2007/2/28

不倫扱い  

まるで「不倫扱い」

35年のツケらしい

何も
今じゃなくても・・・
こんな形じゃなくても・・・



何もかも後悔して
懺悔して
反省しても
・・・・・・・・・・・・


生まれたことすら後悔しかけて


まだ生きたいと泣く
0

2007/2/28

傷  

ハデにやられた
ざっくり切りつけられた
切りつけながら「あいしてる」と言う
あの女
悲しい人間

お前の様にはならない
お前には私の大切なものは一つも貸せもしない
お前には私の心の片鱗すら預けられない

この傷は
愛の証にも勲章にもなり得ない
ただの傷だ


赦すことでお前を超える




0

2007/2/23

パソコン(BlogPet)  

BlogPet 今日のテーマ「あなたの使っているパソコンはなんですか?」
DELL OPTIPLEX GX280外付けCD-Rを認識できなくなってしまった困り物(;一_一)
0

2007/2/23

とりあえず…なんだけど  

こんなんでも喜んでくれるお前が大切
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/23

七重へ君へ旅しないです(BlogPet)  

わにで、旅された!
七重へ君へ旅しないです。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まりー」が書きました。
0

2007/2/21

愛してる  

伝える術が足りなくて
ごめんね

誰と話していても
貴方のことばかり
想っているのに

伝えられないもどかしさ

自分の気持ちばかりで
貴方が望む
愛し方じゃなかったのかな

これからだと
まだ
これからだと
まだ
諦めなくて良いと

明日もちょうだい
0

2007/2/21

Clavis-鍵-  

海を渡る旅の途中で  鍵を落として来たかもしれない
人を渡る旅の途中で  鍵を落として来たかもしれない
月灯りで照らしてみた  街灯りで照らしてみた
謎に包まれていた  七重八重 十重二十重に
心あるかないか探し続けている
誰もみんな自分ひとりだけで見つけるのは難しい
心あるかないか探し続けたいな
生きるための鍵を見つけたいな君と 君と

弱くなれない旅の途中で  鍵をうずめて来たかもしれない
淋しがれない旅の途中で  鍵をうずめて来たかもしれない
思い出して探してみた  振り返って探してみた
謎は深まるばかり  七重八重 十重二十重に
心抱いて抱いて  ヒナを孵(かえ)すように
誰もみんな自分を暖めることはとても難しい
心あるかないか探し続けたいな
生きるための鍵を見つけたいな君と 君と

謎は深まる  七重八重 十重二十重に
心あるかないか探し続けている
誰もみんな自分ひとりだけで見つけるのは難しい
心あるかないか探し続けたいな
生きるための鍵を見つけたいな君と 君と
心抱いて抱いて  ヒナを孵すように
誰もみんな自分を暖めることはとても難しい
心あるかないか探し続けたいな
生きるための鍵を見つけたいな君と 君と 君と


by中島みゆき
0

2007/2/21

ただ・愛のためにだけ  

涙なしでは語れぬ日々も
あなたの名を呟けば  救われる気がした
涙なしでは語れぬ日々も
あなたの名を呟けば  救われる気がした
ああ大事なことに気づくまでに
みんな私たちは遠回りだけど
ただ・愛のためにだけ  涙はこぼれても  ただ・愛のためにだけ
これが始まりでも  これでおしまいでも
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう

星も見えない砂漠の日々も
あなたの呼ぶ声を聞く  風に耳をすます
ああ心の中に磁石がある
みんなひとつずつの磁石がある
ただ・愛のためにだけ  言葉はかすれても  ただ・愛のためにだけ
これが始まりでも  これでおしまいでも
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう

これが始まりでも  これでおしまいでも
これが始まりでも  これでおしまいでも
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう
ただ・愛のためにだけ  生きてると言おう


by中島みゆき
0

2007/2/21

心守歌  

崩れゆく砂を素手で塞きとめるような
長い1日の後 語るあてもなく
風よ味方になってよ 心折れる夜は
遙か彼方をゆく汽笛を運んでよ
果てしなく横たわる枯草を揺らして
かすれた昔語り 思い出させてよ
遙かな愛しいあの人に
悩みのない寝息があればいい
風よ 心のかかとに翼をつけて
どんな彼方へも ひと晩で行って戻れ
 
目をつむればいつでも膝の傍らを
風に揺れる野バラの枯れ枝がつつく
凍る石の褥にひとり目を覚ませば
ほつれかけた上着の裾が風を聴く
遙かな愛しい人々に
悩みのない寝息があればいい
風よ 心のかかとに翼をつけて
どんな彼方へも ひと晩で行って戻れ
風よ 心のかかとに翼をつけて
どんな彼方へも ひと晩で行って戻れ


by中島みゆき
0

2007/2/21

眠らないで  

眠らないで眠らないで ずっとずっとずっと
このままふたりいつまでも歩きましょう
眠りの国のゴンドラはひとり乗り
出会ったことも 抱きあったことも
争ったことも 寄り添ったことも
頬に残る熱さも 腕に残る鼓動も
みんな夢だったなんてことないよね
眠らないで眠らないで ずっとずっとずっと
このままふたりいつまでも歩きましょう
どこから夢と知らないで歩きましょう
歩きましょう


by中島みゆき
0

2007/2/21

夢みる勇気  

I love you  I love you
さきに口に出すとタブー
I love you  I love you
女からならなおタブー
I love you  I love you
傷ついてみて知るタブー
I love you  I love you
弱みを握られるタブー
追われだすと逃げるのは男の正体
わかってるわ懲りてるわ
でも彼はきっと違う
夢見る勇気(ちから)がある限り恋は消えない
夢見る勇気(ちから) それだけがあたしの取り柄なの

誰も誰もつらくない別れなんてない
誰もわざとひとりになりたくなんかない
古い恋の日記をひも解いてみても
教科書にはなりやしない
また1からやり直し
夢見る勇気(ちから)がある限り恋は消えない
夢見る勇気(ちから) それだけがあたしの取り柄なの

笑う人は笑わせておけばいいわ
人生は短くて忙しいの
夢見る勇気(ちから)がある限り恋は消えない
夢見る勇気(ちから) それだけがあたしの取り柄なの


by中島みゆき
1

2007/2/21

糸  

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
 どこにいたの 生きてきたの
 遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
 こんな糸が なんになるの
 心許なくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


by中島みゆき
0

2007/2/21

with  

僕のことばは意味をなさない
まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
ドアのあかないガラスの城で
みんな戦争の仕度を続けてる
    旅をすること自体おりようとは思わない
    手帳にはいつも旅立ちとメモしてある
    けれど
with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with…

生まれる前に僕は夢みた
誰が僕と寒さを分かちあってゆくだろう
時の流れは僕に教えた
みんな自分のことで忙しいと
    誰だって旅くらいひとりでもできるさ
    でも、ひとりきり泣けても
    ひとりきり笑うことはできない
with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with…

僕のことばは意味をなさない
まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
けれど

with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに
with…そのあとへ君の名を綴っていいか
with…淋しさと虚しさと疑いとのかわりに


by中島みゆき
0

2007/2/21

新曾根崎心中  

無駄だとわかってやめられるのなら
恋わずらいとは呼ばないのよ、ボク
夢だとわかって目が醒めないから
夢中と呼ぶのよ 覚えときなさい
     二人きりにしてください
     二人きりでしかできないことがあるから
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくず
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくずね

枕もおよばぬ絆の脆さ
義理でもふりでも愛よりは確か
肌身に離さぬおまえの気配
恩より親よりおまえが恋し
     二人手をとって行こうか
     二人きりでしか行けない憂き世の浄土、さァ
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくず
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくずね

     二人手をとって行こうか
     二人きりでしか行けない憂き世の浄土、さァ
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくず
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくず

  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくず
  親しんで楽しんでいとしんで愛(かな)しんで苦しんで
  ただ愛のもくずね

by中島みゆき
0

2007/2/21

あなたでなければ  

見間違えるなんてはずは  ありえないと思うんです
聞きそびれるなんてはずは  ありえないと思うんです
馴染んだあなたのことぐらい  わかりきったつもりでした
見慣れたあなたの肌ぐらい  思い出せるつもりでした
その肌は誰のもの
その声は誰のもの
知らない人を見るようで心もとなくなるけれど
あなたでなければイヤなんです
あなたでなければ駄目なんです
似たような人じゃなくて  代わりの人じゃなくて
どうしてもあなたにいてほしいんです

そうです出会った日のあなたとも  ほんの昨日のあなたとも
違うあなたになれるんですね  人は変わってゆくんですね
そうよね変わらないつもりでいた私だって  変わるんですよね
どうせ変わってゆくものなら  あなたと一緒に変わりたい
その爪は誰のもの
その文字は誰のもの
あなたを1から覚えなきゃ  私を1から言わなきゃね
あなたでなければイヤなんです
あなたでなければ駄目なんです
似たような人じゃなくて  代わりの人じゃなくて
どうしてもあなたにいてほしいんです

海を見ていたせいかしら
はるか見ていたせいかしら
あなたの目に映る世界に私がいないようで  海を憎んだ
あなたでなければイヤなんです
あなたでなければ駄目なんです
似たような人じゃなくて  代わりの人じゃなくて
どうしてもあなたにいてほしいんです
あなたでなければイヤなんです
あなたでなければ駄目なんです

by中島みゆき
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ