このブログは柿本夢叶さん・新山結菜さん・原田舞さんの「性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜」の口コミ 感想 評価 効果 評判 レビュー 内容 詳細 プロフィール 購入 体験談 購入者の声などの情報を公開しています。

2010/3/4


>>>詳細はこちら

クリックすると元のサイズで表示します

男性を虜にしたい貴女だけお読みください。

こんな経験はありませんか?

・抱かれるまではチヤホヤされてたけど、1回エッチしたらさっぱり
 連絡がない。

・付きあってもないけど、会ったらエッチするだけの関係。

・好きだからエッチしたのに、なかなか付き会おうって言ってこない。

・エッチは気持ちいいけど、どうしていいのか分からない。

・彼にフェラが下手と言われた。

・彼が浮気している感じがする。

・思い返してみれば、今まで何回かやり逃げされたことがある。

・エッチは好きだけど、いつも同じパターン。

・さげまんと言われたことがある。


もし、彼の前に綺麗な女優並みの女性が現れ、彼を誘惑し、抱かれたとします。
あなたはそれでも「愛があるから大丈夫。」と言えますか?

100歩譲って、1回目は許します。

しかし、その女性が彼の理想とするセックステクニックを持っていたら、あなたはいとも簡単に捨てられます。

「私の彼は大丈夫。そんなにいい男じゃないし、モテないから」

と、考えているのはあなただけです。

あなたが、終始、受身だけのセックスで終わっているとしたら
それはまずいことです。

>>>性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜詳細はこちら




■性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜の口コミ・感想・効果

夢叶さんへ
先行販売のあげ嬢を読み終えて早速、彼に試してみました。結果的に言えば、なんと2回もイッてくれました!!
付き合いだしてもうすぐ2年ですが、初めてでした!!

まず、フェラで1回。そして、挿入して1回でした。私もまさか口の中に出されるとは思っていなかったのでなんとも言えない味にすぐ出してしまいましたが、私が出したことよりも気持ち良かった方が大きかったみたいで良かったです。
でも、やっぱり終わって彼に「他の男とエッチした?」と無愛想に聞かれました(汗)。あげ嬢にも書いてありましたが、本当にこういう事ってあるんですね。

つくづく男性が分からなくなってしまいました(苦笑)。
私はあまり焦らされなかったんですが、彼のやり方が変わるよう、期待しながら、これからもあげ嬢で頑張ります。

(福岡県 匿名希望)


■性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜の口コミ・感想・効果

柿本さんへ
まだ2回しかやってないので、あれですが…彼が焦らしてくれるようになりました。たぶん、1回目のやつが原因だと思います。
1回目はそこまで焦らしてくれなかったんですが、2回目の時は焦らしてくれたので私も満足出来ました。
気持ちとテクって大事なんですね。今まではなんとなく抱かれていましたけど、これからは頑張って、彼に感じてもらおうと思います。

(兵庫県 Aさん)


■性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜の口コミ・感想・効果

性心論第二章、拝見させていただきました。夢叶さんらしいですね。やっぱり女性も大事なのは心ですね。読んだだけなので、実際のところ、男性の私には分かりませんが、ここまでしてくれる女性は文句なしだと思います。
私はもっぱら性心論で相手を喜ばせていますが(自称ですが)、性心論第二章はきっと女性の方も参考になるのではないかと思います。
文書も夢叶さんらしい書き方で好感がもてます。

(福岡県 匿名男性)



>>>性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜口コミをもっと読む



このブログは柿本夢叶さん・新山結菜さん・原田舞さんの「性心論第二章〜あげ嬢セックステクニック〜」の口コミ 感想 評価 効果 評判 レビュー 内容 詳細 プロフィール 購入 体験談 購入者の声などの情報を公開しています。


気になるサイト

---------------------------------------------------------

三川恵子「彼女がいる男性から略奪愛する方法」口コミ|三川恵子 レビュー・感想・口コミ

モテない女が幸せなモテモテ女になる唯一の方法 口コミ|斉藤由香 レビュー・感想・口コミ

1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニック20! 川島義幸 口コミ・評判・感想
0

2010/3/4

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ