壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/3/14 | 投稿者: komori

このコーナーでは、来る4/17にU.F.O CLUBにて開催される『聴こえる』のリリース記念イベントの出演者を僭越ながら勝手にご紹介させて頂きます。いずれも我が音楽活動において、大変影響を受け、敬愛の念募る方々です。正直今春行われる東京都内のイベントの中でも、類を見ない、また非常に稀な組み合わせの、ドキドキ、ワクワク、最高のラインナップだと自負しています。

さて、まず第1夜は、本日(3/14)自らのバンド名を冠した最高傑作3rdアルバム『OWKMJ』がいよいよディスクユニオンから先行発売となる「俺はこんなもんじゃない」です。



俺はこんなもんじゃないの何が素晴らしいかと言えば、知性とアホさが見事なバランスで調和している点にありますね。拍数を考えただけでも頭が痛くなりそうな、緻密に構築された彼等の超変拍子の楽曲群には、必ず「はずし」や「はみだし」が内包されています。おそらくスティーリー・ダンとガセネタからの影響を同時に同じ楽曲の中で提示出来るバンドは彼等くらいでしょう。元来ひとつであったはずの森羅万象を分け隔てる我々の理性を打ち砕き、世界を再び因果の綱で結び合うその音宇宙は、最早天地創造のようですらあります。

そんな俺はこんなもんじゃないの最新作『OWKMJ』(画像)は自他共に認める最高傑作!実は発売前ながら僕は既にサンプルを聴いているのですが、これがいい!前作のライブ感溢れるファンクネスとはまた違って、時間かけて作りこまれたであろう緻密なスタジオワークの賜物であるポップネスを武器にしながらも、演奏はジャズ的なアプローチが多分に増加し、各楽器間の怒涛のせめぎ合いが全く隙を与えない。時代に垂直に突っ立っている格好良さがあります。小ざかしい、装飾の格好良さじゃなくて、なんだか分からないが、何か巨大な物体が突っ立ってる格好良さ。太陽の塔、みたいな。

そしてそして、何を隠そうリーダーの狩生氏は『聴こえる』のレコーディング・エンジニアでもあります。狩生さんの力なくしては、この作品は生まれなかったも同然です。彼の主宰する出張レコーディング「YAKEN STUDIO」は低価格かつ、親身な仕事、そしてハイ・クオリティー!お薦めです。ライブハウス各所で目にするビラが胡散臭くていい。
0




AutoPage最新お知らせ