2015/6/29 | 投稿者: junko

Paris Gare-de-LyonからLyon part-dieu(←ややこしい)まで、TGVノンストップで約2時間。

リヨンに到着しました

クリックすると元のサイズで表示します


到着してまず思ったのは『暑い!』

パリでもそうでしたが、こちらのタクシーはエアコンをつけない(もしくは無い)

ヨーロッパの人は冷房が身体に悪いと信じているんだとか?・・(^^ゞ


クリックすると元のサイズで表示します


そして、線路に落ちている、おびただしい量のタバコの吸い殻にビックリ!!
最初、白い石が混ざっているのかと思いきや、よく見るとぜーーんぶタバコの吸い殻。

ふと向かい側に停まっているTGVを見ると、デッキでタバコを吸っている女の子が(゚Д゚)
(公共の建物はすべて禁煙となっているものの、少しでも外気の入る所なら喫煙OKなのか?)

石畳の溝もタバコの吸い殻で埋まっているし、、、

今度ミニチュアで石畳を作る時には、絶対にやりたいです、この表現



リヨンでの宿は、旧市街にある15世紀の建物で、本当に素晴らしかったです。


クリックすると元のサイズで表示します


街全体が世界遺産にもなっているリヨンの旧市街地。


クリックすると元のサイズで表示します


一度足を踏み入れてしまうと、とても新市街へ観光へ行こうという気分にはなれません。


クリックすると元のサイズで表示します


アパルトマンの周りをウロウロウロウロ・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


やはり、というか当然エレベーターは無いので、足腰にきますが・・(^^ゞ

昔の人はここを素足で上り下りしていたのかな?なんて考えながら、階段を進むと
何だか不思議な気持ちになります。

日本では室町時代とか戦国時代?(ざっくりでスミマセン)


クリックすると元のサイズで表示します


とはいえ、アパルトマンの中はすごく快適でした。

壁が厚いぶん涼しいし、キッチンなんて近代的でオシャレでした。



リヨン2日目は、ミニチュアミュージアムへ。
Musée Miniature et Cinéma


クリックすると元のサイズで表示します


ミニチュア・ドールハウスを愛する人なら、一度は是非ここへ


↓この様な感じで展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します


私個人的には、シカゴミュージアムにあるソーンコレクションよりも、こちらのほうが好きです。


↓コレや(s=1:12)
クリックすると元のサイズで表示します

↓コレなんて(s=1:12)
クリックすると元のサイズで表示します

どストライク


ちなみに、私が行った日(平日)は小さい子供達の社会科見学的な団体が2〜3組いて
非常にうるさかったです。

ディスプレイのガラスをベタベタ触るし・・

子供が来るところでは無いと思うなぁ。
(あ、でもシネマもあるから仕方がないか・・)


ここのオーナーでありアーティストのDanさんと奥様Valérie CHAIXさんと

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみにDanさん、子供がうるさいと怒りますw





パリと同じく、夕方になると突如として現れるお店。

クリックすると元のサイズで表示します


旧市街のアパルトマン周辺は、思いっきり観光地なので
食事には正直期待していなかったのだけど、、ところがどっこい、何を食べても美味しい!


美味しいお酒に美味しい料理、さすがは美食の街、リヨン!!

2泊じゃ少なすぎました。
今度はもっと長く滞在したい街です。



☆おしまい☆




アトリエバニラウェブショップ
0

2015/6/28 | 投稿者: junko

パリ2日目の朝、蚤の市に行った後は
ルーブルの近くにある、小さなギャラリーへお邪魔しました。


クリックすると元のサイズで表示します

あらかじめ、
ギャラリーのオーナーさんの自宅で、フランスのアーティストのミニチュア作品を見せてもらえる約束をしていたので、
ギャラリーからご自宅へ移動するのだろうと思っていたら…

な、な、なんと、ギャラリー奥の扉の向こう側、全部がご自宅で

扉一枚を隔てた向こう側には、こんなに素敵なプライベートエントランスがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

注:ここはパリの1区、東京で例えるならば銀座の様な所で
まさかここに住んでいるとは思ってもみなかった。


なんて素敵な暮らしなんでしょう〜〜〜〜〜


個人のお宅なので、外観や詳細な写真は載せませんが、本当に本当に、素敵なところでした!

普通の観光では絶対にできない体験なのは当然のことながら、
こんなに素敵な『個人宅』は、ワタクシ生まれて初めて見ました。

場所も、建物も、インテリアも、、、すべてが完璧すぎて、涙が出そうでした

本当に羨ましい限りです。


ご自宅で作品を見せて頂いた後はストックしている作品を見る為に、パリ郊外にある倉庫へ
車で連れて行ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

電気も通ってない倉庫では、Ronan-Jim SEVELLEC氏の作品を堪能。

素晴らしいアート作品の数々でした。



再びギャラリーに戻る車中から、エッフェル塔。

クリックすると元のサイズで表示します


彼女の自宅や、Ronanさんの作品をみた後でエッフェル塔を見ても
大した感動もないとゆー・・(笑)




さて、パリ3日目はいよいよミニチュアショー。


クリックすると元のサイズで表示します

会場はパリの外れ、みたいな所です。
街並みもどこか近代的で、周辺にはカフェも少なめ。


↓ショー会場の様子

クリックすると元のサイズで表示します


日本のミニチュアショーの規模と同じか、それより少し大きいかな?位で、
こぢんまりしているので見やすいです。


ここでもCatherineの人形は大人気。
というか、買っているのはディーラーがほとんどで・・(=_=)

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに沢山いるお人形も、ショー開始1時間後にはすべて無くなります。

さて、この中から我が家に来る事になったのは、どの子でしょう〜(*^_^*)
(相変わらずのクジ運の悪さを発揮したワタクシでした・・)


2時頃には見終わるかな・・と思っていたショーですが、
結局最後までウロウロと見てまわり・・。


疲れ果てて、カフェで一休み。買い物って疲れますねぇ(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


ヨーロッパの夜は長い。

昼に通った時には無かった店(気づかなかった店)が、夜になると突如、出没します。

この日のパリは年に一度の『音楽の日』で、街中が音楽で溢れていました。


パリ4日目は、ゆっくりめの朝。

近所のパン屋でクロワッサンを買ってきて朝食を済ませた後は、ひとりウロウロと街歩き。
パリは通りのすべてに名前がついているので、非常に分りやすいです。

↓有名なお菓子屋さん、A LA MERE DE FAMILLEにも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

バルコニーや窓、外壁・・多分100枚くらい写真を撮りました(笑)
(きっと変なアジア人だと思われたでしょうね・・)


お昼はデリで、ピクニックセットを購入してランチ。

バゲットとハムとパテとラディッシュに、フルボトルの赤ワインが1本付いてきた。
どんだけ飲むんだ?フランス人・・などと言いつつ、私も飲んでしまったのだけど(笑)


ランチを済ませた後は、TGVに乗ってリヨンへと移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

TGVのファーストクラスは座席が広く、内装もシックでとても素敵だったのだけど
トイレは最低だった〜〜〜〜(=_=)



コンパクトにまとめようとしているのですが、またズラズラと書いてしまいました…。

Bに続く




アトリエバニラウェブショップ
1

2015/6/27 | 投稿者: junko

5泊7日という短い日程でしたが、フランス、パリとリヨンへ行ってきました。

時期的にも良いシーズンで、滞在中はお天気にも恵まれ、最高の日々でした


今回、パリではモンマルトル地区のアパルトマンに宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します


20世紀に入ってからの建物のようですが、とても味わいのある建物でした。
(19世紀の建物には日本式の3階部分に大きなバルコニーがあるのが特徴)


玄関の扉は、暗証番号でロックが自動的に解除されますが

部屋の扉は普通の鍵で・・毎回解錠するのに四苦八苦しました(とにかく開かない!)笑


クリックすると元のサイズで表示します


私が泊まったのは3階の部屋で、エレベーターが無いので足腰にきました(^^ゞ

スーツケースも勝手に移動しちゃうほど建物が曲がっていたり・・


色〜んな不便は多々あったものの、それでもパリのアパルトマンは素敵でした


クリックすると元のサイズで表示します


キッチンも小さいながら可愛いし、

一日中、こんな感じでボーッとしていたくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します



↓部屋からの景色。

クリックすると元のサイズで表示します



↓アパルトマン近辺の街並み。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


モンマルトルは丘のほうへ行かなければ、下町的な雰囲気があり街歩きが楽しい所でした。
(丘のほうは観光客がいっぱい)


クリックすると元のサイズで表示します



近くにはアメリのカフェもありました。

クリックすると元のサイズで表示します


というか、、(^^;; カフェが多すぎて、観光そっちのけで昼から飲んでばかりいました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


テラス席で昼から飲むビールや冷えた白ワインの美味しさったら!!



アパルトマンから最も近いメトロの駅はABBESSES

クリックすると元のサイズで表示します

アールヌーヴォーを代表する建築家、ギマールデザインの駅の入り口が完璧な形で残っているのは、
ここともうひとつしか無いのだとか。


地下鉄を乗り継いで、Vanvesの蚤の市にも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します


行ってビックリ!

日本人率がメチャ高です。そして値段も高い!
(値段はきっと日本人がつり上げているんでしょうね〜)

日本のガイドブックで蚤の市といえば、VanvesとClignancourtが紹介されているけれど、
『あまり治安が良くない』と書かれているClignancourtのほうへ
今度は行ってみたいです(^^ゞ


なるべくコンパクトにまとめようとしているのですが、ズラズラと書いてしまいました。。。
Aに続きます



アトリエバニラウェブショップ
1

2015/6/15 | 投稿者: junko

珍しく(多分このブログが始まってから初めて?)日に2回目の更新です。



現在、ひょんな事から芳賀一洋氏の作品が、我が家にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
(s=1/80)


手のひらサイズの小さな小屋に、ノスタルジーを感じます。



さてさて、ミニチュアショーも終わり

今週は金曜日から、フランスへ行ってきます。

もちろん、パリで開催されるミニチュアショーが主な目的ですが
(いつも日本のドールハウスショーと日時が重なるのですが、今年は1週間違い♪)

この時期はシーズン的に最高なので、観光もたっぷりとしてきます(^_^)

TGVに乗ってリヨンまで足を運ぶ予定です。



アトリエバニラウェブショップ
0

2015/6/15 | 投稿者: junko

ミニチュアショーが無事に終わりました。

ご来場下さったお客様、本当にどうもありがとうございます!

『ブログを見てます〜』とお声掛け下さったお客様、本当に嬉しかったです。

いつもありがとうございます



更新もまばらなこのブログですが(^^ゞ今後ともどうぞよろしくお願いします。

いいものが沢山作れるように、、、これからも頑張っていきます☆


次は

京王百貨店で行われるイベント(7月23日〜7月29日)に出展予定です。




アトリエバニラウェブショップ
0




AutoPage最新お知らせ