壊れかけの出番は3番手で20時位からです。メールなおってます。予約は再度info@kowarekake.netまで。或いは、Motionへ。Motion、前やってたバンドで一回出たきり。3年以上前だ、久しぶり。楽しみ。


遊佐が貸してくれた、竹内敏晴『ことばがひらかれるとき』という本を読んでいる。読み進めていくと、不思議と、本当にことばがひらかれていく。それは、ひらかれたことばで書かれているからだろう。うたもそうでありたい。リハビリのような気持ちで読んでいる。

そして、やはり今日もデッドを聴いている。
ひらかれた音楽は確かに、何かをひらかせる。


0




AutoPage最新お知らせ