マインドゲリラ5

8I 只の日々 o8

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あんじゅな
なんと^^!

藤原新也さんと縁がありましたか^^。

面白い〜♪

そうでした〜

わたしは18くらいのとき『インド放浪』を読んで、「暗いな〜(^^;。。」と感じつつもどこかその切り口に共感を覚えて何冊か読みました。

でも、『乳の海』だったか、その辺りから読まなくなったのですがふとした弾みで彼のブログを発見してその後『黄泉の犬』を読んだ次第です。あの本はかなりいいところに切り込んでいると感じました^^。

ってkirakuさんのお母様も個性的な方みたいですね^^。藤原さんのファンとは^^。

人の縁は面白いと改めて思いました^^。

http://wind.ap.teacup.com/peacewinds/
投稿者:kiraku
(#^.^#)
藤原新也すきですよ、最近のは読んでいませんが『渋谷』までは全部読んでます

今回のブログの考察は以前に読んだ『黄泉の犬』からの続きの考察です。

「マインドゲリラ4・水俣病」
http://love.ap.teacup.com/smai2le/54.html
藤原新也さんとは少し縁があって、私の母親が20年前くらいから藤原氏のファンで藤原氏の初のか久々のかの絵画の展覧会に一番乗りで参上していろいろお話したりして作品も購入し、以来とりあえず「只のファンの一人」として認識されていて写真展なども何度も足を運んでいて藤原さんに名前も覚えらているってよく自慢してます(笑)

殺人しか暴力とか詐欺とか…の悪いことしなければ今でも面白い宗教のひとつとして楽しい日々を趣味の合う者たちみんなで暮していただろうに…

http://love.ap.teacup.com/smai2le/54.html
投稿者:あんじゅな
藤原新也さんの『黄泉の犬』に松本氏の出生と因果にまで触れる面白いこと書かれてますが、ご存知ですか?

興味深いです。

村井氏のことは知りませんが、麻原(松本)氏が世を呪うに至った背景を仮説ですがかなりの説得力のある関連付けをしています。

20年以上前に『インド放浪』で知られた藤原新也氏です^^。機会があればぜひ^^。

あ、ちなみにオウムの教義はかなり原始仏教とヒンドゥ教のいいとこどりをしていますね^^。昔、何かで紹介されていたオウムの教えをちら見したとき、「お、よく知ってるじゃん^^(と偉そうに。。。)日本が忘れてしまった原始仏教じゃないのか」と思った覚えがあります。

カルトの教祖様はよく本を読んでらっしゃるようで^^。

まあ、でっかい水槽に鼻つまんで飛び込んでる絵(水中クンバカとかの)を見たときあほらしさに絶句しましたが、笑えない領域へ行ってしまいましたからねえヽ(´ー`)ノ

http://wind.ap.teacup.com/peacewinds/

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ