2014/10/15

スマホからテスト  



クリックすると元のサイズで表示します
7

2013/8/13

はーたんの脚麻痺  

2012年秋頃から
はーたん、フローリングで歩いているときに、
後ろ足が内側に入ってすべってしまうような
しぐさを見せるようになりました。

病院でみてもらったけれど、
レントゲンでは確かに股関節と、片方の膝が悪いといわれました。
そして、関節のためと、老化を遅らせるようなサプリを
処方していただき、ずっと飲んでいます。

それでも、ゆるやかではありますが、
徐々に、足の歩き方がおかしくなってきて。


年明けには、家中ぜんぶのフローリングで、
はーたんの歩くところに、タイルカーペットを敷き詰めました。
わんこが滑らないフローリング、とか、表面のざらざらした
クッションフロアー、とか、いろいろ探したのですが、
その程度では全然ダメなのは、目に見えてましたので、
思い切って、絨毯様のタイルカーペットに。

そのくらい、後ろ足に力が入らなくなってしまったのです。


クリックすると元のサイズで表示します




お散歩は、ふつうに出発します。
でも、10分くらいで、歩きたくない、というので、
はーたん用の抱っこ紐(スリング)を買いました。

我が家では、3ワンズのリードと、お散歩バッグを片手にもって、
もう片方の手で、3歳児と手をつながないといけないので、
抱っこ紐なしには、お散歩はまったく不可能なんです



蘭子:「はーたんだけ、お散歩だっこずるいでしゅの。」
クリックすると元のサイズで表示します



そう、蘭子ちゃんも、たまーに、疲れたー!だっこぉー!
っていいますが、
不可能ですので



そして、6月、サプリも効いてるのか効いてないのか、
絨毯じゃないところでは、ほとんど、腰がたたずに、
一歩ごとにしりもちをついてしまうように。。

手遅れになる前にセカンドオピニオンをとおもい、
船橋に、関節が得意な評判の獣医さん、というのをみつけて、
行ってきました。
再度レントゲンをとるも、よくわからず。
症状的には、脊髄のヘルニア、、でも、痛みはまったくなさそうだし、
レントゲンでは診断ができない、ということで、
キャミックという外部機関で、MRIを撮ることになりました。


もちろん、全身麻酔でのことなので、そのリスクも心配です。
そして、高いです。。費用が。
はーたんの時で、9万6千円でした。MRI検査だけでです。


でも、背に腹はかえられないというか。
このまま、まだ10歳なのに、おそらく1年くらいで、
完全に歩けなくなるんじゃないかというのを、
ただ見ている事ができるはずもなく。
そして、治療をするためには、確定診断が必要で、
そのためには、MRIが必須だということでした。


行ってきました。
千葉市のはずれにあり、動物用MRI専門の機関です。
朝いちばん9時でいって、全身麻酔での処置なので、
帰りは13時頃になりました。
はーたん、、全身麻酔というのにも緊張しましたが、
無事にかえってきました。よかった。

そして、診断は・・。
『原因不明』


なんとなくそんな気はしていましたが。


脊髄にヘルニアはなく、見本にしたいくらい綺麗だといわれました。
あと考えられるのは、
MRIにもうつらない、脊髄の中、神経の病気、癌、
など、稀なものかもしれないと。


関節に詳しいという、セカンドオピニオンの病院では、
このMRIデータをみて、
打つ手がない、という答えでした。


東大病院へサードオピニオン、
入院、手術、ステロイド(はーたんは肝臓の機能が弱いため、
ちょっとの量で、数値がはねあがるので、危険すぎる)
いろいろ調べたり、考えたりしましたが、


まだ答えはでませんが、
できる限り、シニアのはーたんに負担のない、
サプリや、マッサージ、介助をしながら、
生活しています。

いざとなったら、車椅子も考えようと思っています。

はーたんの望むように。。

余り考えたくはありませんが、
あと何年一緒にいられるかわからない
はーたん、、。
彼女の一番の望みは、疑う余地なく、
このおうちで、家族みんなといること。

それは最大限、叶えてあげたい。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

絨毯のタイルカーペットや、お散歩時のアスファルトは、
まだ、よたつきながらも、ちゃんと歩けます。
痛みがないのが、不幸中の幸いとでもいうのかな・・。
一日でも長く、歩ける日が続くように、がんばろうね、
はーたん。

6

2013/8/2

甘くんのカイカイ その後  

しばらく時間があいてしまいましたが

覚書きでメモったとおり、
ここ数ヶ月・・非常によい状態です。

いちばん酷いときを10としたら、
今は、1か2くらいかな。ゼロじゃないけど、
たまに、ちょっとカキカキとかって、
普通のどんなわんこでもするし、と思うと。


たま〜に、太もものつけねのとこを、ぺろぺろ
してることがありますが、

かゆみが酷いときのように、ガガガっと噛んだり。
注意してもしても、気がついたらなめたり噛んだり。
夜寝ていても、何度も急に起きては、
患部をガブガブ・ガジガジと噛んだり。

そういったことが皆無です。



見た目にも、皮膚の異常はなく、
なんといっても、
皮脂の分泌量・ターンオーバーが正常にもどった感じ、
が一番うれしいです。


皮膚の状態が悪いときって、
シャンプーしても、3日ともたずに、あの独特な
皮脂の臭い。。てざわり。
ふわふわなはずの毛が、数日で、あっというまに皮脂で
ぺったりとした感じになってきますよね。


今は、皮脂の分泌状態が正常なために、
2週間洗わなくても、何の臭いもしませんし、
手触りもふわっふわのままです。


このまま、どこまで維持できるかなぁ。

毎年毎年、秋〜春先にかけて、甘くんの皮膚トラブルで
悩んでいる気もするので、
もしかしたら、フードやサプリや、シャンプーの努力等ではなく、
季節的に、今、大丈夫なだけかもしれませんが


でも一応、書いておきます。

甘くん、試行錯誤の結果、

今は、ビィナチュラル・アレルカット(中粒)のドライフードに、
スパンキー というサプリ(粉末)
を毎食、スプーン半分ずつふりかけて、混ぜて食べてます。

あちこちで、このサプリ、皮膚の状態を体の中から整えるのに
とてもよいとききましたので、
試していますが、本当に、今はとても状態が良いです。



アレルギーと、腸内環境のこと、
とてもそうだなぁと頷ける話ですので、

もし、どんなにフードやシャンプーを変えても、
効果が見られないアレルギー体質の皮膚症状の子には、
その部分を考えてみると、可能性がみえるかも・・?
とか思ったりします。



甘&はーたん:「ハルくん、なにしてるの・・?」
クリックすると元のサイズで表示します



ハル:「ととろのカサ〜〜!」
クリックすると元のサイズで表示します



甘くん:「・・・。」
クリックすると元のサイズで表示します



甘くん:「弟ハルが危なくないように、ちゃんとボクがみてるよ」
クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/7/25

おぼえがき  


いくつも書いておきたい事があるのですけど、
写真をとりこめてなくて・・。

覚書だけ

○甘くん、ビィナチュラルのアレルカットと、
 肌の悪い子に抜群というサプリで、
 長期間にわたり、カイカイおさまってます。
 かなりいい感じです。
 腸環境が良くなったからかなと思ってます。
 (アドバイス下さった皆様ありがとうございます!)

○はーたん、後ろ脚の麻痺が進んでしまうも、原因不明で
 打つ手がない状態です・・・。

○甘夏と蘭子ちゃん、6歳になり、はーたんはもう10歳。

○掃除機がこわれて、悩みに悩んで買った新しい掃除機が、
 我が家にはどんぴしゃで、
 自分の人生で最高に満足した家電になり♪

○家族が次々増え。(メダカのファミリー、カブトムシ・・)
 お世話をやくものが増えるのは、面倒なようだけど
 ちょっと楽しみも。 

○9月にはハルの幼稚園入園考査。はやいものです。
 ついこないだ生まれたと思ったのに。
 ぷーぷーがずっと赤ちゃんハルくんのこと見守っていたなぁ。。


写真とりこみしだい、地味に記事かかないとと思ってます。

甘・蘭は元気です、はーたんも、脚以外は元気です。
4

2013/7/1

お空に  

春に

とても大切な、大好きだった人が亡くなられ、

ブログにむかうも、その方がよくコメントも下さったことを思い出し、

どうしても向き合うことができずにいました。

子どもに、あの方はお空で見ててくれるかもね、と

説明しながら、自分自身は、まったく受け入れることもできず、

事あるごとに思い出しては、会いたいなぁ。。と思っています。

もっともっと長くお元気でいてほしかった。

ずっと忘れることなく、貴女の残してくださったいろんなことを

大切に生きていこうと。

またいつか。。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ